(メーカー/電気・電子)> キヤノン株式会社の障がい者求人・雇用情報

キヤノン株式会社

企業ロゴ
メーカー/電気・電子
中途 2017年以前卒業の方
基本情報
もっと詳しく

企業情報事業内容や、強み・特徴などの情報をご案内

人事メッセージ

障がいによる業務への影響は一人ひとり違うもの。障がい内容などをお聞きした上で、ご本人が無理なく働くことができ、かつ今までの経験が最大限に生かせる職場環境をご用意できるように配慮しています。
このような環境のもと、現在400名以上の障がいのある社員が様々な職種・職場で活躍しています。キヤノンのHPでは
「キヤノンを知る(キヤノンの仕事と人)」にて先輩社員のコメントが記載されています。是非ご覧ください。
URL:https://global.canon/ja/employ/handicap/job/persons/
障がいも一つの「個性」。ぜひキヤノンで新たな可能性に挑戦してください。

事業内容

IMAGING技術を核に、豊かな社会の実現に取り組んでいます

img_01共生の理念のもと、キヤノンは挑戦を続けます。

カメラや家庭用のプリンター以外にも、BtoBの製品を含め、多くの事業を行っています。
■イメージングシステム
毎日の暮らしの中での、デジタル一眼レフカメラやインクジェットプリンターなどから、プロ用デジタルシネマカメラ、大型プリンターまで、幅広い製品を展開。
■オフィス
オフィス複合機をはじめとし、クラウドプラットフォームやネットワークを通じて、オフィスワークにイノベーションを起こすべく事業を展開し、ソリューションを提供。
■産業機器その他
安全・安心な社会づくりに貢献するネットワークカメラ、社会インフラを支える半導体・液晶露光装置など、さまざまな分野の技術開発に挑戦

企業情報の詳細はこちら 中途採用情報

当社の強み・特徴

健全な財務体質が構築され、時価総額では世界のトップ100社入りを果した

事業フィールドに強み・特徴があるカメラや複写機など、複数の事業を扱うことで、特定の事業に左右されないバランスの取れた事業構造となっています。マーケットに強み・特徴がある売上高のシェアは日本22%、米州27%、欧州26%、アジア・オセアニア25%とバランスを保っています。
特許に強み・特徴がある2018年米国特許登録件数第3位、日本企業では14年連続第1位です。業界シェアに強み・特徴があるカメラで世界No.1、プリンターで世界No.2とIMAGINGの入力/出力で業界をリード
従業員数10000人以上約2万6千名の社員が、キヤノンのDNAである「人間尊重」「技術優先」「進取の気性」を伝承すべく日々挑戦を続けています。

img_06下丸子のキヤノン本社ビル

サーナ編集部おすすめポイント

img_07

 

キヤノンの行動指針の一つに、「三自の精神」があります。

これは社員一人ひとりが「自ら積極的に行動し(自発)、自分自身を管理し(自治)、自分の役割をよく認識する(自覚)」という姿勢のことです。
これが、創業時からの社員のDNAとして、受け継がれています。

あなたの夢の実現に向けて、キヤノンは独創的な先端技術で、最適なソリューションを提案します。

デジタルカメラ「EOS」やインクジェットプリンター「PIXUS」でおなじみのキヤノンは、事務機、カメラ、光学機器などの総合デジタルイメージング企業です。創業以来の企業DNA「人間尊重」「技術優先」「進取の気性」を継承しながら、真のグローバル優良企業をめざしています。キヤノンの行動指針の原点は「三自(自発・自治・自覚)の精神」です。自ら積極的に行動し、自分自身を管理し、立場・役割・状況をよく認識しつつ、高い目標に挑戦していく人材を求めています。

企業内容

事業内容事務機、カメラ、光学機器等の開発・製造。製品では、複写機、プリンタ、デジタルカメラ、ビデオカメラ、TVカメラ用レンズ、半導体製造装置、液晶基盤露光装置、デジタルX線撮影装置など
設 立1937年8月
本社所在地東京都大田区下丸子3-30-2
資本金1747億6200万円(2018年12月現在)
代表者代表取締役会長 CEO 御手洗 冨士夫
従業員数2万5903名(2018年12月31日現在)
売上高1兆8355億5400万円(2018年12月期決算:単独)
事業所下丸子本社(東京都大田区)

【主な事業所】
川崎事業所(神奈川県川崎市幸区)
矢向事業所(神奈川県川崎市幸区)
小杉事業所(神奈川県川崎市中原区)
平塚事業所(神奈川県平塚市)
綾瀬事業所(神奈川県綾瀬市)
取手事業所(茨城県取手市)
阿見事業所(茨城県稲敷郡)
宇都宮工場(栃木県宇都宮市)
宇都宮光学機器事業所(栃木県宇都宮市)
光学技術研究所(栃木県宇都宮市)
富士裾野リサーチパーク(静岡県裾野市)
大分事業所(大分県大分市)
関連会社キヤノンマーケティングジャパン、キヤノン電子、キヤノンファインテック、キヤノン化成、キヤノン・コンポーネンツ、キヤノンプレシジョン、大分キヤノン、大分キヤノンマテリアル、キヤノンメディカルシステムズなど
https://global.canon/ja/corporate/information/group/
取扱商品/品目複写機、プリンタ、カメラ、ビデオ、半導体製造機器、放送用機器、医療機器等
主要製品カラーデジタル複写機、インクジェットプリンタ、レーザプリンタ、デジタルカメラなど
主要ブランドCANON
沿革1933年 東京麻布六本木に高級小型写真機の研究を目的に精機光学研究所開設
1935年 商標CANON出願
1937年 精機光学工業株式会社として創業
1947年 キヤノンカメラ株式会社に社名変更
1969年 キヤノン株式会社に社名変更、現在に至る
株式上場/ 株式公開東証1部上場
キャッシュフロー経営市場の変化に関わらず製品競争力や収益性を高められる「真のグローバルエクセレントカンパニー」をめざしております。

この企業に応募する

  • ブックマーク
  • 印刷

h_other

関連サイト
希望職種からさがす
希望業種からさがす
希望勤務地からさがす
障がい内容からさがす

会員登録されていない方、まずは会員登録から!

先頭

ページの先頭へ