(情報・通信・マスコミ/ソフトウェア・情報処理・情報サービス)> 株式会社インテックの障がい者求人・雇用情報

株式会社インテック

企業ロゴ
情報・通信・マスコミ/ソフトウェア・情報処理・情報サービス
新卒 2019年卒業予定の方  中途 2017年以前卒業の方
基本情報
もっと詳しく

求める人材像と社風職場の雰囲気や求める人材像をご紹介

「コンピュータ・ユーティリティ」社会の実現をめざす

1964年創業のインテックは、全国そして海外へと事業を拡大してきた独立系のシステムインテグレーターです。
例えば、皆さんの身近にあるコンビニやファストフード、図書館などにもシステムを提供しています。また、業務のほとんどがクライアントからの直接受注であるため、主体的に仕事を動かしていくことができるようになっています。
そして今、同社が求めているのは企業、産業、社会に向けて新しい価値創造に取り組む「社会システム企業」としての発展です。情報技術を誰もが安全で便利、そして心地よく使える社会の実現をめざしています。

img_08 
採用担当

仕事のフィールド

技術系総合職、営業系総合職、事務系総合職の3職種にて募集!

今回募集する3職種は技術系総合職(SE:システムエンジニア)のほか、営業系総合職、事務系総合職です。SEは、システムを創り上げる仕事です。お客さまのニーズをくみ取り、情報戦略の立案、計画立て、そして設計、開発、テスト、運用までを行います。
一方、お客さまの夢を、システムを用いて具体的な「カタチ」にするための提案を行うのが、当社の営業系総合職です。お客さまの業界や業務に対する深い理解とともに、技術知識も必要で、新入社員研修では、営業職も基本情報処理資格の取得をめざします。
これらSEや営業職をバックアップする事務系総合職は、総務・人事・経理・企画など、各部所での事務面の運営をすべて担う業務に従事します。

求める人材像

「核心(Core)をとらえることができる人材」

私たちが求める人材像として「核心(Core)をとらえることができる人材」という方針を打ち出しています。スキルや技術は経験から学ぶものです。当社では研修制度が整っているため、入社前はITに関する知識がなかったとしても、入社後に働きながら身につけることができます。
でも、物事の核心をとらえることができるのは、経験が多いからといって自然と身につくものではありません。例えば、誰かに何かを頼まれた時に、いわれたことをその通りにやるのではなく、「なぜその業務が必要なのか?」「そのためには、まずは何をするべきか?」という考えを浮かべられる人が「核心をとらえる」ことにつながります。
「核心をとらえる」ためには、さまざまな事柄に疑問をもてる好奇心、その疑問を探ってみようと思う探究心が不可欠です。好奇心、探究心旺盛な方をお待ちしております。

働く環境

人々の生活を支えることにつながる

当社は図書館や市役所などの公共施設、銀行、コンビニエンスストア、ファーストフード、スポーツ施設など、身近にあるさまざまな業界にシステムを提供することで人々の生活を支えています。システム創りは「モノ」として残るわけではないため、創り上げた達成感が味わいづらいかもしれません。
しかし、当社の事業の特徴は、そのほとんどがお客さまからの直接受注であること。
そのため、誰が使うシステムか、その感想はどうか、直接的に伝わります。そこに、創り上げた実感を覚えると思います。
自分が創ったシステムが誰かの役に立ち、人々の生活を支えることにつながる。それこそが当社で働く最大のやりがいです。直接自分で創るSEだけでなく、お客さまとSEをつなぐ営業職、そんなスタッフが働きやすいようにバックから会社を支える事務職も、同じやりがいを感じることができます。

社風

能力を発揮できる環境を整備し、社員一人ひとりの成長を応援

当社は地方都市の富山に生まれ、全国規模の企業に成長した、IT業界では異色な存在です。「IT業界で異色」という点では新卒入社の3年後定着率が91.8%、平均勤続年数が15年(平均年齢39歳)と、社員の勤続年数が長いことも挙げられます。
「最大の財産は人材」という考え方のもと、「インテックカレッジ」という独自の研修カリキュラムを整備しています。
充実した教育制度により、プログラミングの経験がない方でも、SEとして成長していくことが可能です。実際に多くの文系出身者が第一線で活躍しています。

この企業に応募する

  • ブックマーク
  • 印刷

h_other

関連サイト
希望職種からさがす
希望業種からさがす
希望勤務地からさがす
障がい内容からさがす

会員登録されていない方、まずは会員登録から!

先頭