(サービス/事務処理サービス)> 株式会社リクルートオフィスサポートの障がい者求人・雇用情報

株式会社リクルートオフィスサポート

企業ロゴ
サービス/事務処理サービス
中途 2017年以前卒業の方
  • ブックマーク
  • 印刷
  • この企業に応募する
基本情報
もっと詳しく

OB/OG仕事情報先輩社員のインタビュー情報をご紹介


仕事は真剣に、イベントでは思いっきり楽しむという会社です

自分の強みを発信できるように準備をしておきましょう
日常はデータ加工の仕事をしていますが、採用面接に同席することもあります。その中で「自分がこうなりたい」「こういうことをやってみたい」といった思いをしっかりと発信してほしいと思うことがあります。
弊社はコミュニケーションを大切にしていて、日常の業務の場面で、しっかりと自分の意見や思いを発信することを求める会社ですので、面接時でも自分の思いが発信できる人なのかは見ています。面接時は緊張してしまうと思いますが、その中で1つでも自分をアピールできるようにしてください。それだけでもぐっと印象が良くなると思いますし、自分を理解してもらうこともできます。
H.Nさん

H.Nさん2006年2月入社/事務関連職

正社員

心臓障がい

入社動機

仕事への評価と障がいへの配慮が充実しているところが魅力です

前職の時に心臓の手術を受けたため、転職する旨を伝えていました。その時に上司が、新聞の就職情報欄を持ってきてくれて、紹介していただいたのがリクルートオフィスサポートを知ったきっかけです。
ホームページなどで調べた時に、制度や配慮がしっかりしている印象を受け、「この企業で働きたい」という思いになりました。
実際、入社後も必要な配慮や支援があり、障がいを気にせず仕事に取り組むことができています。
仕事上では、結果はもちろんですが、プロセスもしっかりと評価をしていただける会社です。

仕事の内容

お客様の要望に合わせた様々な取り組みを行っています

私が所属しているグループは、個人情報をメインとしたデータの集計や加工業務を行っています。その中で、私はお客様との対応窓口、担当メンバーへの仕事の指示だし等を主に担当しています。
お客様はほとんどがリクルートグループの従業員の方です。窓口業務は、お客様の依頼を正確に理解し、その要望に合うよう、業務担当メンバーをコントロールする必要があり、コミュニケーション力が必要な仕事です。お客様の依頼が途中で変更になったり、メンバーの仕事がスケジュール通りに進まなかったり、いろいろと苦労も多い仕事ですが、お客様にお仕事を納品した時に、お客様の言葉をじかに聞けることもあり、仕事の達成感を感じることのできる仕事でもあります。

仕事観・やりがい

お客様とコミュニケーションをとりながら業務を進めること

お客さまと密に関わって業務を進めていけるところが面白いと感じています。
自分が担当するお客さまとやりとりをしていく中で、一緒にゼロからその望むものを創り上げていく過程を経て、最終的な形にする。これ以上にやりがいと面白さを感じることはありません。

時間があるときには、今の自分ができてないところをできるようにしていくために勉強しています。

働く環境・社風

充実した環境で働いていけることが当社の魅力のひとつです

縦横斜めのコミュニケーションを大切にする会社です。
そのために組織を横断したイベントや研修も活発で、自分の組織以外のメンバーとコミュニケーションを取る機会も多くあります。
最近では、クリスマスパーティや「大人の遠足」と題したバス旅行などの大規模な企画や、みんなのアイディアを募集するようなまじめな企画もあります。
所属する組織だけでなく、普段一緒に働かないメンバーとも知り合うことができ、楽しいだけでなくお互い良い刺激を受けることもあります。
また、私が所属する部署やチーム内でも定期的に飲み会やランチ会を行ったりしています。

障がいについても様々な配慮や設備があります。
私に関係することでは、例えばAEDの機器がフロア内に設置されていて、救急救命研修を毎年実施して、万が一の場合に素早く救急措置ができるようになっています。また車椅子の方は車椅子トイレ・フラットなフロア・休憩台等もあります。いろいろな障がいの方がいますので、それぞれの障がいにおいて、自立的に仕事ができるよう設備や制度を整えてくれています。

休日の過ごし方

プライベートでも社内イベントでも楽しい時間が過ごせています

大型の連休には、海外旅行に行くこともあります。
チームのメンバーと業務の調整をしていき、タイミングの良い休暇を取るようにしています。
前回はグアムにいきました。次も南の島のリゾートに行きたいと考えています。

会社のイベントでも、大人の遠足という企画で葛西臨海公園にいったり、バーベキューをしたりと、休日にも楽しいイベントを企画していただいています。

  • 会社の「街のゴミ拾い」イベントの様子です会社の「街のゴミ拾い」イベントの様子です
  • 社内で企画された「大人の遠足」です社内で企画された「大人の遠足」です
  • 様々な社内イベントがあります様々な社内イベントがあります
  • お客様との密なコミュニケーションが大切ですお客様との密なコミュニケーションが大切です

職場仲間からの応援メッセージ

人事の要請を受けて採用面接に同席し、現場ながらの考えから応募者の話を聞いてくれます

通常業務がかなり忙しい中、採用面接への同席を依頼しても快く引き受けてくれます。同じ障がい者の立場から、現場の業務を知っている立場からの話しをしてくれるので、同席してくれるととても助かります。同席してもらった面接では、応募者に気持ちが伝わったことで意向が高まり、見事内定につながったケースもありました。
また、所属先のマネジャーからは、お客様とも誠実なコミュニケーションを取るため、お客様の信頼も厚いと聞いています。
このコミュニケーション力は採用場面でも、お客様との窓口業務でも、また他の仕事をする場合にも同様に必要とされる力だと思います。今後もさらに伸ばしていってください。

人事の要請を受けて採用面接に同席し、現場ながらの考えから応募者の話を聞いてくれます

働きやすさと働き甲斐が共存する成長できる会社です

表面的な条件だけでなく、その会社の本当の魅力をつかんでください
私は社会人として働きだしたのは当社が最初です。そのため、入社前は知らないがゆえに入社する会社や仕事にいろいろな条件を求めていました。
しかし、実際に入社して仕事をしてみると、当初考えていた条件より大切なものがあると実感しました。その会社には自分を活かす機会や仕事があるのか? 自分は本当にそこで頑張りたいと思うのか? 会社に入ると決していいことばかりではありません。辛いときでも頑張ろうと思える会社かどうかは重要な要素だと思います。
私も、失敗も成功も体験しながら、何とか10年頑張ってきました。今は組織のリーダーという役割で業務だけでなく、メンバーの成長を支援する仕事をしています。自分が頑張れる、成長できる企業に巡り合えたのは幸せです。
皆さんも企業を選ぶ際に、いろいろなことにとらわれ過ぎず、気になった企業にはどんどん飛び込んでいきましょう。その後の広がりにつながっていくと思います。

仕事や経験は会社で培っていくことであり、学んでいくことができます。まずは、周囲としっかりとコミュニケーションをとることが必要となります。そのようなフレッシュな方と一緒に働いていきたいですね。
宇野 浩司さん

宇野 浩司さん2003年10月/事務関連職

正社員

下肢障がい 

入社動機

「障がいを気にせず働ける」というイメージ通りの会社でした

当社を知ったきっかけは、職業訓練校にいた同期に紹介されたことです。
同期はすでに入社しており、いろいろと話をするなかで受けてみようと思いました。
当時は、まだ障がい者雇用や特例子会社があまり浸透していないなかで、障がいへのケアや制度がとても充実しており、その人に合った配慮を行っているため「ここなら障がいを気にせず働いていける会社だ」と感じました。

仕事内容についても、社員それぞれが主体のとなって仕事ができるということも魅力だと感じています。

仕事の内容

グループ各社の支払い関連の経理業務を行っています

私がいる部署は事務センターで、リクルートホールディングスを始めとする関連会社の経理業務を代行して行っています。
主には、各グループ会社より転送して頂いた書類をもとに伝票を起こしたり、各社の方が作成した伝票のチェックをしています。
現在、リーダーという役職についており、社員メンバーや派遣スタッフの方のマネジメント等も行っています。

仕事観・やりがい

自分が成長し、そして後輩を育成することにやりがいを感じます

リーダーという立場として、新しく入ってくるメンバーをこれからの戦力として育てていくという教育的なことが仕事の割合として大きくなってきています。
まだ会社の色に染まっていないメンバーを育てていくということは非常にやりがいになっています。
当社では入社後、本人の適性を考えながら、様々な部署を研修として周り、その後配属が決定します。その配属された方に基本的な仕事を教えていきながら、社員としての、また組織人としての教育を行っています。

人を教育していくことはとても難しいと感じています。
私は入社後に3回部署を移動しています。それらの部署で当時の上司たちに教育されてきたことを振り返り、その上司たちが使ってきたテクニックなど良いところを取り入れたり、自分が新人の時はどうっだったのかを考えて実行しています。
また本であったり、会社で開かれるリーダー研修などからも学んだことから、少しずつ取り入れることも実践しています。

働く環境・社風

様々な人たちが働き、誰もが仕事のしやすい環境が整っています

当社は、正社員、契約社員、アルバイト、派遣社員の方(繁忙期にしか来ない人と常勤の方)など様々な形態で働いている方がいらっしゃいますが、みなさん障がいに対しての理解があり、障がいがある人間としてはとても働きやすい環境です。

リクルートはグループ会社がいくつもあります。そのため業務の接点がないと関わることが少なくなってしまうこともありますが、私の所属部署は他の部署の人達よりも交流する機会が割と多くあります。また、当社の場合は短期間で全員参加型のイベントを行っており、
まじめなものからリフレッシュできるものまで様々ありますので、みんなが分け隔てなく交流することができます。

障がいへの配慮に対しても、非常に考えていただいています。例えばビルを借りる時には、車いすでも使いやすいようにフロアはもちろん、エレベータなどにも工事をいれてくれます。また、全体的に低い位置にものを設置したり、段差を解消するなど様々な配慮がされています。

休日の過ごし方

仕事と趣味を兼ね合わせた英会話を始めました

最近、英会話を始めました。
仕事終わりや週末に、勉強をしたり、学校に通ったりしています。
以前から興味はありましたが、なかなか始めるきっかけがなかったのですが、
今年に入ってから、資格の取得をめざしたり勉強を始めたという友人たちや周りの人たちが増え、刺激を受けて始めることにしました。
グループ内でも社内報に英語が取り入れられ、どんどん世の中もグローバルになってきています。商品を売る際に英語が必要ということは、経理業務にもいずれ英語が求められる時がきっとくると思います。そのときについていけるようにと思ったこともきっかけのひとつです。

  • 社内イベント「クイズグランプリ」に出場しました社内イベント「クイズグランプリ」に出場しました
  • 自然光が入る明るい職場です自然光が入る明るい職場です
  • 研修や勉強会も多く成長できる機会がたくさんあります研修や勉強会も多く成長できる機会がたくさんあります
  • バリアフリー環境が整っていますバリアフリー環境が整っています

職場仲間からの応援メッセージ

一緒に仕事を創り上げて行きましょう!

所属組織にいる7名のリーダーの一人として、グループの業務コントロールやメンバー育成に一緒に取組んでくいれています。業務面では障がいの有無に関わらず、求められた課題に真剣に取り組む姿勢は後輩メンバーの良いお手本になっています。また働きやすい職場作りについては、車椅子利用者ならではの意見を発信し、組織を良くする働きかけも欠かしません。個人も会社も、これからも常に成長し続けられるように、共に頑張っていきましょう。

一緒に仕事を創り上げて行きましょう!

この企業に応募する

  • ブックマーク
  • 印刷

h_other

関連サイト
希望職種からさがす
希望業種からさがす
希望勤務地からさがす
障がい内容からさがす

会員登録されていない方、まずは会員登録から!

先頭