Top > 就活読みもの > 就職活動の振り返り > 1 就職活動の振り返り

【就職活動ガイド】

面接・選考時のアドバイス | 就職活動の振り返り

今回は、内定を勝ち取るために就活力をアップさせるための方法をお伝えします。これまでの就職活動を振り返って自分の弱点を知り、今後に向けて対策を練っていきましょう。

就職活動の振り返りとは・・・

就職活動では、不採用の通知があったり、希望の会社から内定をもらえなかったりと自分の思うように活動が進まないこともあります。しかし、その結果だけにこだわるのではなく、一つひとつの選考を振り返って、次の選考に活かすことが必要です。自分の就職活動において、どこがうまくいっていないのか、どうすれば満足のいく結果が得られるのかを考えてみましょう。

これまでの就職活動の成果は? 就職活動の振り返り

まず、これまでの就職活動を振り返って、以下の項目をチェックしてみましょう

    【A:自己分析・企業研究】

  • 自己分析はしっかりできていたか
  • 自分の強みとエピソードを用意できているか
  • 自分の長所をうまく表現できているか
  • 企業(職種/業界)研究は十分に行えていたか
  • 情報収集はインターネットに頼りすぎていないか
  • 自己分析結果に基づいた志望動機が用意できていたか

    【B:書類・筆記試験】

  • 履歴書(職務経歴書)は丁寧にわかりやすく書けたか
  • 筆記試験の対策は十分であったか
  • 最近のニュースを把握しているか

    【C:面接】

  • 言葉遣いや態度は適切であったか
  • 自己PR・志望動機をわかりやすく伝えられたか
  • マニュアルどおりの回答をしていないか
  • 企業に質問ができたか
いかがでしたか?
チェックがついたところが、自分のこれまでの就職活動の反省点です。

【A:自己分析・企業研究】が最も多い・・・『対策1 自己分析・企業研究編』へ
【B:書類・筆記試験】が最も多い・・・『対策2 書類・筆記試験編』へ
【C:面接】が最も多い・・・『対策3 面接編』へ

次からは、それぞれの項目について、よりスキルアップするためのポイントをお伝えしていきます。 これまで準備をしてきたことに、もうワンポイントプラスして、さらに就活力をアップさせましょう。

一覧に戻る

会員登録されていない方、まずは会員登録から!

先頭