Top > 就活読みもの > 知っておきたい就活用語集 > 1 就職活動基本編

【就職活動ガイド】

就職活動を始めるにあたって | 知っておきたい就活用語集

今回は、就職活動をする際に知っておきたい用語集です!就職活動に当たって、言葉の意味がわからなくて困った事はありませんか? 就職活動を始めたばかりの方ももう直ぐ内定が決まりそうな方も、社会人として知っておいたほうがいい基本的な言葉を知っておきましょう!

就職活動用語集とは・・・

日常何気なく使っている言葉でさえ、意外ときちんとした意味をわからず使用しているものも多いものです。就職活動を始めると、普段使いなれていない言葉が沢山でてきます。聞いたことくらいはあっても、きちんと意味を理解しなければ、企業研究や面接の際に、大きな勘違い・すれ違いを生みかねません。正しい就職活動は正しい知識から!まずは良く出てくる用語から勉強しましょう。

就職活動を始める前に知っておきたい用語集 基本編

まずは基本的な用語からおさらいしましょう。「業態」「業種」「職種」の違いは説明できますか?

    ○職種

  • 業務内容によって分けた仕事の種類。会社の中での実際の仕事の内容を表す。
    「営業」「総務」「技術」「人事」・・・等
  • ○業態

  • 商品をどう販売するかによって分類される類型。
    「百貨店」「コンビニエンスストア」「ディスカウントストア」・・・等
  • ○業種

  • 産業によって、つまり何を作るかによって分類される類型。会社自体がどんな業務で成り立っているのかを表す。
    「金融業」「製造業」「卸売業」・・・等
  • ○外資系企業

  • 外国の資本が入っている企業のこと。資本の割合は様々で、100%外国の資本の企業や、日本企業との合弁というタイプがある。100%日本企業の資本場合は外資系企業に対し日系企業と呼ぶ。
  • ○就職情報サイト

  • 就活情報全般をバックアップするサイトのこと。業界研究など就活に必要なお役立ち情報だけでなく、多数の求人企業が掲載されている。また、興味のある会社があればその会社へのエントリーなどもできる。内定が決まるまでの就活必須ツール。
  • ○企業サイト

  • 企業が公に向けて自社の情報を公開しているサイト。多くの企業がオフィシャルサイトを持っており、企業研究を行う際の情報源となる。いつでも必要なときに情報を更新できるため、パンフレット等の紙媒体よりも、新しい情報を入手できる。
  • ○新卒・中途

  • 大学在籍中に内定をもらい就職することを新卒採用、大学をすでに卒業し、活動しているものを中途採用と呼ぶ。また、大学を卒業後、就労経験の浅い人(企業のとらえ方によるが、就労1、2年程度)を第二新卒と呼ぶことがある。
  • ○人事担当

  • 各企業の採用担当者。就職活動では何かとお世話になる人。面接を担当する事も多く、何人もの求職者に日々会っている為、人を見抜く力に長けている。


一覧に戻る

会員登録されていない方、まずは会員登録から!

先頭