(情報・通信・マスコミ/ソフトウェア・情報処理・情報サービス)> 株式会社インテックの障がい者求人・雇用情報

株式会社インテック

企業ロゴ
情報・通信・マスコミ/ソフトウェア・情報処理・情報サービス
新卒 2025年卒業予定の方
基本情報
もっと詳しく

企業情報事業内容や、強み・特徴などの情報をご案内

人事メッセージ

6000社を超える顧客基盤がリアルなコンサルティング力を強化し、
マーケティング×エンジニアリングでDXをリーディングするインテック。
ワクワクできる未来を、自分たちの手で!

事業内容

独立系総合ICT企業として進化を続けています!

img_01デジタル技術を駆使して「実社会を変える」にこだわる会社

インテックは今から60年前の1964年1月に、「コンピュータ・ユーティリティ(電気やガス、水道のように、いつでもどこでも誰もがコンピュータを活用できる)」社会の実現を理念に誕生した総合ICT企業です。
創立時より、ソフトウェア事業やネットワーク事業、そしてデータセンター事業を推し進め、現在ではITプロフェッショナル型ビジネスの深化とサービス型ビジネス展開を両輪に、あらたな事業を切り拓き、全国に事業を拡大しています。
お客様から高い評価をいただいている創業来の経験と実績に培われた技術力により、テレビCMのキャッチフレーズ「ITで、社会の願い叶えよう。」を実現します。

企業情報の詳細はこちら 新卒採用情報

当社の強み・特徴

黎明期から総合的ソリューションを提供しています!

事業フィールドに強み・特徴がある公共、金融、製造、流通、医療、メディアなど、さまざまな業種業界の企業にITソリューションを提供会社の戦略に強み・特徴がある業種業界やビジネス領域にとらわれない柔軟な提案力によるお客さまのニーズに合ったサービスを全国に展開
事業インフラに強み・特徴がある全国20個所の事業所と6箇所のデーターセンターの展開により、災害が発生した場合も安定したサービスの継続が可能技術力・開発力に強み・特徴があるシステムインテグレーションとネットワークインテグレーションを組み合わせ、お客さまの課題を包括的に解決
商品・サービスに強み・特徴があるさまざまなワイヤレス技術を活用し、新しいDXの価値を提供する「ワイヤレスDXソリューション」を展開従業員数1000人以上5000人未満インテック単体で約4,000人、インテックグループで6,000人以上の従業員を有する、国内で最大級の独立系IT企業

サーナ編集部おすすめポイント

img_07100名規模まで収容可能な「大山研修センター」

会社の最大の財産は人材です!

インテックの前身、(株)富山計算センターが設立されたのは、東京オリンピックが開催された1964年。以来、いつでも、どこでも、誰もがコンピュータを使える「コンピュータ・ユーティリティ」社会の実現と発展をめざして、インテックは富山から周辺地域、全国、そして海外へと事業を拡大してきた会社です。皆さんの身近なところではコンビニエンスストアやファーストフード、さらに図書館や市役所などの公共施設、スポーツ施設など、さまざまな業界にシステムを提供することで人々の生活を支えています。
そんな同社では、「会社の最大の財産は人材」という考え方のもと、新卒向けの「インテックカレッジ」と呼ばれる学習体系をベースに、必要な技術や知識を習得できる環境を整備しています。また、資格取得支援や自己研鑽のための研修(集合研修など)を適宜実施。「eラーニング」を活用し、社内だけでなく自宅から都合の良い時間帯に自己学習することも可能です。
スペシャリストをめざしながら、社会貢献度の高いやりがいのある仕事がしたい方にオススメです。

人材育成への熱い想いが込められた、あなたを育てる「インテックカレッジ」

【TISインテックグループ ブランドステートメント】
私たちの使命は、
先進的なデジタル技術やノウハウを駆使し、
これまでにない新たな発想とやり方で、
世の中が抱えている課題を解決すること、
それによって社会にさらなる活力と彩りを与え、
昨日より笑顔であふれる未来を創造したい。
ITには、明日をもっと明るくする力があるはずだから。
ITで、社会の願いを叶えよう。

【社名の由来】
INTECの社名はつぎのような意味を込められてつくられました。
 Information Technology(情報技術)
 International Tele-Communication(国際情報通信)
 Integrated Technology(システム技術)
 Intellectual Echelon(創造的知的集団)

【創業の精神】
私の信条
 奉仕こそ わが務め
 創造こそ わが喜び
 世界こそ わが職場
 繁栄こそ わが望み
 悠久こそ わが行く手

企業内容

事業内容【ビジネス領域】
お客さまのビジネスの拡大や経営・生産性の向上を支えるための、先端技術の研究、開発やさまざまなICTプラットフォームの構築・運用などを行っています。
●技術研究
ICTプラットフォームの構築や、さまざまな分野で提供するサービスのための、最先端の情報通信技術の研究を進めています。遺伝子研究に欠かせないバイオインフォマティクスや、画像・音声を用いる技術、データ処理技術、さまざまなデバイスを利用したサービス構築のための技術等の研究のほか、省電力で快適な「スマートコミュニティ」構築のためのさまざまな実証実験を行っています。
●ICTコンサルティング
経営に関する知識を有し、ICTシステムの開発や運用を経験したコンサルタントが、お客さまの経営戦略と一体となった実践的なICT戦略を策定します。そのICT戦略を実現するためのシステム企画から開発、運用、保守まで、インテックが責任をもって実施します。
●ソフトウェア開発
お客さまのビジネス展開に応じて、経営戦略を支援する情報システムや基幹業務システムの構築をお手伝いします。お客さまのビジネスポテンシャルを最大限に発揮できるICTシステムをご提供します。
●システム・インテグレーション
情報システムの設計から構築、運用、保守サービスまでをトータルに提供します。金融、自治体、製造、流通などの幅広い分野において、豊富な業務知識を有するシステムエンジニアがお客さまの立場に立って、財務会計をはじめとする経営支援パッケージの導入を含めた企業内システムの構築など、独立系企業として最適なシステムを提案し、構築します。
●ネットワークサービス
1985年、特別第二種電気通信事業者として第1号認可を受けて以来、ネットワーク構築、ネットワーク監視業務のほか、最先端技術を取り込んだIPネットワークサービスを提供してきました。拡張性と柔軟性に富んだ高品質なネットワーク網をベースに、トータルEDIシステムやID管理ソリューション、情報資産を安全に設計・運用していただくためのセキュリティソリューションなどを提供しています。
●インテックのアウトソーシングは、24時間365日のノンストップの監視体制と創業以来50年にわたって蓄積してきたノウハウがあります。お客さまのシステムの運用・保守をはじめ、堅牢なデータセンターを利用した広域仮想クラウドサービスなど、お客さまのクラウド化、グローバル化や事業の継続を支えるサービスを提供しています。
【ビジネス分野】
技術の研究・開発からアウトソーシングまでの広いビジネス領域において、さまざまな分野でのサービス提供を通じ、各業種・業界の発展をお手伝いします。
●公共・行政
納税や国民健康保険などの総合行政情報システムやICTインフラを利用したスマートシティの構築を支援します。「人びとの安心で便利な生活」と「安全でエコなコミュニティ」の追求をお手伝いします。
●金融・証券・生損保
基幹システムの開発、営業支援システムやサービスの提供をはじめ、業界に特化した高セキュリティなクラウド化対応をお手伝いします。
●製造・流通
豊富な実績をもとに、工場の生産管理システムや食の安全を守るトレーサビリティシステム、流通の効率化を図る動態管理システムや在庫管理システムなど、生産性の高い仕組みづくりをお手伝いします。
●医療・ヘルスケア
診断支援やネットワークを介した遠隔医療、医療現場を支える各種システムの提供や、健康診断と連携した健康管理支援サービスなど、一人ひとりの健康増進のためのサービスを提供しています。
●メディア
新聞、Webの作成作業の効率化を図るシステムや、デザインの作成を支援するシステムを提供しています。
設 立1964年1月 富山計算センターとして富山の地に生まれました
本社所在地本社/富山県富山市牛島新町5-5  東京本社/東京都新宿区西新宿8-17-1 住友不動産新宿グランドタワー
資本金208億3000万円(2023年3月現在)
代表者代表取締役社長 北岡 隆之
社員数3867名(2023年9月現在)
平均年齢41歳
売上高1132億円(2023年3月期実績)
事業所本社/富山、東京

国内
札幌、仙台、山形、新潟、東京、横浜、富山、高岡、魚津、砺波、福井、長野、名古屋、京都、大阪、岡山、山口、松山、福岡、大分

海外
米国:シリコンバレー
関連会社TIS(株)
(株)インテック ソリューション パワー
(株)アイ・ユー・ケイ
(株)ネクスウェィ
(株)高志インテック
北国インテックサービス(株)
(株)スカイインテック
INTEC Innovative Technologies USA, Inc.
(株)Sales Lab
(株)プラネット
(株)アット東京
(株)パワー・アンド・IT
(株)新川インフォメーションセンター
英希信息技術(上海)有限公司(インテック上海)
沿革1964年 1月 「株式会社富山計算センター」創立
1970年10月 「株式会社インテック」に社名変更
1982年11月 名古屋証券取引所市場第二部上場
      中小企業VAN業者として郵政省から認可
1984年11月 東京証券取引所市場第二部上場
1985年 4月 特別第二種電気通信事業者として第一号認可
1985年 8月 日用品雑貨業界VANプラネット設立
1986年 3月 インテック大阪ビル竣工
1986年 4月 食品業界VANファイネット設立
1986年 9月 東京・名古屋証券取引所市場第一部上場
1990年 1月 富山県に大山研修センター竣工
1990年 8月 インテック横浜ビル竣工
1994年 4月 本社ビルタワー111(トリプルワン)竣工
1999年 5月 東京本社インテック東京ビル竣工
2000年 2月 プライバシーマーク使用許諾取得
2000年 6月 東京電力とデータセンター事業会社アット東京設立
2003年11月 中国・湖北省武漢市にインテック武漢設立
2008年 4月 TISとの経営統合により、純粋持株会社ITホールディングス設立
2009年 8月 北陸電力とデータセンター事業会社パワー・アンド・IT設立
2010年 7月 富山県高岡市にインテック万葉スクエア竣工
2012年 2月 タイ・バンコクにINTEC SYSTEMS BANGKOK設立
      (2016.7 I-AGREX(Thailand)に社名変更)
2012年 7月 ベトナム・ホーチミンにOARTECH VIETNAM設立
      (2014.7 インテックベトナムに社名変更)
2012年10月 関電システムソリューションズと協業し大阪第2DC開業
2015年 6月 東京都三鷹市に東京第2DC開業
      米国・シリコンバレーにINTEC Innovative Technologies USA設立
2016年 7月 グループ名をITホールディングスグループからTISインテックグループに改称
2019年 1月 創立満55周年
2021年 6月 東京本社移転
主な株主TIS株式会社

この企業に応募する

  • ブックマーク
  • 印刷

h_other

関連サイト
希望職種からさがす
希望業種からさがす
希望勤務地からさがす
障がい内容からさがす

会員登録されていない方、まずは会員登録から!

先頭

ページの先頭へ