(情報・通信・マスコミ/放送)> NHK (日本放送協会)の障がい者求人・雇用情報

NHK (日本放送協会)

企業ロゴ
情報・通信・マスコミ/放送
新卒 2025年卒業予定の方
基本情報
もっと詳しく

企業情報事業内容や、強み・特徴などの情報をご案内

人事メッセージ

NHKでは、障がいのある職員が様々な業務で活躍しています。
業務を進めるうえで、必要な配慮やサポートは行いますが、業務内容について「障がいのある方、ない方」の違いはありません。公共メディアNHKの業務に携わり、「視聴者のみなさまの役に立ちたい」「社会に貢献したい」そんな熱い気持ちを持った方をお待ちしています。
NHKにはみなさん、一人ひとりの個性を活かせる幅広いフィールドがあります。

事業内容

“いつでも どこでも 誰にでも”必要な情報を届ける公共メディアNHK

img_01あなたにしかない個性や情熱が公共メディアというフィールドで化学反応を起こす時無限の可能性が広がります

受信料で成り立つ公共メディアとして、人々の命と暮らしを守り、持続可能な社会を実現するため、信頼される「情報の社会的基盤」としての役割を果たしていくこと。
時代のニーズをとらえ、創造性を大切にし、常に新しいものに挑戦するメディアであり続けること。経営資源を多様で質の高いコンテンツの取材・制作に集中させ、正確、公平公正で、豊かな放送・サービスをいつでもどこでも最適な媒体を通じてお届けし続けること。公共メディアNHKは、「新しいNHKらしさの追求」を進めます。

企業情報の詳細はこちら 新卒採用情報

当社の強み・特徴

公共メディアとして豊かな放送・サービスを継続するため多様な人材が活躍

事業フィールドに強み・特徴がある公共メディアとして、NHKにしかできない魅力あるコンテンツ・社会に必要とされるコンテンツを制作しています技術力・開発力に強み・特徴があるNHK放送技術研究所では、未来の放送に向けて、さまざまな技術開発に取り組んでいます
事業所・店舗ネットワークが拡大全国の道府県庁所在地等に計54局
海外総支局等:世界に計29の取材拠点
があります
従業員数10000人以上常に視聴者と真摯に向き合い、専門性を磨き上げながら「新しいNHKらしさ」を追求する先輩たちが活躍しています

img_06手話CG自動生成技術により生成したCGアニメーション

サーナ編集部おすすめポイント

img_07NHK放送センター

“公共放送” NHKだからできること

NHKときいて、皆さんはどんなイメージを思い浮かべますか?「公共放送」という名前から、民放に比べて堅いイメージがあるのではないでしょうか?しかし実際に取材に伺い、人事の担当者の熱い思いをうかがうことができました。
受信料で番組をつくるNHKでは国民の生命と財産を守ることを使命としています。1万人以上の職員が「社会貢献」という一つの方向に向かっているのです。例えばNHKが一日2回放送している「手話ニュース」。視聴率はわずか0.1%程度ですが、この番組は世の中の聴覚障がいの方にとって大切な情報源です。また、災害が発生したときには番組を中断して現地の情報を届けることもあります。
公共放送だからできること、公共放送だからしなければならないこと。果たすべき役割とやりがいが明確になっているNHKの職員は、仕事を通じて自分の人生をより豊かにしているように感じられました。

あなた×NHK=∞  求む!公共メディア プロ人財

「公共メディアの仕事」は本当に多様で幅広い業務があります。
「ニュース取材や調査報道」「ドラマ番組などのコンテンツ制作」「番組制作の技術業務」「視聴者サービスの企画・推進に関わる業務」「映像配信・アプリ・API・次世代技術・サーバー等の開発と運用」など、NHKには大きく分類すると22の業務があり、それぞれのフィールドで専門性を磨き、深め、また互いに刺激し合うことで多彩なコンテンツやサービスを生み出しています。
みなさんはどんな仕事に興味がありますか?NHKには「あなた」を活かすフィールドが必ずあります。

そして、公共メディアとして豊かな放送・サービスを継続するため、多様な“人財”が活躍できる環境・風土づくりを進めています。様々な経験や価値観を持つ“人財”を採用・育成し、誰もが能力を発揮して、いきいきと働き続けられるようにリモートワークやフレックス勤務、休暇・休職制度など職場環境を整え、ダイバーシティ施策を推進しています。

企業内容

事業内容NHKは、全国にあまねく放送を普及させ、豊かで良い番組による放送を行うことなどを目的として、放送法の規定により設立された法人です。現在のNHKは、1925(大正14)年3月22日にわが国で初めて放送を行った社団法人東京放送局などを母体として設立された社団法人日本放送協会が、1950(昭和25)年に放送法に基づく公共放送として再出発したものです。NHKの使命は、公共の福祉のために全国にあまねく放送を普及させ、豊かで良い番組による放送サービスを行うことにあります。
【事業内容】
・国内放送
(総合テレビ、Eテレ、BS・BSプレミアム、BS8K、ラジオ第1・第2、FM)
※BS103ch(旧BSプレミアム)は3月末で停波します
・国際放送
・WEBコンテンツの発信
・放送と受信の進歩発達に必要な調査研究
・その他、放送法に定められた業務
設 立1950年06月 ※放送法に基づく日本放送協会の設立日
本社所在地〒150-8001 東京都渋谷区神南2-2-1
代表者会長 稲葉 延雄
従業員数1万343名(2022年度)
平均年齢41.7歳
事業収入6965億円(2022年度決算額)
事業所本部/東京都渋谷区
国内放送局/全国各県庁所在地等
海外取材拠点/29拠点(2022年7月時点)
関連会社(株)NHKエンタープライズ
(株)NHKエデュケーショナル 他
沿革大正15(1926)年 社団法人日本放送協会設立
昭和25(1950)年 放送法に基づく日本放送協会設立

この企業に応募する

  • ブックマーク
  • 印刷

h_other

関連サイト
希望職種からさがす
希望業種からさがす
希望勤務地からさがす
障がい内容からさがす

会員登録されていない方、まずは会員登録から!

先頭

ページの先頭へ