Top > 就活読みもの > 会社説明会参加の心得 > 3 確認・準備その2

【就職活動ガイド】

エントリーするにあたって | 会社説明会参加の心得

今回は『会社説明会参加の心得』として、会社説明会の参加に向けたポイントをご紹介いたします。

会社説明会参加の心得

就職活動が進むにつれて、会社説明会に参加する機会が増えてきます。新卒学生を対象にしたものとしては、12月〜4月に開催されることが多くなりますので、WebSanaをこまめに確認しましょう。また、参加する際には、ただ参加するだけではなく、事前に情報収集や準備をしてのぞむとより充実した説明会になります。参加をするまえに、ポイントをおさえておきましょう。

事前に企業情報・業界情報を集めよう 確認・準備 その2

準備しておくべきことのもう一つは『情報収集』です。
せっかく参加するのですから、ただ参加するだけでなく、どの部分に注意して参加するべきか確認しましょう。

●企業情報・業界情報を集める

参加をするにあたって、その企業について調べておきましょう。
予備知識があるのとないのとでは、説明会の理解度がかわってきます。
下記の項目を中心に、調べられる範囲で情報収集しておきましょう。

【事前にチェックするポイント】

企業ホームページ
その企業の理念やいままでにやってきている取り組み
会社の代表者、人事担当者からのメッセージ など
WebSana、サーナなどに掲載されている企業情報、採用情報
勤務地、給与、勤務形態、福利厚生、社会貢献度など・・・自分の確認したいポイント
業界について、同業他社がどの様な取り組みをしているか
最近のその企業/業界に関わりのあるニュースはないか
その他、経済情報誌、業界雑誌などで確認

つぎに、参加をするにあたってのポイントです。
自分なりのテーマをもって参加をするとより有益なものになります。
下記にいくつかの例を挙げていますが、これ以外にも、説明会でどのような情報を得たいのかを考えておきましょう。

【参加するにあたってチェックするポイント】

自分の障がいについての会社環境は整っているか
自分の希望とマッチしているか、スキルを生かせそうかどうか、など
「事前にチェックするポイント」を確認してみて、さらに人事に確認をしたいことはないか


一覧に戻る

会員登録されていない方、まずは会員登録から!

先頭