(サービス/航空)> 全日本空輸株式会社の障がい者求人・雇用情報

全日本空輸株式会社

企業ロゴ
サービス/航空
新卒 2020~2019年卒業予定の方
基本情報
もっと詳しく

求める人材像と社風職場の雰囲気や求める人材像をご紹介

あらゆる価値創造の源泉は「人」

1952年の創業以来、ANAは日本の航空会社として果敢に挑戦を続け、 いまではアジアを代表するエアラインの一つに数えられるまでに成長を遂げてきました。

航空業界を取り巻く国内外の事業環境は大きく変化を続けていますが、 ANAが次にめざすのは、グローバルマーケットでの存在感を高め、真のグローバルエアラインへと進化を遂げていくことです。

その為にも、ANAでは、あらゆる価値創造の源泉は「人」と捉え、“人財”の採用に力を入れています。ぜひ、積極的なご応募をお待ちしております。

img_08人財戦略室 ANA人財大学 業務推進・採用チーム 
採用担当

仕事のフィールド

「エキスパートスタッフ職」募集!

今回の募集は「エキスパートスタッフ職」となります。
こちらは、ANAの幅広い仕事のフィールドにおける「実務(基幹業務)のプロフェッショナル」をめざすお仕事です。
エアラインビジネスの根幹となるサービスや品質など、全ての基幹業務を担い、高度な専門性と経験・ノウハウを蓄積に基づきオペレーションを支える業務となります。

求める人材像

人と一緒に何かをするのが好きな方、歓迎です!

ANAでは同じ部署の仲間はもとより、ほかの部署の仲間と仕事をすることが非常に多く、また、新しいことに挑戦できる環境があります。
チームで仕事をするのが好きな人、好奇心が旺盛で、チャレンジ精神溢れる人なら大きなやりがいを得られるはずです。
実際、半世紀ぶりの国産旅客機となる「MRJ」やボーイングの最新鋭中型旅客機「787」もいち早く導入し、他にもビジネスクラスの座席をスタッガード(ジグザグ)型に配置するスタイルもANAが初めて取り入れました。
新しいことを推進できる弊社の環境で、ぜひ一緒に働いてもらいたいと思っています。
入社後は、新卒入社か、中途入社かの違いもありません。安心してご応募ください。

働く環境

いきいきと、そして「ANAで長く働き続けたい」という社員の声に応えるために。

ANAでは、「ダイバーシティ&インクルージョン宣言」において、社員の多様性をグループの強みにしていくことを打ち出しています。
障がい者社員、家庭で育児や介護の配慮が必要な社員、いろいろな背景をもつ社員が働きやすくなるためにはどうしたら良いかを考えています。
実際に、テレワークや短時間勤務制度など、一人ひとりの社員が柔軟に働き方を変える環境整備も行ってきました。
人生の中で、その人に起こるライフイベントはさまざまです。ANAでは、社員一人ひとりが自分らしい働き方を選択できることをめざし、 時代の流れや社員の声を反映した、より利用しやすい制度づくりに力を入れています。

社風

「自律的な成長」をめざすことが可能な社風です。

ANAの人財開発の基本的な考え方は、会社が「配置」「教育」「制度」により多様な経験の機会をつくり、社員一人ひとりがその機会を最大限に活用し、「自律的な成長」を果たすというものです。
自律成長を支援するための多様な「教育&研修プログラム」と「人事制度」が用意されており、主体的に自らのキャリアアップを行うことが可能です。

この企業に応募する

  • ブックマーク
  • 印刷

h_other

関連サイト
希望職種からさがす
希望業種からさがす
希望勤務地からさがす
障がい内容からさがす

会員登録されていない方、まずは会員登録から!

先頭

ページの先頭へ