(商社/電気製品・精密機器・OA関連、メーカー/金属製品)> 因幡電機産業株式会社の障がい者求人・雇用情報

因幡電機産業株式会社

企業ロゴ
商社/電気製品・精密機器・OA関連、メーカー/金属製品
新卒 2020~2019年卒業予定の方
基本情報
もっと詳しく

企業情報事業内容や、強み・特徴などの情報をご案内

人事メッセージ

私たちINABAは、電設資材を取り扱う独立系の専門商社です。
照明・空調・配電など、建物に必要な電気設備を供給することで、街づくり・建物づくりを支えています!

当社では、障がいに関して必要な配慮はもちろん行いますが、
障がいの有無によって仕事内容や待遇を制限することはしていません。

持てる力を最大限発揮して働きたいという思いをお持ちの方、
成長を続ける環境で、私たちと一緒に働いてみませんか?

事業内容

街づくりを支えるINABAは、電設資材業界のリーディングカンパニー

img_01大阪本社の所在地は大阪市西区。阿波座駅を出てすぐ

当社は、電設資材業界1位の専門商社です。建物に欠かせない設備を供給することで、街づくりを支えています。身のまわりにある照明器具や空調設備、街の電線や発電設備、工場の生産ラインやロボット、ビルのエレベーターや防犯システムなど、あらゆる電気設備の流通を担っています。
当社の最大の特徴は、社内に大規模なメーカー部隊を持つこと。現場に近い商社ならではの「ニーズに即応した開発」が支持され、空調部材や住宅設備の分野で自社ブランドを確立しています。自社製品事業は全社利益の約半分を占めるまでに成長しており、商社×メーカーの両輪体制によって『技術商社』という独自のポジションを築いています。

企業情報の詳細はこちら 新卒採用情報

当社の強み・特徴

街づくりを支える技術商社

事業フィールドに強み・特徴がある「電気」「暮らし」を軸に、電設資材、産業機器、自社製品の3つの領域で事業を展開3年連続で業績が伸びている経営戦略を着実に実行し、過去最高業績を更新中
業界シェアに強み・特徴がある電設資材業界トップの商社。空調部材メーカーとしても、トップシェアの製品歴史が強み、伝統のある会社(設立30年以上)1938年、当時は電動発電機のメーカーとして創業
無借金経営無借金経営に加え、自己資本比率59.8%。安定した経営基盤を持つ

img_06全社員がINABAの社員であるという誇りを胸に、個々が持てる力を存分に発揮しています

企業内容

事業内容■ 電設資材事業(商社部門)【売上構成比 66.6%】
照明・空調・音響・発電システムなど、電気に関わる設備全般を販売しています。住宅・オフィスビル・学校・商業施設など様々な施設の設備供給を担い、街づくりのサポートをしています。

■ 産業機器事業(商社部門)【売上構成比 12.3%】
主にメーカーに対して、電子部品(半導体、集積回路など)や、生産管理システム(センサー、表示器など)、自動化設備(産業用・協働ロボット)などを販売しています。安全で効率的なものづくり現場を支えています。

■ 自社製品事業(メーカー部門)【売上構成比 21.1%】
空調部材や防災製品、住宅設備などオリジナル製品を自社で開発・製造し、販売しています。近年はエコライフを支援するエネルギー監視システムなど、環境・省エネ製品の開発に力を入れています。
創 業1938年4月
設 立1949年5月
本社所在地大阪市西区立売堀4-11-14
資本金135億6500万円(2018年3月現在)
代表者代表取締役社長 守谷 承弘
従業員数2486名(連結)
平均年齢38.5歳
売上高2581億700万円(連結)
事業所■本社:
 東京、大阪
■工場:
 茨城、奈良、福岡
■物流センター:
 東京、大阪 他
■営業所:
 北海道、岩手、宮城、福島、埼玉、千葉、神奈川、愛知、石川、
 京都、滋賀、兵庫、奈良、岡山、広島、山口、福岡、熊本
関連会社株式会社パトライト
アイティエフ株式会社
SIAM ORIENT ELECTRIC CO., LTD.
PT. PATLITE INDONESIA
取扱商品/品目■電設資材事業
電線ケーブル類、電球、照明器具、配分電盤、配線器具、冷暖房機器、放送設備、通信機器、防災システム、太陽光発電システム など

■産業機器事業
センサー、マイクロスイッチ、タイマー、FA機器、電子機器、表示機 など

■自社製品事業
被覆銅管、配管カバー、耐火キャップ、銅管継手、マルチメディア情報配線システム、表示灯・回転等、表示機器、接続機器、開閉器 など
沿革1938年  因幡電機製作所として創業
1949年  因幡電機産業株式会社設立
1993年  大阪証券取引所第二部上場
1996年  東京証券取引所第二部上場
1997年  東京・大阪証券取引所第一部上場
1998年  カンパニー制を導入
1999年  大阪本社ビルを新築
2002年  東京物流センター竣工・稼動
2004年  大阪物流センター竣工・稼動
2012年  東京本社を開設
2018年  創業80周年
主な取引先■仕入先
東芝グループ、オムロン、フジクラ、神戸製鋼グループ、アイホン、京セラ、ヤンマー、古河電気工業、ダイキングループ、シャープ、積水化学工業、ローム など

■販売先
きんでん、住友電設、関電工、トーエネック、九電工、大林組、大和ハウス工業、旭化成ホームズ、コーナン商事、ヤマダ電機、ケーズデンキ、エディオン など
主な株主日本マスタートラスト信託銀行株式会社
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社
株式会社りそな銀行
経常利益135億5900万円(連結)
自己資本比率59.8%

この企業に応募する

  • ブックマーク
  • 印刷

h_other

関連サイト
希望職種からさがす
希望業種からさがす
希望勤務地からさがす
障がい内容からさがす

会員登録されていない方、まずは会員登録から!

先頭

ページの先頭へ