Top > 就活読みもの > キャリアプランニング > 2 人生設計とは

【就職活動ガイド】

就職活動を始めるにあたって | キャリアプランニング

皆さんは就職活動の中で困ったことはありますか? このコーナーでは、就職活動で一度は悩んだ就活基本情報をご紹介。お役立ち情報で皆さんの就職活動をサポートします!! 

キャリアプランニングとは・・・

キャリアプランニングとは将来の「理想の自分」について考える事です。今回はキャリアプランニングの意味、実際のキャリアプランニングシートの作成方法をご紹介します。あなたの夢や目標を明確にし、どのように実現させていくかについて考えてみましょう。

人生設計をしてみよう!

まずは自分の人生設計をしてみましょう。人生設計の手順は以下のようになります。

    ○Step1 好きなこと・やりたいことを考える(過去の自分を振り返る)

    ○Step2 職業観を考える(現在の自分で考える)

    ○Step3 自分の夢・理想像を考える(未来の自分を思い描く)

    ○Step4 キャリアプランを作成してみる

    最終目標が決定!!

好きなこと・やりたいことを考える(過去の自分を振り返る)

まず将来自分が「やりたいこと」を思い浮かべてください。うまく想像できないという人は、現在までの間で好きだった事、夢中になったことを例に挙げ、その中で共通点や、興味の傾向が無いか探してみましょう。これまでの中で自分が喜べること、感動のパターンを抽出し、それを味わえるであろう「やりたいこと」を考えましょう。

    イメージポイント

  • ・自分の好きなこと
  • ・夢中になれること
  • ・上記の中で共通項はあるか
  • ・将来やってみたいこと

職業観を考える(現在の自分で考える)

働く目的や将来の自分といった働く事への考え方を職業観と言います。職業観を確立させる事は、就職活動を行う上で非常に重要なポイントです。あなたにとって働くとはどのようなことか考えてみましょう。何のために働くのか、どのように働きたいかなどは、実際の面接でも想定される質問内容になりますので、きちんと答えられるように準備しておきましょう。

    イメージポイント

  • ・なぜ働くのか
  • ・理想の職場とは
  • ・働くことで将来どのように成長したいか

自分の夢・理想像を考える(未来の自分を思い描く)

最後に、最終的な自分自身の夢(理想像)を考えてみましょう。Step1・Step2で考えた、自分のやりたいこと、職業観にあった仕事が何か、という観点からイメージしましょう。また、その「夢」を実現するために、どのような能力や経験、あるいは資格が必要かについても考えましょう。夢をかなえるために努力や、勉強が必要という事を踏まえた上で考える事が重要です。そうすることで夢が、少しづつ現実のものへと近づいていくのです。

    イメージポイント

  • ・どのような仕事をしたいか
  • ・興味のある分野、ワークスタイルは何か
  • ・必要な資格やスキル(能力)はあるか

キャリアプランを作成してみる

Step3の理想像に近づくために、どのようなキャリアを重ねていけばよいのかを考えましょう。10年後、20年後・・・、もしくは入社5年目、10年目・・・といった具合に、自分の人生のどのタイミングでどのようになっていたいか(なっているべきか)を考えましょう。また、今後プライベートにおいて結婚や住居購入など、いろいろなライフプランが増えてくると思います。キャリアプランだけでなく、家庭生活や余暇活動におけるライフプランも考えてみましょう。

    イメージポイント

  • ・どのようなキャリアを積みたいか
  • ・プライベートを含めどのような生活を送りたいか


一覧に戻る

会員登録されていない方、まずは会員登録から!

先頭