(サービス/鉄道)> 東日本旅客鉄道株式会社 (JR東日本)の障がい者求人・雇用情報

東日本旅客鉄道株式会社 (JR東日本)

企業ロゴ
サービス/鉄道
新卒 2025~2022年卒業予定の方  中途 2021年以前卒業の方

企業情報事業内容や、強み・特徴などの情報をご案内

人事メッセージ

「人物本位、実力本位の採用を行い、人材をじっくり育て、一人ひとりの能力をしっかりと開花させていきたい」というのが、当社の人材に対する基本姿勢です。待遇やキャリアステップなどは障がいの有無にかかわらず、すべて同じです。挑戦と成長の扉はすべての社員に等しく開かれています。
 皆さんが抱いている「志」や「夢」を叶え、新しい時代をともに創っていきませんか。「すべての人の心豊かな生活を実現する」ため、新たな価値の創造に向けて挑戦し、世の中のためになるという気概を持ち、一緒に輝ける人を求めています。

事業内容

「変えてゆく、超えてゆく。」

img_01変化に対応し、新しい時代を駆け抜けます。

JR東日本グループは 「モビリティ」と「生活ソリューション」という2つの軸で、事業活動を通じて社会的課題の解決に取り組み、地域社会の持続的な発展に貢献することで、お客さまや地域の皆さまからの信頼を高めていきます。「社会に貢献し、世の中に役に立つ仕事がしたい」 そうした思いを実現するビジネスフィールドが大きく広がっています。皆さんが抱いている「志」や「夢」を叶え、新しい時代をともに創っていきませんか。「すべての人の心豊かな生活を実現する」ため、新たな価値の創造に向けて挑戦し、世の中のためになるという気概を持ち、一緒に輝ける人を求めています。

企業情報の詳細はこちら 新卒採用情報 中途採用情報

当社の強み・特徴

すべてのヒトの生活の豊かさを起点とした価値・サービスの創造

マーケットに強み・特徴がある駅を「交通拠点」から「暮らしのプラットフォーム」として転換し、私たちだから提供できる「心豊かな生活」を実現します。ビジネスモデルに強み・特徴がある2001年に導入したSuicaは発行枚数9,500万枚を超え、今やJR東日本の重要なビジネスモデルにまで成長しました。
技術力・開発力に強み・特徴があるドライバレス運転の実現に向けた技術開発やIoTを活用したスマートメンテナンスなどに取組み、鉄道の構造改革を進めています。会社の戦略に強み・特徴がある観光型MaaSやまちづくりを進め、ローカルDXを通じた地方創生にも積極的に取り組んでいます。

img_06クルーズトレイン「TRAIN SUITE 四季島」

サーナ編集部おすすめポイント

img_07 

「どうすればお客さまがもっと便利になるか」等を、お客さまの観点から考えられる力が求められる職場です

東日本の輸送機能を支えているJR東日本。大手鉄道会社の地位に甘んじることなく、徹底した「お客さま満足のためのサービス」の提供をめざし、事業を展開しています。利用者にとって「動いて当たり前」の鉄道は、同社社員の「安全で安定した輸送サービスを提供する」という理念の下に成りたっています。そうして社会的な責任を果たしつつ、企業として成長することがJR東日本グループのめざす姿なのです。電車を動かすだけではなく、「どうすればお客さまがもっと便利になるか」等を、お客さまの観点から考えられる力が求められる職場です。

企業内容

事業内容輸送サービス、生活サービス、IT・Suicaサービスなど
設 立1987年4月
本社所在地東京都渋谷区代々木二丁目2番2号
資本金2000億円
代表者代表取締役社長 喜勢 陽一
社員数4万6050名(2023年4月1日現在)
売上高2兆4055億円(2023年3月期 連結)
事業所【本社】東京
【事業所】当社エリア内
【海外事務所】ロサンゼルス、パリ、ロンドン、シンガポール
株式上場/ 株式公開東証プライム市場

この企業に応募する

  • ブックマーク
  • 印刷

h_other

関連サイト
希望職種からさがす
希望業種からさがす
希望勤務地からさがす
障がい内容からさがす

会員登録されていない方、まずは会員登録から!

先頭

ページの先頭へ