(情報・通信・マスコミ/放送)> NHK (日本放送協会)の障がい者求人・雇用情報

NHK (日本放送協会)

企業ロゴ
情報・通信・マスコミ/放送
新卒 2020年卒業予定の方
基本情報
もっと詳しく

新卒採用情報 新卒 2020年卒業予定の方

私たちと一緒に、新しい未来の放送・サービスをつくっていきましょう!

NHKは、デジタル技術を活かした新しい放送・サービスの提供に努めるなど、社会の発展と生活や文化の向上のために、視聴者のみなさまの期待と信頼にしっかりと応えていきます。公共放送の役割と存在意義に共感し、ともにその発展に尽力していただける方、社会のあらゆることにアンテナを張り、好奇心をもって臨める方。ぜひご応募ください。

img_06NHK放送センター(東京都渋谷区)

募集職種
[職種区分]その他
(1)ディレクター [正社員]
[職種区分]その他
(2)記者 [正社員]
[職種区分]その他
(3)映像取材 [正社員]
[職種区分]その他
(4)映像制作 [正社員]
[職種区分]その他
(5)放送事業のマネジメント [正社員]
[職種区分]その他
(6)技術 [正社員]
勤務地
東京東京都渋谷区神南2-2-1(放送センター)
大阪大阪府大阪市中央区大手前4-1-20(大阪放送局)
名古屋愛知県名古屋市東区東桜1-13-3(名古屋放送局)
広島広島県広島市中区大手町2-11-10(広島放送局)
福岡福岡県福岡市中央区六本松1-1-10(福岡放送局)
仙台宮城県仙台市青葉区本町2-20-1(仙台放送局)
札幌北海道札幌市中央区大通西1-1(札幌放送局)
松山愛媛県松山市堀之内5(松山放送局)


本部:東京都渋谷区
国内放送局:全国各県庁所在地 他
海外取材拠点
応募資格学歴/短大・専門卒以上
※詳細はNHK採用ホームページをご覧ください。
企業情報の詳細はこちら 企業情報

職場の特徴

公共放送NHKを支えるのは、働く職員たちの「熱意」と「好奇心」です

資格取得をバックアップしている語学力の向上や資格取得を目的とした学習などの受講料・受験料を助成し、自己啓発への取り組みを支援しています
育成・研修制度が充実している新採用者研修のほか業務に関する知識・スキルを身に付ける研修、国内・海外への派遣制度、他社交流などを積極的に実施しています
フレックスタイム制で働ける会社出勤時間・勤務時間を調整することが可能です
休日休暇が充実しているクリエイティブ休暇(年間5日連続付与)、リフレッシュ休暇(10年、20年、30年勤続者に付与)

img_06手話CG自動生成技術により生成したCGアニメーション

待遇と勤務条件

給与初任給/2019年4月実績
【全国職員】
大学院(修士)了 月給22万6360円
大学卒 月給21万3360円
短大・専門卒 月給18万7410円

【地域職員】
大学院(修士)了 月給19万3090円
大学卒 月給18万2690円
短大・専門卒 月給16万1930円
諸手当各種諸手当あり
昇給年1回 (2019年度実績)
賞与年2回 (2018年度実績)
勤務時間09:30~18:00
※業務・職場により異なる
※フレックスタイム制度あり
休日休暇祝日、年末年始をあわせた年間休日数は約120日
年次有給休暇(初年度16日)※入社日によって異なる場合があります。
完全週休2日制
祝日
慶弔休暇
クリエイティブ休暇(各年度連続5日の休暇)、リフレッシュ休暇(10年、20年、30年勤続者に各連続10日)、結婚休暇、産前産後休暇、母性保護休暇、妻出産休暇、看護休暇、介護休暇、積立休暇など
福利厚生保険/健康保険・厚生年金保険・雇用保険・労災保険
制度/共済会
試用期間の有無試用期間あり(採用後6か月) ※条件変動なし
雇用期間の定めの有無なし
固定残業代なし
みなし労働時間制専門業務型裁量労働制(記者、みなし労働時間8.5時間/日を適用)

応募と選考

応募方法

WebSanaからエントリー後、NHKの採用ホームページ(http://www.nhk.or.jp/saiyo/)でマイページ登録を行ってください。選考スケジュールなど応募に関する詳細は、NHK採用ホームページをご覧ください。

※応募の秘密は厳守いたします

応募時期【申し込み締め切り】2019年7月22日(月)午後2時 
選考方法就職申込書の提出(WEBエントリー)
 ↓
書類選考
 ↓
一次試験(面接・筆記試験A)
 ↓
二次試験(面接等・筆記試験B)
 ↓
三次試験(面接)
 ↓
合格

参考データ

平均勤続年数17.5年(2019年度)
研修制度有。新採用者研修、配属局研修、職場指導(OJT)、新人層研修、専門研修などがあります。公共放送を支えるプロフェッショナル、ジャーナリストとして活躍できるよう、また、公共放送人として、放送倫理や人権などの基礎認識、コンプライアンス意識を徹底するよう取り組んでいます。
自己啓発支援有。語学力の向上や資格取得を目的とした学習などの受講料・受験料を助成し、放送や業務の質を高める自己啓発への取り組みを支援します。
役員・管理職の女性比率役員に占める女性の割合8.3%。管理的地位にある者に占める女性の割合8.7%。
※2018年度

連絡先

連絡先の名称NHK放送センター
住所〒150-8001 東京都渋谷区神南2-2-1
担当部署NHK採用デスク
TEL03-5455-7900
URLhttp://www.nhk.or.jp/saiyo/

この企業に応募する

  • ブックマーク
  • 印刷

h_other

関連サイト
希望職種からさがす
希望業種からさがす
希望勤務地からさがす
障がい内容からさがす

会員登録されていない方、まずは会員登録から!

先頭

ページの先頭へ