(情報・通信・マスコミ/通信、商社/商社(電気製品)、流通/専門店(電気製品))> 兼松コミュニケーションズ株式会社の障がい者求人・雇用情報

兼松コミュニケーションズ株式会社

企業ロゴ
情報・通信・マスコミ/通信、商社/商社(電気製品)、流通/専門店(電気製品)
新卒 2018〜2017年卒業予定の方  中途 2016年以前卒業の方
  • ブックマーク
  • 印刷
  • この企業に応募する
基本情報
もっと詳しく

企業情報事業内容や、強み・特徴などの情報をご案内

人事メッセージ

サ〜ナ就職フェスタ◆9/16大阪開催、9/23東京開催に参加します!!
ぜひ、気軽に観に来てください☆

携帯電話の販売拠点を全国に450カ所以上運営しています。スマートフォンの普及に伴い、ビジネスのチャンスが益々広がりをみせています。「人と積極的にかかわりたい!」「新しいことにチャレンジしてみたい!」etc.たとえ初心者であっても臆することなく意欲的に取り組んでくれる仲間を探しています。どの職場もチームで協力し合いながら日々の業務をこなしています。国内に留まることなく海外にも視野を広げ、多方面への新規事業にも積極的に取り組む活動的な会社で働いてみたい方の応募を私たちはお待ちしています。

採用TOPICS

<東京・大阪フェスタ参加>全国で積極採用中!
私たち兼松コミュニケーションズ(KCS)は携帯キャリアショップを全国に約450店舗を展開しています。仕事内容は一般事務職や接客・販売など、経験やスキルに応じてお仕事をお任せしており、未経験の方でも活躍できるフィールドがあります。選考ではこれまでの経歴やスキルよりも、KCSという風土の中で最大限に力を発揮できるかどうかという部分をを重視しています。皆さんの魅力をぜひ積極的にアピールしてください!

事業内容

ケータイ業界をリードする通信会社の販売パートナーです!

img_01ショップが私たちの経営最前線です。

生活に無くてはならなくなった「ケータイ」。
このケータイを販売しているドコモショップ・auショップ・ソフトバンクショップを全国規模で展開しているのが兼松コミュニケーションズ(KCS)です。
北は北海道、南は沖縄まで「挑戦者スピリット」と「現場力」で顧客満足度の高いサービスの提供をめざしています!

企業情報の詳細はこちら 新卒採用情報 中途採用情報

当社の強み・特徴

全国に拡がる販売網でさらなる飛躍をめざします

マーケットに強み・特徴がある今後も順調に伸びが期待できるモバイル・通信業界において全国に販売網を確立。昨年度より従業員数が増加新卒の定期採用はもちろんのこと、アルバイト雇用・派遣社員などの有期契約社員を積極的に正社員登用しています。
事業所・店舗ネットワークが拡大全国に450店舗を超えるショップを運営歴史が強み、伝統のある会社(設立30年以上)コンピューターのシステム開発、運用業務をメインとして設立してから43年!

img_06会社とともに成長していきましょう!

サーナ編集部おすすめポイント

img_07 

「人物本位」で採用を行っています。

 障がいのある方も身近な存在である「携帯電話」。この通信手段を主に店舗で販売しているのが兼松コミュニケーションズです。常に変化が求められる業界ですから、現在の専門的な知識や過去の業績などは採用においてあまり尊重していないそうです。「これから何ができるか?」といった積極的に仕事に取り組んでいける「意欲のある方」が求める人材像。そのため採用は『人物本位で行います。』とのこと。
 『障がいのある方が当社でどのような業務にあたっていただくのかは制限を設けていません』と採用担当の方は語っていました。一緒に「できること」「したいこと」を相互で意見を交換し合って決めていく方針で、携帯電話・モバイル通信の未来を一緒に創りたいという夢のある人材を待っているそうです。興味段階でも良いでしょう。エントリーして人事の方のお話を伺ってみるのも良いかもしれません。

企業内容

事業内容■モバイル関連ショップの運営 
 店舗での接客販売、電話応対、PCデータ入力、庶務、店舗での商品管理事務etc...
■企業情報システム・ASPサービスの提供
■通信事業に関するコンサルティング
■書籍販売、映像関係 販売・レンタルショップの運営
設 立1974年4月
本社所在地本社/東京都渋谷区代々木3-22-7 新宿文化クイントビル3階
資本金14億2500万円
代表者代表取締役社長  菊地 孝
従業員数2193名(2017年4月現在)
平均年齢37.0歳
売上高1296億9400万円(2017年3月期)
事業所本社/東京都新宿区 
支店/札幌、仙台、名古屋、大阪、高松、広島、博多
事業所(ショップ455店舗)/全国各地
関連会社兼松グランクス株式会社
兼松通訊商貿(上海)有限公司
兼松BDコミュニケーションズ
沿革●1974年 
東京都中央区京橋において資本金1億円にて設立
●1991年
LAN事業部(現ネットワーク営業部)が発足。ネットワーク関連製品の一次代理店販売と教育サービスを開始
●1993年 
本社を東京都港区芝1丁目に移転
携帯電話市場に参入
●1995年 
PHSの販売を開始   
●2001年 
「兼松コンピューターシステム」から現名称の「兼松コミュニケーションズ」に社名変更
本社を東京都新宿区(現所在地)に移転
●2006年
モバイルコンテンツ関連ビジネスを分社化し「兼松グランクス株式会社」を設立
中国上海に携帯電話販売会社「携翔貿易(上海)有限公司」(現 兼松通訊商貿(上海)有限公司)
を設立
●2013年5月
福岡県久留米市の株式会社BDホールディングス(現 兼松BDコミュニケーションズ株式会社)を買収
本社を東京都渋谷区に移転
●2013年9月
個人情報保護体制に対する認証制度であるプライバシーマークを取得
●2015年3月
東京本社にて環境マネジメントシステム認証を取得
●2017年4月
株式会社ダイヤモンドテレコムと合併
主な取引先NTTドコモ
KDDI
ソフトバンクモバイル
カルチュア・コンビニエンス・クラブ
主な取引銀行三菱東京UFJ銀行
中央三井信託銀行
農林中央金庫
みずほコ-ポレ-ト銀行
信金中央金庫
あおぞら銀行
主な株主兼松株式会社

この企業に応募する

  • ブックマーク
  • 印刷

h_other

関連サイト
希望職種からさがす
希望業種からさがす
希望勤務地からさがす
障がい内容からさがす

会員登録されていない方、まずは会員登録から!

先頭