(メーカー/電気・電子・精密機器・建材・エクステリア)> パナソニックグループの障がい者求人・雇用情報

パナソニックグループ

企業ロゴ
メーカー/電気・電子・精密機器・建材・エクステリア
新卒 2023年卒業予定の方
基本情報
もっと詳しく

OB/OG仕事情報先輩社員のインタビュー情報をご紹介


「ものをつくる前に、人をつくる」という創業者の言葉が今も生きる社風

自分の得意なことを活かしながらサポートし合える仲間
社会人として自分にどんなことができるのか、模索しながらの就職活動でした。面接中で、パナソニックの採用担当の方々が、自分の中にいろいろなポテンシャルを見出してくださったことに感謝しています。
入社してみると、どんな業務も一人でやっているわけではなく、チームで動いていることがよく分かり、自分はどんなことで役に立てるだろうと不安にもなりました。私にはADHDという発達障がいがあり、タスク管理などが苦手なのですが、チームのみなさんが「協力し合いながらやっていこう」と声をかけてくださり、安心して仕事を続けることができています。
チーム内のミーティングで進捗を共有し、漏れがないようにサポートしていただいている一方で、逆に私の得意なことで他の方の苦手な部分をフォローすることもあります。チームの仲間それぞれが、他の人が苦手な部分を、自分の得意なことで助け合える、とてもいい環境で仕事をしていると感じています。
小川 史恵氏

小川 史恵氏2020年4月/事務関連職

発達障がい

入社動機

多様性を大切にする風土の会社で「働きやすさ」に貢献したい

学生の頃から、「働きやすさ」や「働きがい」ということに興味がありましたが、就職活動を始めた頃は、具体的にどんな仕事に就きたいのか、あまりイメージができていませんでした。パナソニックの採用担当の方々は、そんな私の話を、じっくり聞いてくださって、自分がやりたいことは何なのかを引き出し、気づかせてくださいました。さらに、学生の時に力を入れていた語学についても評価してくださって、様々な職種の可能性を提示してくださいました。
パナソニック社員の方の中には、入社動機に「人のよさ」を挙げる方がとても多くいらっしゃいます。本当にその通りで、社員のみなさんは親切で真面目な性格の方が多いと思います。創業者である松下幸之助氏の言葉「ものをつくる前に、人をつくる」という考えが、現在まで引き継がれているんですね。
さらにものづくり企業として、多様性をとても重視されているので、「誰もが働きやすい環境づくりに貢献したい」という私自身の大きな目標にも近いと感じ、そのことも入社の決め手となりました。

仕事の内容

英語と中国語を人事部門の業務に活かしています

私は英語と中国語を勉強中で、中国語はHSK6級を取得しています。担当部門の責任者がアメリカ人なので、制度ひとつ運用するにも英語で説明をしたり、確認をとったりという場面があります。チーム内の他の方の業務を、語学でサポートすることもあります。
人事部門には、キャリア支援や人材開発、各種制度の設計など、たくさんの業務があります。まだまだ経験していない分野がたくさんあるので、今後幅広く経験した上で、将来は、働きやすさ・働きがいの向上というところに関わっていくことができればと思っています。

仕事観・やりがい

コロナ禍の在宅ワーク中もコミュニケーションを大切に

2020年4月に入社しましたが、新型コロナウイルスの影響で、入社早々から在宅ワークの日が多く、不安になることもありました。仕事をするためのツールや環境は整っていたものの、何か疑問点が出たときに、どのタイミングで聞けばいいのかよく分からなかったり、気軽にコミュニケーションを取るのが難しかったりと、戸惑うこともありました。そこで、上司やチームの仲間が出社される日に合わせて私も出社し、相談をしながら業務を行いました。周囲のみなさんも、迷うことなく仕事ができるように、様々な点で配慮くださいました。そのことに感謝すると同時に、分からないことがある時には、一人で抱え込まずに、積極的に周囲の人に聞いたり話してみたりすることが大切だと学びました。

働く環境・社風

様々な立場の社員の声を大切にしてくれる会社です

パナソニックには様々な部門で障がいのある方が活躍されていることもあり、当事者同士がオンラインでつながるスペースが設けられています。在宅ワーク中にもオンラインでコミュニケーションができ、「一人じゃない」と心強く感じました。このコミュニケーションスペースは、障がい者の感じ方や考え方に興味を持たれている健常の方も入っていらっしゃっていて、そこから当事者の意見が吸い上げられ、実際の現場に反映されることもあるそうです。
このようにパナソニックは、様々な立場の社員の声に耳を傾け、一人ひとりの働きやすい環境をできるだけ整えていくという風土のある会社です。障がいの有無にかかわらず、誰もが働きやすい会社だと感じています。

休日の過ごし方

植物に囲まれて自宅でのんびりとリフレッシュ

コロナ禍ということもあり、休日は自宅で読書など、のんびりと過ごすことが多いですね。植物が好きなので、部屋やベランダなどでいろいろな種類の観葉植物を育てています。世話をしながら、植物からパワーをもらっています。

職場仲間からの応援メッセージ

語学力もコミュニケーション能力も高く、頼られる存在です

当社はものづくりをしている企業なので、多様な考えや特性の人たちが集まり、そのシナジー効果から生まれる気づきや創造性を特に大切にしています。多様な生き方や感じ方を認め合うことこそが、いいものづくりにつながると考えているのです。
障がいのある方の雇用においても、その方の特性ととらえ、あくまでも全体の採用活動の中で、個人の能力や経験などを考慮して採用しています。
小川さんの語学力は、チームの中でとても頼られています。コミュニケーション能力も高いので、職場の中で、自分の得意なことを活かしながらお互いにサポートし合える、いい関係を築かれていると思います。(写真左 香山 理恵子氏)

語学力もコミュニケーション能力も高く、頼られる存在です

この企業に応募する

  • ブックマーク
  • 印刷

h_other

関連サイト
希望職種からさがす
希望業種からさがす
希望勤務地からさがす
障がい内容からさがす

会員登録されていない方、まずは会員登録から!

先頭

ページの先頭へ