(住宅・建築・不動産/建築設計、メーカー/建設)> 大成ロテック株式会社の障がい者求人・雇用情報

大成ロテック株式会社

企業ロゴ
住宅・建築・不動産/建築設計、メーカー/建設
中途 2020年以前卒業の方
基本情報
もっと詳しく

企業情報事業内容や、強み・特徴などの情報をご案内

人事メッセージ

皆さん、はじめまして。大成ロテック採用担当です!
私たちは、スーパーゼネコンである大成建設の道路部が分離独立して発足した会社です。街路の舗装からスポーツ施設の設計・施工まで幅広い建設事業を手掛けており、皆さんの生活に密着して、人々により良い環境を創造しています。
今回募集するのは、本社での一般事務のお仕事。障がいにかかわらず、ご本人の頑張り次第でステップアップが可能な環境です。大成建設グループだからこそできる充実した配慮で一人ひとりに応じたサポートをしますので、これまでの経験や得意なことを最大限に発揮してください。
多くの方からのご応募をお待ちしております!

事業内容

大成建設グループの中核を担う、業界大手の道路舗装会社

img_01「西新宿」駅より程近い本社

1961年に創業して以来、大成ロテックは大成建設グループ各社のもつ技術・情報・サービスなどを共有しながら、グループの一員として発展してきました。現在では、高度な技術力と幅広い事業内容の下、建設関連事業においてグループの中核を担っています。
私たちは、人々の生活に密接している道路建設に関わるからこそ、社会のニーズや課題に向き合い、新たな価値を創り出すことをめざしています。その中、インジェクト工法やリラクスファルト舗装など独自技術を確立し、環境や景観を考えた舗装を可能としました。
自然と社会と人に深く関わる企業として、今後も人々のより良い環境を創造してまいります!

企業情報の詳細はこちら 中途採用情報

当社の強み・特徴

普段利用する道路から国家的なプロジェクトまで。携わるフィールドは様々!

事業フィールドに強み・特徴がある舗装、土木、製品販売、スポーツ・レジャー、建築、海外事業など幅広いフィールドがあります。会社の戦略に強み・特徴があるスーパーゼネコンである大成建設のグループ会社。独自の技術とグループ各社との連携で総合的に支援し合える体制です。
技術力・開発力に強み・特徴がある環境や耐久性、景観などを考え、様々なニーズに応える独自技術があります。歴史が強み、伝統のある会社(設立30年以上)始まりは明治6年にまで遡る伝統ある会社です。これまで培われてきた経験や技術が生かされています。

img_06景観に配慮した美しい舗装(出雲大社神門通り)

大成ロテックの企業理念

【大成建設グループ理念】
人がいきいきとする環境を創造する

【大成ロテック企業理念】
自然と社会と人に深くかかわる企業として、人々のためにより良い環境を創造する。

■行動理念
Responsibility:職責を果たし明るく行動しよう。
Originality:創造力と知恵を結集しよう。
Technology:技術の研鑽に努め活用しよう。
Environment:環境を大切にしよう。
Challenge:さあ、挑戦しよう。

企業内容

事業内容(1)次に掲げる工事の設計、施工、監理およびコンサルティング
道路工事、舗装工事、防水工事、管工事、造園工事、その他の土木工事、その他道路に関する工事、建築工事
(2)建設用資材の製造および販売
(3)建設機械器具の設計、製作、販売、修理および賃貸
(4)道路、空港、上下水道その他公共施設等の企画、建設、保有、維持管理及び運営
(5)スポーツ施設、飲食店等の商業施設、医療介護施設等の経営および賃貸
(6)産業廃棄物の処理ならびにその再生品の製造および販売
(7)不動産取引および不動産管理に関する事業
(8)発電およびエネルギー供給事業
(9)前各号に付帯関連する一切の事業
設 立1961年6月
本社所在地東京都新宿区西新宿8-17-1 住友不動産新宿グランドタワー 12F
資本金113億500万円
代表者代表取締役社長 西田 義則
従業員数1469名(2020年3月31日現在)
平均年齢42.5歳
売上高1212億円(2020年3月期)
事業所本社/東京(新宿区)
支社/北海道支社(札幌市)、東北支社(仙台市)、東関東支社(千葉市)、北関東支社(さいたま市)、南関東支社(江東区)、横浜支社(横浜市)、北信越支社(新潟市)、中部支社(名古屋市)、関西支社(大阪市)、中国支社(広島市)、四国支社(高松市)、九州支社(志免町)、国際支社(新宿区)
関連会社【大成建設グループ】
大成建設(株)、大成ユーレック(株)、大成設備(株)、大成建設ハウジング(株)、成和リニューアルワークス(株)、大成有楽不動産(株)、大成有楽不動産販売(株)
沿革明治6年:大倉喜八郎が大倉組商会を設立。機械類の貿易と建設業を併営
明治20年:土木部門を分離して有限責任日本土木会社を設立(初の建設業法人)
大正6年:株式会社大倉土木組を設立(初の建設業株式会社)
昭和21年:社名を大成建設株式会社と改称
昭和36年:道路部が分離独立し、大成道路株式会社を設立
昭和39年:東京証券市場第2部に株式を上場
昭和45年:東京証券市場第1部に指定替
平成4年:社名を大成ロテック株式会社と改称
平成9年:国際規格「ISO14001」の認証を取得(道路建設業界初)
平成16年:国際規格「ISO14001」全社で認証取得
平成19年:国際規格「ISO9001」本社生産技術本部を含めた全社で認証取得
平成21年:大成建設株式会社の完全子会社化により東京証券市場第1部上場を廃止
平成24年:東京都新宿区西新宿に本社を移転
令和元年:ベトナム・ハノイ市に現地法人を設立
主な取引銀行みずほ銀行、みずほ信託銀行、三菱UFJ銀行、百十四銀行

この企業に応募する

  • ブックマーク
  • 印刷

h_other

関連サイト
希望職種からさがす
希望業種からさがす
希望勤務地からさがす
障がい内容からさがす

会員登録されていない方、まずは会員登録から!

先頭

ページの先頭へ