(情報・通信・マスコミ/情報処理・情報サービス)> 株式会社JR東日本情報システムの障がい者求人・雇用情報

株式会社JR東日本情報システム

企業ロゴ
情報・通信・マスコミ/情報処理・情報サービス
新卒 2020年卒業予定の方
基本情報
もっと詳しく

企業情報事業内容や、強み・特徴などの情報をご案内

事業内容

JR東日本およびグループ企業の情報システムをトータルで担うSI企業

img_01JEIS採用担当です!

私たち株式会社JR東日本情報システム≪通称:JEIS(ジェイス)≫は、JR東日本グループ約70社をはじめ、さらにはJR東日本グループの枠を超えたシステムの提案・開発・運用を行う情報サービス企業です。
JR東日本の基幹システム構築で培った技術とノウハウを基盤に、「鉄道」「企業情報」「新幹線」「Suica・電子マネー」「駅サービス」「カード」など多岐に渡るシステムソリューションを展開することで、JR東日本グループの幅広い事業シーンをシステムによって支えています。

企業情報の詳細はこちら 新卒採用情報

当社の強み・特徴

社会インフラを支えるシステムを構築しています

事業フィールドに強み・特徴があるJR東日本グループの基幹となる、情報サービス事業を展開会社の戦略に強み・特徴がある先進企業と提携し質の高い情報サービスを創出
技術力・開発力に強み・特徴があるJR東日本の鉄道事業のシステム構築で培った技術力従業員数1000人以上5000人未満1510名(2018年4月1日現在)

img_06今や発行枚数が約7,000万枚を超えたSuica

サーナ編集部おすすめポイント

img_07生活に役立つシステムを作っていく

チームで一つのものを作り上げる仕事の楽しさを一緒に味わえます

JRと言えば、「鉄道」を思い浮かべると思います。同社はまさしく、その鉄道に関する情報サービスと、今や鉄道を利用する際にかかせない「Suica」のID管理システムの構築などを行っています。
SE職に関しては、「確実に粘り強く、そして挑戦し続けられる」人材を求めているとのこと。
Suicaや鉄道のように「人の生活に役立つシステム」「生活にかかせないシステム」を扱うため、発想力や向上心が求められます。またお客さまや上司、同僚とチームで一つのものを作っていくため、コミュニケーション能力が求められるそうです。
障がいのある方へは、必要に応じたサポートはもちろん行いますが、求める能力については健常者、障がい者に関わらず同じということでした。
専門的な技術力を身につけながら、生活に役立つシステムを作っていく重要さとやりがい、チームで一つのものを作り上げる仕事の楽しさを味わうことができる職場環境がここにあります。

企業内容

事業内容システム提案・設計・開発・運用、セキュリティ、ネットワーク、データセンターの設計・構築
設 立1989年11月
本社所在地東京都新宿区大久保3-8-2 新宿ガーデンタワー7F
資本金5億円
代表者代表取締役社長 細川 明良
社員数1510名(2018年4月1日現在)
平均年齢41.9歳
売上高715億円(2017年度)
事業所東京、宮城、群馬、茨城、千葉、新潟、長野、岩手、秋田、神奈川、埼玉
関連会社株式会社エスケイケイ
主要製品駅収入管理システム、旅行業システム、モバイルSuicaシステム、経費の把握システム、輸送総合システム、ビューカードシステム、Suica ID管理システム、新幹線総合システム、設備管理システム、東京圏設備指令システム、財務会計システム、車内改札システム、グリーン情報システム、遺失物管理システム、えきねっとシステム、JR東京総合病院医療情報システムなど
主な取引先東日本旅客鉄道株式会社

この企業に応募する

  • ブックマーク
  • 印刷

h_other

関連サイト
希望職種からさがす
希望業種からさがす
希望勤務地からさがす
障がい内容からさがす

会員登録されていない方、まずは会員登録から!

先頭

ページの先頭へ