(メーカー/タイヤ・ゴム製品)> 株式会社ブリヂストンの障がい者求人・雇用情報

株式会社ブリヂストン

企業ロゴ
メーカー/タイヤ・ゴム製品
中途 2018年以前卒業の方
基本情報
もっと詳しく

求める人材像と社風職場の雰囲気や求める人材像をご紹介

タイヤ業界でシェア世界一。免震ゴムや水素ホースなど事業の多角化にも積極的に取り組んでいます。

「真のグローバル企業」、「業界ですべてにおいて『断トツ』」をめざし、世界150カ国以上の市場に向けてタイヤ・多角化製品の開発、製造、販売をしています。そのため、キャリアの中で海外と関わって仕事をするチャンスが大いにあります。
創業当時から、新製品を作るとき、「この製品を作る理由は?」「どうすればもっと良いものを作れる?」と徹底して考え抜く姿勢を大切にしています。空気を入れずに使える夢のようなタイヤ「非空気入りタイヤ(エアフリーコンセプト)」の開発。タイヤサイズを狭幅・大径サイズ化することで、タイヤが受ける空気抵抗や転がり抵抗を大幅に低減させながら、安全性を確保する「ologic(オロジック)」など最先端の技術革新にも力を注ぎ、お客様が真に必要とする製品やサービスを提供し続けています

img_08ダイバーシティ推進 ユニットリーダー
植木 樹理さん

仕事のフィールド

今回は、東京本社での採用により力をいれていきたいと考えています

総合職での応募を希望される方については、障がいの有無で職域を決めたり限定したりということはありません。「仕事」という面では、障がいの有無に関係なく同じ仕事をしていただきます。当社はメーカーということもあり、業務の範囲も非常に広く、それだけに皆さんの希望にかなり応えられるのではないかと思います。
一般職での応募を希望される方については、東京本社での採用により力を入れていきたいと考えて
います。
必要な配慮については、一人ひとりとしっかり相談して実施していく方針です。

求める人材像

「最高の品質で社会に貢献」を実践できる人を求めています

常に先を読み、困難な課題にも自ら立ち向かう勇気が必要であり、周囲と連携を取りながら、最後まで課題解決に向かってやり抜く姿勢が求められます。それを私たちは企業理念という形でグローバルに共有し、実践しています。「誠実協調」「進取独創」「現物現場」「熟慮断行」という4つの心構えを基本に据え、「最高の品質で社会に貢献」することを使命としています。情熱をもってこの企業理念を実践できる人に出会うことを切望しています。

働く環境

「成長できる環境」と「グローバルな環境」

ブリヂストンの人材育成の考え方の一つに「少数精鋭主義」という言葉があります。これは、社員一人ひとりに責任ある仕事を任せ、それを達成することで成長へとつなげるという考え方です。
また、当社は世界150 カ国以上でビジネスを展開しており、海外売上比率が7 割を超えるグローバル企業です。そこでは約14 万人以上のグループメンバーがいたるところで活躍しており、キャリアの中で海外と関わって仕事をするチャンスは大いにあります。国境を越えて仕事をしてみたい人、グローバルに活躍出来るプロフェッショナルを目指す人にとって、私たちはその可能性を提供することができます。

社風

挑戦を続ける人に可能性を提供

私たちは、自らの「あるべき姿」を見据え、それに向かって挑戦を続けている会社です。その姿勢があるからこそ「世界一」であり続けることができると考えています。
若手であっても「自由に発言できる」「上司が提案などをきちんと受けとめてくれる」という挑戦できる環境があります。

この企業に応募する

  • ブックマーク
  • 印刷

h_other

関連サイト
希望職種からさがす
希望業種からさがす
希望勤務地からさがす
障がい内容からさがす

会員登録されていない方、まずは会員登録から!

先頭