(情報・通信・マスコミ/情報サービス)> トランスコスモス株式会社の障がい者求人・雇用情報

トランスコスモス株式会社

企業ロゴ
情報・通信・マスコミ/情報サービス
新卒 2018年卒業予定の方  中途 2016年以前卒業の方
  • ブックマーク
  • 印刷
  • この企業に応募する
基本情報
もっと詳しく

企業情報事業内容や、強み・特徴などの情報をご案内

事業内容

消費者サポートから生まれた「新しいマーケティング」をつくりあげます

img_01創業52年目を迎え、IT系としては長い歴史を誇る企業です。

インターネットを活用した広告宣伝・販売促進・販売活動支援など、優れたマーケティング・アウトソーシングサービスを、お客様企業に提供するトランスコスモス。
Webサイトの構築や分析、インターネット広告を中心としたデジタルマーケティングサービスと、コールセンターやコンタクトセンターによる付加価値の高い顧客サポートを融合させることで、これからもより積極的に、お客様企業と消費者を双方向に繋ぐサービスを提供していきます。

企業情報の詳細はこちら 新卒採用情報 中途採用情報

当社の強み・特徴

事業の原点は人と技術の融合 〜people & technology〜

事業フィールドに強み・特徴がある人と技術を“仕組み”で融合し、お客様である企業に売上拡大やコスト削減、グローバル対応などの目的に応じたサービスを提供ビジネスモデルに強み・特徴があるお客様企業と消費者をダイレクトにつなぐ「マーケティングチェーンマネジメントサービス」を提供
商品・サービスに強み・特徴があるSNSによる消費者サポート、海外で国内人気商品を販売するECサイト構築、最先端ネット広告を駆使したキャンペーン等を提供上場/公開企業東証1部上場
歴史が強み、伝統のある会社(設立30年以上)IT企業のパイオニアとして創業51年のノウハウを活かしながら、新しいサービスを創造

img_06本社の所在地は渋谷。JR渋谷駅新南口改札を出てすぐなので、通勤の負担も少ないです。

サーナ編集部おすすめポイント

img_07 

積極的な方なら、活躍できる場がきっと見つかるダイバーシティな環境です!

トランスコスモスでは、2008年に障がい者雇用の専門部門として「ノーマライゼーション推進部」を設立。現在では、300人以上の多彩なメンバーがさまざまな専門業務に就いています。
働き方は2つ。1つは社内の他部門にデスクを持ち、その部門の通常業務に就くスタイル。もう1つは、ノーマライゼーション部内の各専門部署でお客様企業やグループ会社、社内他部門から依頼された業務に就くスタイルです。
また、ノーマライゼーション推進部では、業務の8割が自社の売上・利益に直結したサービス系実務となっています。
さらに、さまざまなバックアップ体制も整備されているのが魅力です。たとえば会議の時などは、モニター付のテーブルを使用し、参加者全員が画面ごしにチャットで会話を行うため、聴覚障がい者もスムーズにコミュニケーションが可能です。また、社内には手話通訳者が常駐しているので、必要なときにサポートを受けられる環境となっています。
積極的な方なら「障がいの有無に関わらず、すべての社員がともに働き、それぞれの個性と実力を発揮できる」という、ダイバーシティな環境のトランスコスモスで力を発揮できるはずです。

当社の魅力!!

トランスコスモスの事業の原点は人と技術の融合
〜people&technology〜

創業当時より「人」の持つコミュニケーション力と最先端のIT技術を融合させ、お客様の企業のニーズを的確に把握し、最適で付加価値の高いサービスを提供してきました。堅実で安定した成長を続けながら、ITビジネス通じて広く社会へ貢献することも、重要な指針としています。

企業内容

事業内容ビジネス・プロセス・アウトソーシング サービス
創 業1966年6月
設 立1985年6月
本社所在地東京都渋谷区渋谷3-25-18
資本金290億6596万円(2017年3月現在)
代表者代表取締役社長兼COO 奥田 昌孝
従業員数1万8607名(グループ:2017年3月末現在)
平均年齢35.9歳
売上高2423億1400万円(連結:2017年3月現在)
事業所本社/東京
大阪本部
国内拠点/札幌、仙台、宇都宮、北柏、川口、東京、横浜、名古屋、京都、大阪、神戸、和歌山、福岡、熊本、大分、宮崎、長崎、沖縄
海外拠点/中国・韓国・台湾・インドネシア・タイ・ベトナム・フィリピン・マレーシア・シンガポール・インド・UAE・ハンガリー・イギリス・スウェーデン・ノルウェー・エストニア・デンマーク・フィンランド・南アフリカ・ウクライナ・ドイツ・ベルギー・ブルガリア・カナダ・アメリカ・アルゼンチン・チリ・コロンビア・ブラジル・メキシコ
関連会社応用技術株式会社、クロスコ株式会社、グランドデザイン株式会社、株式会社Jストリーム、スカイライトコンサルティング株式会社、チームラボビジネスディベロップメント株式会社、大宇宙ジャパン株式会社、トランスコスモス・アナリティクス株式会社、transcosmos online communications株式会社、トランスコスモス シー・アール・エム和歌山株式会社、株式会社トランスコスモスDMI、株式会社トランスコスモス・テクノロジーズ、トランスコスモス フィールドマーケティング株式会社、株式会社富士通エイチ・アールプロフェショナルズ株式会社、株式会社Leonis&Co.
沿革1966年 当社の前身、丸栄計算センター(株)設立
1976年 東京本社開設
1985年 トランス・コスモス(株)設立
1989年 サンフランシスコ事務所開設
1992年 東京証券取引所市場第二部上場
1995年 大宇宙信息創造(中国)有限公司設立
1997年 (株)Jストリーム設立 東京証券取引所市場第一部上場
2001年 (株)Jストリーム マザーズ市場(東証新興企業市場)に上場
2003年 通称社名をトランスコスモス(株)に変更[商号はトランス・コスモス(株)]東京本社を渋谷区に移転
2004年 応用技術(株)に資本参加 (株)青島宙慶工業設計有限公司と資本・業務提携 (株)青島宙慶工業設計有限公司と資本・業務提携 ミットサイアム・テレサービス(株)(タイ)と資本提携
2005年 大宇宙信息系統(上海)有限公司設立
2006年 大宇宙設計開発(大連)有限公司設立 上海特思尓大宇宙商務咨詢有限公司 (transcosmos CC China)設立 クロスコ(株)と資本提携
2007年 (株)ココア設立 大宇宙信息系統(本渓)有限公司設立 (株)ウェブ・ワークスと資本提携 上海翼欧文化伝播有限公司(01COSMOS)と資本提携
2008年 大宇宙ジャパン(株)設立 ミットサイアム・テレサービス(株)がtranscosmos (Thailand) Co.,Ltd.へ社名変更 蘇州大宇宙信息創造有限公司設立
2009年 CIC Korea,Inc.とInwoo Tech,Inc.合併 transcosmos Korea,Inc.へ社名変更
2010年 大宇宙商業服務(蘇州)有限公司設立
2012年 渋谷ソーシャルメディアセンター開設 トランスコスモス・アナリティクス(株)設立 産経ヒューマンラーニング(株)設立
2013年 PFSweb, Inc.と資本提携 トランスコスモス・インドネシア(株)設立 transcosmos Asia Philippines Inc.設立
2014年 Ookbee Company Limitedと資本・業務提携 (株)Leonis & Co.と資本・業務提携 TRANSCOSMOS (MALAYSIA) SDN. BHD.設立 TRANSCOSMOS (UK)LIMITED 設立 Simba Digital Pte Ltd設立 transcosmos Technologic Arts Co., Ltd.設立
2015年 BPOセンター長崎開設 TAKASHIMAYA TRANSCOSMOS INTERNATIONAL COMMERCE PTE. LTD.設立 SAHA GROUPと資本・業務提携 MetroDeal Co., Ltd.設立
2016年 transcosmos online communications(株)設立 スタイラー株式会社と資本・業務提携 台灣特思爾大宇宙股有限公司(transcosmos Taiwan Inc.)設立
主な取引先主な業界:情報サービス、コンピューター、医療、金融、物流、サービス等
主な取引銀行三井住友銀行、みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行、住友信託銀行、りそな銀行、横浜銀行
株式上場/   株式公開東証1部上場

この企業に応募する

  • ブックマーク
  • 印刷

h_other

関連サイト
希望職種からさがす
希望業種からさがす
希望勤務地からさがす
障がい内容からさがす

会員登録されていない方、まずは会員登録から!

先頭