(サービス/鉄道)> 東日本旅客鉄道株式会社 (JR東日本)の障がい者求人・雇用情報

東日本旅客鉄道株式会社 (JR東日本)

企業ロゴ
サービス/鉄道
新卒 2021~2018年卒業予定の方
基本情報
もっと詳しく

求める人材像と社風職場の雰囲気や求める人材像をご紹介

どこまで、行けるか。

鉄道は人々の暮らしに欠かすことのできない社会インフラです。その重責と真摯に向き合い、私たちは鉄道を主体としたビジネスを展開し、成長してまいりました。いつの時代も、「究極の安全」を追求し、新たな価値・サービスを創造する主役はJR東日本グループで働く社員一人ひとりです。一人ひとりが「変革」のマインドを持ち、「心豊かな未来」に向けて積極果敢な挑戦を続けることができれば、世の中に新しい価値を提供していくことができます。JR東日本グループの幅広いフィールドで社会人としての志や夢を実現し、新しい時代をともにつくっていきましょう。

img_08 
人財戦略部採用事務局

仕事のフィールド

JR東日本には多彩なフィールドがあります。

駅、車掌・運転士、列車制御システム、エネルギー、情報通信、車両、機械、線路、土木、建設、建築、営業事務、施設事務、電気事務、営業、財務、人事、総務など、多彩なフィールドがあります。
もちろん、必要な配慮やサポートを行いつつ、障がいがある社員についてもフィールドを限定することはありません。お客さまと接する駅から企画部門まで、幅広いフィールドで障がいのある社員が活躍しています。

求める人材像

新たな領域にも積極的に挑戦できるあなたを求めています。

「変革」を成し遂げるために挑戦を続け、関係するさまざまな人と協力関係を築き、今まで培われてきた技術を継承するとともに、より良く改善していこうとすることが求められます。それを実現するために、自らの成長の機会を捉え、視野を広げて、新たな領域にも積極的に挑戦できる人材を求めています。

働く環境

社員の挑戦意欲を引き出す企業風土づくりを推進しています

社員が充実感を感じながら、いきいきと働くことで能力を最大限に発揮できるよう、さまざまな取り組みを行っています。子育てや介護をしながら働く社員の支援や、障がいのある社員のサポート体制も充実しており、社員の多様な働き方を実現しています。現場の第一線から本社・各支社まで幅広い職域で多くの先輩が活躍中です。JR東日本では、社員の「働きたい」という意欲を支援し、すべての社員が活躍できる企業風土づくりを進めています。また、教育・研修制度にも力を入れており、福島県に、「JR東日本総合研修センター」を所有。応募型の研修もあり、社員がチャレンジする機会も多数用意しています。さらに、社宅や医療施設などの福利厚生面も非常に充実しています。

社風

どこまで、行けるか。

JR東日本では現在、ダイバーシティの推進に全社をあげて取り組んでいます。それは、多様なバックグラウンドのある人々が集まって仕事をすることで、その中から新しいアイディアやパワーを生み出すことができ、刻々と変化するビジネス環境に効果的に対応することができると考えているからです。私たちは、障がいのある方にも当社のさまざまなフィールドで、その素晴らしい潜在的能力を存分に開花し、活躍していただくことが、ダイバーシティのもっとも重要な柱のひとつであると位置づけています。

この企業に応募する

  • ブックマーク
  • 印刷

h_other

関連サイト
希望職種からさがす
希望業種からさがす
希望勤務地からさがす
障がい内容からさがす

会員登録されていない方、まずは会員登録から!

先頭

ページの先頭へ