(情報・通信・マスコミ/情報処理・コンサルティング、サービス/専門コンサルタント)> 株式会社日本総合研究所の障がい者求人・雇用情報

株式会社日本総合研究所

企業ロゴ
情報・通信・マスコミ/情報処理・コンサルティング、サービス/専門コンサルタント
新卒 2019年卒業予定の方
基本情報
もっと詳しく

求める人材像と社風職場の雰囲気や求める人材像をご紹介

あなたが進んできた道を、自分自身の言葉で

就職活動では、多くの企業の方々と会い、さまざまなことを吸収することになります。今まで経験したことのない、大変な思いをするかもしれません。しかしそれを自分にとっての「チャンス」と考えて、ぜひ積極的に多くの業界・企業にアプローチしてみてください。きっと、自分自身の描きたいキャリアが見えてくると思います。面談では、これまでに学業や学業以外でどのような経験をしてきたか、その経験の中で工夫をしてきたことは何か、それによってどのような結果を得られたか、ということをお聞きしています。内容もそうですが、自分自身の言葉でしっかりと説明ができているかもポイントだと考えています。

img_08人事部 
障がい者採用担当

仕事のフィールド

幅広いフィールドで多様な人材が活躍しています

障がい者雇用で積極的に行っているのが、新卒採用です。取り組みを始めて以来、この数年は毎年コンスタントに入社されています。本社・事務スタッフの新卒者の場合、人事、総務、財務などの本社部門で判断力が求められる業務に就いています。全部門合同で実施する新人研修には、障がい者の新人も一緒に参加しましたが、彼らは外部講師や同期社員から高い評価を得ています。今後はさらに活躍の場を広げていただくため、各部門の本来業務に付随して発生するサポート業務などへの配属も検討していきます。

求める人材像

チャレンジする方を応援します

1.物事の本質をとらえ課題を見出すことができる 
2.高い志と情熱を持ち、チャレンジできる 
3.周囲との信頼関係を築き、チームワークを発揮できる
という方を求めています。特に情熱・チャレンジについては、自らの成長にとっても大切なことと考えています。障がいがあるから何か特別な業務を担当するのではなく、共に同じ仕事をし、同じ待遇で雇用することを前提としています。もちろん障がいを考えないというわけではなく、必要に応じた配慮をした上で、個々の能力を発揮していただいています。

働く環境

長く、快適に働いてもらうために、必要な環境づくりを進めています

私たち、日本総合研究所では社員一人ひとりが、長く活躍しながら生き生きと働けるよう、様々な福利厚生制度を設けています。例えば、通院等はフレックスタイム制度、有給休暇(半日・1日)を利用できます。また健康管理室・休憩室もあり、産業医も勤務していますので、各種相談も可能です。個別に配慮が必要となる場合はその都度検討いたしますので、エントリーの際、配慮事項についての記載をお願いいたします。

社風

「ダイバーシティ」の観点から、ライフステージや状況に応じた働きやすい環境を整備

私たちの基本的な考えは「共に働いていただくこと」です。障がいがあるから何か特別な業務をしていただくのではなく、社員一人ひとりが自立した社会人として仕事をしています。そして、皆さんが快適に働くために、職場環境や各種制度を整えており、さまざまな社員が当社で活躍しています。障がいの有無にかかわらず、「能力を高め、長く社員として活躍していただく。そして働きにふさわしい対価を得ることでご自身の人生を豊かに作っていく」
弊社ではこうした関係を充実させながらビジネスを発展させていきたいと考えています。

この企業に応募する

  • ブックマーク
  • 印刷

h_other

関連サイト
希望職種からさがす
希望業種からさがす
希望勤務地からさがす
障がい内容からさがす

会員登録されていない方、まずは会員登録から!

先頭