(メーカー/食料品)> 森永製菓株式会社の障がい者求人・雇用情報

森永製菓株式会社

企業ロゴ
メーカー/食料品
新卒 2020年卒業予定の方
基本情報
もっと詳しく

企業情報事業内容や、強み・特徴などの情報をご案内

人事メッセージ

みなさん、はじめまして!森永製菓株式会社人事部の採用担当です。

当社は日本の西洋菓子づくりのパイオニアとして、100年以上の歴史を刻んできました。
「おいしく、たのしく、すこやかに」を企業理念として、菓子・食品・冷菓・健康など、幅広い分野で商品を提供しています。

事業内容

栄養価のあるおいしいお菓子を世界中に届けたい!

img_01お馴染みの「ミルクキャラメル」のほか、さまざまな商品を提供しています。

森永製菓は1899(明治32)年に、創業者森永太一郎が森永西洋菓子製造所として創業後、日本の人々に栄養価のあるおいしいお菓子を届けたいという大きな夢を抱きながら、100年を越える歴史を積み重ねてまいりました。
以来、私たちは創業者の夢を引き継ぐとともに、さらにお客様のニーズにお応えした商品・サービスを提供していくための研究・開発をすすめ、価値と感動のある新たな食文化の創造に挑戦し続けています。
「新たな価値の創造」と「社会貢献」を企業活動の両輪として取り組み、森永製菓のビジョンである「おいしく、たのしく、すこやかに」と「世界の子どもたちに貢献できる企業になる」という夢を実現してまいります。

企業情報の詳細はこちら 新卒採用情報

当社の強み・特徴

100年を超える歴史があります

事業フィールドに強み・特徴がある菓子・食品・冷菓・健康事業の各分野で圧倒的なブランド力を持っています。3年連続で業績が伸びている売上・利益ともに伸長中。2017年度は過去最高益を更新しました。
技術力・開発力に強み・特徴がある新たなブランドの開発・育成に取り組むことで、 現行のビジネスを進化させています。歴史が強み、伝統のある会社(設立30年以上)西洋菓子のパイオニアとして100年を超える歴史があります。

img_06東京にある本社は田町駅からすぐです。

サーナ編集部おすすめポイント

img_07 

やりがいを持ち、安心して働くことができる環境です。

1899(明治32)年の創業以来100年を超え、西洋菓子のパイオニアとして様々な商品を提供してきた森永製菓。1913年に生まれた「ミルクキャラメル」を筆頭に、キョロちゃんでお馴染みの「チョコボール」など、その商品ブランドは多くの人に愛されてきました。現在、同社が提供する「味」は国内にとどまらず、海を越えて海外にも進出しています。これは創業者である森永太一郎氏の「多くの方に栄養価の高い、おいしいお菓子を届けたい」という夢を全社的に継承してきたからこそ。今後も同社はさらなる発展に向かって突き進むでしょう。
そんな同社では、社員の成長、心身の健康をバックアップする制度が整備されています。入社後3年間かけて1人前に育てる各種研修制度のほか、キャリアアップ、自己成長を支援する制度を多数用意。また、休日休暇や福利厚生も充実しています。
働きやすい環境で成長し、会社の発展に貢献することで仕事にやりがいを感じる。チャレンジ意欲のある方にピッタリにです。

カカオの国の子どもたちが安心して教育を受けられる環境づくりを

「世界の子どもたちに貢献できる企業になる」という夢の実現に向けて、様々な活動を通して未来を担う子どもたちを応援しています。例えばチョコレートの原料であるカカオが作られる赤道近くの国々。その中には、経済的な自立が難しく、十分な教育環境が整っていない地域もあります。「1チョコ for 1スマイル」は、ガーナなど「カカオの国の子どもたち」が安心して教育を受けられる環境づくりをお手伝いする活動です。年間を通して行う寄付に加えて、<特別月間>では対象商品1個につき1円を寄付しています。

企業内容

事業内容【主な事業内容】
菓子(キャラメル・ビスケット・チョコレートなど)、食品(ココア・ケーキミックスなど)、冷菓(アイスクリームなど)、健康(ゼリー飲料など)の製造、仕入れおよび販売

■菓子食品事業
事業活動の中核を担う菓子食品事業は、「ミルクキャラメル」「森永ビスケット」「チョコボール」「ダース」「ハイチュウ」「森永ココア」「ホットケーキミックス」など、主力のロングセラーブランドを軸に、常に新たなおいしさと食シーンを創造しています。同時に、森永製菓の独自技術『ベイクド技術』など新しい味わいの創出と、おいしさと健康機能を兼ね備えた高カカオチョコレートや栄養や美容面での研究も進む「甘酒」など、「健康」の切り口を取り入れた商品開発にも取り組み、変化するライフスタイルに応じた商品づくりと情報発信を行っています。
創業100年以上の伝統に革新を積み重ね、人々の健康で豊かな毎日に貢献するとともに、笑顔とコミュニケーションの輪を広げる取り組みに力をいれています。

■冷菓事業
冷菓事業は、業界トップクラス商品である「チョコモナカジャンボ」、独自の技術をベースとした「アイスボックス」、森永製菓らしさを追求した主力商品の数々、また菓子食品技術を有しているからこその強みを活かした新商品など、それぞれの商品を通してお客様へ価値と感動を提供しています。

■健康事業
森永製菓では『健康』を成長分野の一つとして掲げ、事業全体を通して新たな商品と価値の創造に取り組んでいます。健康事業では、ゼリー飲料のトップシェア商品「inゼリー」を中心に、アスリートだけでなく健康維持や美容を意識する多くの方々に向けて、いつでも手軽に必要な栄養を摂取できるような商品づくりや情報発信を行っています。また、トップアスリートの身体能力・精神力をトレーニングや栄養指導、サプリメントでサポートするトレーニング施設の運営も行っています。

■海外事業
海外事業は、世界中のお客様へ「おいしく、たのしく、すこやかに」の企業理念を伝えるべく、商品輸出や技術提携により、優れた品質と確かなおいしさの日本ブランド「MORINAGA」として各国に進出しています。
また、森永製菓グループとして米国・インドネシア・中国・台湾に販売拠点と製造拠点を構築し、「ハイチュウ(HI-CHEW)」を中心に新たな市場の獲得と販売網の拡充に取り組み、海外市場での事業拡大を進めています。
創 業1899年8月
設 立1910年2月
本社所在地東京都港区芝5-33-1
資本金186億1000万円
代表者代表取締役社長 新井 徹
従業員数1303名(2018年3月末)
平均年齢41.7歳
売上高1809億1700万円(2018年3月期)
事業所【本社】
東京都港区

【研究所】
神奈川県横浜市

【工場】
鶴見工場(神奈川県横浜市)
中京工場(愛知県安城市)
小山工場(栃木県小山市)
三島工場(静岡県三島市)

【統括支店】
北海道統括支店(北海道札幌市)
東北統括支店(宮城県仙台市)
首都圏統括支店(東京都港区)
中部統括支店(愛知県名古屋市)
関西統括支店(兵庫県尼崎市)
中四国統括支店(広島県広島市)
九州統括支店(福岡県福岡市)

【その他の営業拠点】
全国各地

【海外事業所】
アメリカ、タイ 他
主要ブランド【菓子食品事業】
「ミルクキャラメル」「森永ビスケット」「チョコボール」「ダース」「ハイチュウ」「森永ココア」「ホットケーキミックス」など

【冷菓事業】
「チョコモナカジャンボ」「アイスボックス」など

【健康事業】
「inゼリー」「おいしいコラーゲンドリンク」など

この企業に応募する

  • ブックマーク
  • 印刷

h_other

関連サイト
希望職種からさがす
希望業種からさがす
希望勤務地からさがす
障がい内容からさがす

会員登録されていない方、まずは会員登録から!

先頭

ページの先頭へ