(証券・金融・保険/生命保険)> 第一生命保険株式会社の障がい者求人・雇用情報

第一生命保険株式会社

企業ロゴ
証券・金融・保険/生命保険
中途 2017年以前卒業の方
基本情報
もっと詳しく

OB/OG仕事情報先輩社員のインタビュー情報をご紹介


理想的な環境で充実感を覚える毎日を過ごしています

意欲的に取り組むことに応えてくれる会社を見つけてください
就職・転職活動中には、苦しいと感じる時があるかもしれません。心と体のバランスが崩れ、周囲の理解が得られないと感じてしまう時もあります。私も苦しい時期がありました。でも諦めず、無理をせず、少しずつでも前向きに取り組むことで、次のステップに進むことができます。向上心を忘れずに、技術を身につけることで、人や会社に貢献できる存在になれば、自信を取り戻すことができます。就職・転職活動中の時間を有効活用し、今のうちから取り組めば、習得に時間のかかる技術を身につけることができます。心身共に前に進める状態になった時、技術が身についていれば、心技体揃った新しい自分と出会うことができます。私もまだまだ成長の途中です。第一生命は、そうした社員の成長意欲に応えようとしてくれる会社です。皆さんも一緒にがんばりましょう。
福田 雅貴 さん

福田 雅貴 さん2015年11月入社/事務関連職

嘱託社員

上下肢障がい

入社動機

ワークライフバランスを実現できる環境でやりがいのある仕事がしたいと思いました

前職では人材派遣会社で管理業務を行っていました。事業が円滑に進むように業務の建て直しを図るやりがいのある仕事でしたが、残業が多く体調面の不安を払拭できませんでした。もっと社員のワークライフバランスを尊重してくれる会社で働きたいと思い、転職を決意しました。
転職にあたって重視したのは、勤務地と勤務時間でした。自宅から1時間以内で通える場所で、かつ残業による拘束時間の少ない会社を探していた時に、第一生命を出会いました。勤務地、勤務時間ともに理想的だったことと、面接していただいた面接官の人柄にほれ込み、ぜひ入社したいと考えました。その時に惹かれた面接官が、現在の上司です。仕事に対する厳しさとユーモアを兼ね備え、懐の深さを感じました。「この人の下ならやりがいのある仕事ができる」と感じ、内定をいただいた時は大変光栄に思いました。入社して約3年が経過した今も、その印象は変わっていません。

仕事の内容

さまざまな業務に携わっています

現在、私は所属する部署の営業担当が、営業活動を円滑に進められるように支援する業務を行っています。多種多様な業務に携わっているため、非常に幅広く担当していますが、代表的なものを挙げると、これまで時間のかかっていた帳票発行などの業務をエクセルのマクロを用いて自動化することにより、業務の効率化を図っています。以前からエクセルは得意分野だったので、それを業務に生かすことで社内全体が円滑に進むようになれば、自分の役割をしっかりと果たすことができると感じています。その他、部署内の物流に関する業務全般、消耗品などのサプライヤー業務、データ入力・加工などを行っています。

仕事観・やりがい

自分の成長が会社の事業推進に貢献していると感じた時にやりがいを感じます

現在所属するのは私が入社した時に立ち上がったばかりの部署です。そのため、自分から業務を考えていく楽しさがあります。その分、業務の種類も多く、忙しい毎日ですが、年間のスケジュールはだいたい決まっているため、繁忙期に滞ることがないように事前に準備を整えて業務に臨んでいます。私が仕事をする上でモットーとしているのは、指示を待つのではなく、自分から業務を考え、先回りして進めることです。そのため、私がやれば部内全体の円滑化が図れると感じると、自分から率先してその業務を行うことを提案しています。私のVBAなどのスキルが日々向上し、それによって部内全体、社内全体の生産性や付加価値の向上に貢献していると実感すると、それが働く喜びにつながっています。

働く環境・社風

お互いに尊重し合い、良い影響を与え合える職場です

最初に現在の上司に感じた懐の深さを、多くの社員が持っている会社です。面倒見の良い方が多く、業務の確認や相談がしやすい雰囲気です。そのため、PCの使い方など、逆に私が教えられることは何でも教えるようにしています。また、入社前の選考時から相談しやすい雰囲気を作ってくれていたため、仕事をする上で配慮していただきたいことなども入社前に相談することができました。私の場合は上下肢に障がいがあるため、PCを長時間使用しても手首の痛くならない、使い慣れたマウスとキーボードを希望したところ、入社時には希望通りのメーカーのものを用意していただきました。そうした意見や要望が言いやすいのも当社の特徴の一つです。

休日の過ごし方

公私共に充実した日々を送っています。

前職とは違い、毎日19時までには家に帰って来られるようになったため、ワークライフバランスを実現できています。時間と身体に余裕が生まれたため、体調もすっかり良くなりました。そのため、空いた時間でPCの勉強など、自分のさらなるスキルアップをめざしています。AI化が進むと、現在は必要でも、将来的には不要となるスキルもあります。そのため、時代に合ったスキルをしっかりと見極め、身につけていくことが必要となります。そうした自己啓発がしやすいのが当社の魅力です。
その分、休日は自分の趣味でもある料理を作り、妻に振舞ったりもしています。

  • 意見交換がしやすい環境です。意見交換がしやすい環境です。
  • やりがいと成長を感じる日々です。やりがいと成長を感じる日々です。
  • 自分のスキルもどんどん伝えていきたいと思います。自分のスキルもどんどん伝えていきたいと思います。

職場仲間からの応援メッセージ

部署にとってなくてはならない存在です。

福田さんは部署にとってなくてはならない存在です。PCスキルが非常に高く、これまで皆で苦労して作っていた資料作成の時間を大幅に短縮することができました。一緒に仕事をする上でさまざまなことに気が付き、さらに業務の優先順位の決め方が上手なため、忙しい時ほど人材としての価値を感じます。また、向上心が高く、独学でVBAなどのスキルをどんどんレベルアップさせていくため、自分もがんばらないといけないという刺激を感じます。現在は、福田さんだけができる業務が多くあるため、今後はこれから入社してくる方に福田さんのスキルを伝えていただき、後輩の成長も支えていってほしいと思います。これから当社に応募していただく皆さんも、自分ができないこと、苦手なことではなく、できること、得意なことをどんどんアピールしてください。そうすれば、きっと福田さんのように活躍できると思います。第一生命には皆さんが能力を発揮できるように、できないことをサポートする姿勢があります。そうした理解の深い会社です。

部署にとってなくてはならない存在です。

「働くのが楽しい」そう思える会社と出合うことができました

熱意をもって取り組んでください
障がいがあるなかで就職・転職活動をされると、どうしても「できないこと」について考えすぎてしまうことがあると思います。でも、皆さんにはぜひ、自分が「できること」「やりたいこと」について考えて欲しいです。これからチャレンジしたいこと、入りたい会社で何をしたいのかをしっかり人事の方に伝えることが大事だと思います。そうすれば、あなたの人間性や熱意はしっかり相手に伝わるはずです。
第一生命には、そうした意欲、挑戦、熱意に応えてくれようとする社風があります。昨日と同じ仕事はありません。日々の積み重ねがキャリアの形成につながっていきます。お仕事を通して実現したいことを見つけてぜひチャレンジしてみてください。
倉光 亜紀子 さん

倉光 亜紀子 さん2017年6月入社/事務関連職

嘱託社員

下肢障がい

入社動機

人事の方や職場の雰囲気から、長く働ける環境があると思いました

安定して長く働くことのできる環境に就きたいと考えるようになったのが転職のきっかけでした。前職では、百貨店の販売員をしていたため、勤務時間や休日がシフト制でした。そのため、生活が不規則になりがちだったこともあり、ワークライフバランスを充実させ安定して勤めることのできる働き方をめざして転職することに決めました。
そんな時に出合ったのが第一生命です。第一生命では、希望していた事務職ができることに加え、安定した働き方ができるよう残業などの配慮がありました。一方で、生命保険のパイオニアであり歴史の長い会社であることに、はじめはハードルの高さを感じました。しかし、人事の方や職場、建物の雰囲気にいたるまで良い印象をもったため、入社したいと強く思いました。

仕事の内容

専門性の高いものをはじめ、社内の庶務業務を担当しています

現在は、郵便物の受け取りや配布、保管、各種書類の作成など、所属する部署での庶務業務を担当しています。これまで販売の仕事をしていたこともあり、事務経験がなかったため、はじめは少し不安を感じていました。そこで終業後や休日を利用して学校に通い、PCスキルを勉強しました。初めて学ぶことが多く、知識を身につけながら業務を覚えていったため、1年目はとにかく夢中でした。現在は2年目に入り、業務にも慣れ、余裕をもって対応できるようになりました。
今では、資料のPDF化など、グループのメンバーからの依頼や任せてくださる業務も多くなり、会社に貢献できていることを実感しています。

仕事観・やりがい

誰かの役に立てる実感を近くで感じることができます

社員の方からPCを使用した資料作成や集計依頼などを受け、しっかりと応えることができた際に感謝していただけることや、次第に任せていただける業務が増えてくることにはとてもやりがいを感じます。身近にいる方の役に立てることが、働く上での大きな喜びと意欲に直結しています。
また、社外的・世界的規模において、貢献できることもおもしろさの一つです。たとえば、第一生命ではさまざまな事業を行っているため、社会貢献度の高い事業も多数あります。自分も間接的ではありますが、そうした世界的規模の仕事に貢献していると感じることができます。こうした、社内外問わず、誰かの役に立てている実感があることに私としては大きなやりがいを感じています。

働く環境・社風

みんなが生き生きと働く居心地の良い職場です

居心地の良さを感じる本当に働きやすい環境です。職場の方は皆さん真面目で、また自然体で接してくださるので、コミュニケーションがとても取りやすく、わからないこともすぐに聞くことができます。相談のしやすい環境は、未経験の職種に就いた私にとって、とてもありがたいと感じています。
また、障がいに対する理解の深さも当社の魅力の一つです。重いものを持つことや、高いところに乗るようなことが発生する業務は避けていただき、通勤が難しい天候の日は時差出勤をさせていただくなど、出勤時間に対しても配慮があります。
自然体で仕事ができるのは、一緒に働く皆が思いやりの深い方ばかりで、周囲に対して気配りのできる方が多くいるからです。また、そのことが社風や理念として根付いているからだと感じます。変な遠慮もないため、私も仕事中は障がいのことを忘れ、生き生きと働くことができています。

休日の過ごし方

PCスキルや専門用語の習得に励んでいます

居心地が良いため、日々会社に来ることに楽しさを感じています。そのため、今後はもっと会社に貢献できる人材にならなければいけないとも感じます。2年目から日々の業務には慣れてきましたが、休日にはPCの学校に通い、さらなるスキルアップをめざしています。また、金融に関する用語についてもまだまだ勉強が必要なため、わからないことを先輩に聞いたり、本を読んで知識を深めるなど、自己啓発にも励んでいます。第一生命には日本代表クラスの陸上選手などもいて、そうした方のがんばりも向上心を高める刺激になっています。

  • お互いにできないことをフォローし合う社風があります。お互いにできないことをフォローし合う社風があります。
  • 何でも相談し合える雰囲気です。何でも相談し合える雰囲気です。

職場仲間からの応援メッセージ

お互いに業務の幅を広げていきましょう

倉光さんは、管理の行き届きにくい業務を丁寧に行ってくれたり、効率的に働いてくれるのでとても助かっています。また、ムードメーカー的な一面もあり、チームワークが大事な職場において重要な存在です。
障がいに対して特別なことはしていません。障がい等に関係なく、苦手なことは誰にでもあります。大切なのはお互いに理解し合い、できないことをフォローし合うことだと思っています。このような考えが社風として浸透しているのが働きやすさの理由だと感じます。
倉光さんはとても勉強熱心で、自身ができることをどんどん増やしています。そうした業務への姿勢は私にとっても刺激になりますし、今後も業務の幅を広げていって欲しいと思います。

お互いに業務の幅を広げていきましょう

この企業に応募する

  • ブックマーク
  • 印刷

h_other

関連サイト
希望職種からさがす
希望業種からさがす
希望勤務地からさがす
障がい内容からさがす

会員登録されていない方、まずは会員登録から!

先頭

ページの先頭へ