(情報・通信・マスコミ/情報処理・ソフトウェア・情報サービス)> 株式会社富士通エフサスの障がい者求人・雇用情報

株式会社富士通エフサス

企業ロゴ
情報・通信・マスコミ/情報処理・ソフトウェア・情報サービス
新卒 2019年卒業予定の方  中途 2016年以前卒業の方
基本情報
もっと詳しく

企業情報事業内容や、強み・特徴などの情報をご案内

人事メッセージ

富士通エフサスでは、社員一人ひとりがマッチした職場で長く働いてもらいたいという思いから、皆さんの希望や特長を最大限に生かせる業務を選考の段階から熟慮いたします。入社後も半年に1度、定期的にキャリア面談を実施しています。
また、今後も制度や設備を整え、すべての社員が生き生きと働ける職場を、皆さんとともにつくりあげていきたいと思っています。必要な配慮や職場についての意見など、積極的に自ら発信し、当社の成長の原動力となっていただける方のご応募をお待ちしています。

事業内容

安心力と創造力でICTをコアとした「トータルサービス」を提供

img_01富士通グループの中核として、情報システムの企画設計・構築・運用・保守をワンストップで提供します。

お客様のICTシステムを支えるために、万全な体制を整え、ICTシステムの企画・設計から構築・運用・メンテナンスに至るライフサイクル全般にわたり、ワンストップでお客様へ安心・安全を提供しております。また、これまでのICT領域に留まらず、お客様のワークスタイル変革などトータルサービスを提供することでお客様に新たな価値を創造しております。

企業情報の詳細はこちら 新卒採用情報 中途採用情報

当社の強み・特徴

全国に広がるサービス拠点と多くのITプロ集団を擁しています。

マーケットに強み・特徴がある全国約160カ所のサービス拠点と約5,500名のITプロ集団を擁しています。商品・サービスに強み・特徴がある情報サービス全般にわたり、高い顧客満足度を獲得しています。
従業員数5000人以上10000人未満6576名(2016年6月20日現在、連結ベース)。富士通エフサスでは多くの社員が活躍しています。

img_06 

サーナ編集部おすすめポイント

img_07

時代の変化とともに事業を拡大。富士通グループの一翼を担い、さらなる進化を続けていきます。

1989年、富士通のメンテナンス部門が独立し設立された富士通エフサスは、ITシステム環境の大きな変化に伴い、サポートビジネスを基盤としたトータルソリューションビジネスへと事業の拡大を図ってきました。
ITの技術者と聞くと、PCに向かい黙々と仕事をしているイメージをお持ちの方も多いかもしれませんが、同社の雰囲気について人事の方にお聞きすると、「チームでつくりあげる仕事が多く、技術者もコーポレートスタッフもコミュニケーションが多いのが特徴的です。同期の仲も良く、仲間同士が自然とフォローしあうような関係性を築いています」という答えが返ってきました。
また、障がいの配慮について伺うと「技術職として活躍する聴覚障がいの方がいるのですが、技術職だと専門用語が多いため、ノートテイクだけでは専門用語までを理解することができない。それを周りのスタッフが自然とフォローしているという話も現場から聞いています。当社は現場発生の自然なフォローが多いですね」とのことでした。ITという無機質なイメージの単語に反して、温かみある社風が感じられる同社。長くじっくり働きたいと考える方にぜひおすすめしたい企業です。

現場を知る強みを活かし、新たな市場・サービスを創造

富士通エフサスでは、全国160拠点のサービスエンジニアが、お客様起点で考え行動する「かけがえのないパートナー」として、高度なICTを駆使しヒト・モノ・情報をつなぐことで、新しい価値を創造し、快適で安心できる社会をお客様とともに実現しています。金融、製造、流通、公共、医療など、ありとあらゆる業種・業界のお客様に対応し、お客様のシステムはもちろん、その先に存在する何千万もの人たちの生活を支えています。これまでのICT領域に留まらず、お客様のワークスタイル変革など、「トータルサービス」を提供することでお客様に新たな価値を創造しております。

企業内容

事業内容1.ICTインフラの企画・コンサルティング、設計・構築、設置・工事、導入・展開
2.ICTインフラの運用・保守サービス、ならびにその他業務などトータルサービス
3.ハードウェア、ソフトウェア、サービスなどの販売
4.トータルサービスに付随する各種サービス
設 立1989年3月
本社所在地神奈川県川崎市中原区中丸子13番地2 野村不動産武蔵小杉ビル N棟
資本金94億175万円
代表者代表取締役社長 濱場 正明
従業員数6576名(2016年6月20日現在、連結ベース)
売上高2843億円(2016年3月期、連結ベース)
事業所東京ほか全国各拠点(約160カ所)
関連会社富士通エフサス・クリエ(株)
富士通エフサスシステムズ(株)
富士通エフサス・カスタマサービス(株)
富士通エフサス東日本カスタマサービス(株)
富士通エフサス東海カスタマサービス(株)
富士通エフサス北陸カスタマサービス(株)
富士通エフサス関西カスタマサービス(株)
富士通エフサス四国カスタマサービス(株)
富士通エフサス太陽(株)
沿革1989年 3月
富士通(株)CE本部から通信・情報処理機器の保守・修理の一部を分離し、富士通カストマエンジニアリング(株)を設立

1995年 5月
(財)日本品質保証機構よりISO9001(サービスの提供とその設計)登録認定を取得(2004年7月、認証機関を(株)日本環境認証機構に変更)

1996年 4月
(株)富士通サポート・テクノロジと合併し、社名を富士通サポートアンドサービス(株)に変更

1998年 9月
東京証券取引所市場第二部に上場

2000年 3月
(財)日本品質保証機構からISO14001(環境マネジメントシステム)登録認定を取得

2000年 6月
東京都港区(浜松町)のFsasサポートセンターをリニューアルし、トータルアウトソーシングの拠点として、同サービスの提供を開始

2001年 9月
東京証券取引所市場第一部に上場

2004年10月
富士通(株)との株式交換により、100%子会社となる

2005年 1月
本社事務所および本店を東京都港区(芝公園)に移転

2006年 8月
プライバシーマーク認定を取得

2007年 5月
富士通のITインフラ構築に関わる部門をFsasに集約し、インフラテクノロジーセンターを設立

2007年 7月
社名を、(株)富士通エフサスに変更

2007年10月
新CIを制定

2008年 4月
メンテナンスサービス事業でBS25999(事業継続マネジメントシステム規格)の認証を取得

2010年 5月
本社事務所を川崎市中原区、本店を東京都港区(浜松町)に移転

2011年 4月
「株式会社エフサスネットワークソリューションズ」の商号を「富士通エフサスシステムズ株式会社」に変更

2012年 8月
世界初、事業継続マネジメントシステムの国際規格「ISO22301」の第三者認証を取得

この企業に応募する

  • ブックマーク
  • 印刷

h_other

関連サイト
希望職種からさがす
希望業種からさがす
希望勤務地からさがす
障がい内容からさがす

会員登録されていない方、まずは会員登録から!

先頭