(その他/官公庁)> 尾道市役所の障がい者求人・雇用情報

尾道市役所

企業ロゴ
その他/官公庁
新卒 2019年卒業予定の方
基本情報
もっと詳しく

企業情報事業内容や、強み・特徴などの情報をご案内

人事メッセージ

尾道市役所職員課の採用担当です。尾道市は緑豊かな北部丘陵地域から尾道水道周辺地域を経て、独特の多島美を有する瀬戸内海地域に至る、多彩な資源を有するまちです。全長約70kmの海の道をサイクリングで満喫できるしまなみ海道や様々な資源を活かし、他にはない魅力的な価値を持つまちづくりを推進しています。ぜひ尾道市で一緒に働きましょう!
尾道市ホームページURL http://www.city.onomichi.hiroshima.jp/

事業内容

活力あふれ感性息づく芸術文化のまち 尾道

img_01本庁舎(※新庁舎建設中)

自然の良港を持つ尾道は、平安時代の嘉応元年、備後大田荘(後、高野山領)公認の船津倉敷地、荘園米の積み出し港となって以来、対明貿易船や北前船、内海航行船の寄港地として、中世・近世を通じて繁栄をとげました。1898年、県内では広島市に次いで2番目に市制を施行し、周辺市町村との合併(※)を経ながら市域を拡大して、緑豊かな北部丘陵地域から尾道水道周辺地域を経て独特の多島美を有する瀬戸内海地域に至る、多彩な資源を有するまちになりました。
(※)2005年3月28日 御調郡御調町・向島町と合併
   2006年1月10日 因島市・豊田郡瀬戸田町と合併

企業情報の詳細はこちら 新卒採用情報

当社の強み・特徴

企業内容

事業内容教育・福祉・子育て・税金・環境・観光・農業など市民生活に関わること
設 立1898年4月
本社所在地広島県尾道市久保一丁目15番1号
代表者市長 平谷 祐宏
従業員数2073名(2018年4月時点)
事業所本庁舎/広島県尾道市久保一丁目15番1号
その他支所・施設など/尾道市内各所
沿革1898年4月1日  尾道市誕生 御調郡尾道町が広島県下2番目に市制施行。

1968年3月3日  尾道大橋開通。

1988年3月13日  山陽新幹線新尾道駅開業。

1999年5月1日  瀬戸内しまなみ海道(西瀬戸尾道ICから今治IC間)全通。

2005年3月28日  御調郡御調町、向島町と合併。

2006年1月10日  因島市、豊田郡瀬戸田町と合併。

2015年3月22日  中国やまなみ街道(中国横断自動車道尾道松江線)全通。

この企業に応募する

  • ブックマーク
  • 印刷

h_other

関連サイト
希望職種からさがす
希望業種からさがす
希望勤務地からさがす
障がい内容からさがす

会員登録されていない方、まずは会員登録から!

先頭