(証券・金融・保険/生命保険)> 大同生命保険株式会社の障がい者求人・雇用情報

大同生命保険株式会社

企業ロゴ
証券・金融・保険/生命保険
新卒 2025年卒業予定の方
基本情報
もっと詳しく

企業情報事業内容や、強み・特徴などの情報をご案内

人事メッセージ

こんな方と一緒にお仕事をしていきたいのでぜひご応募をお待ちしております。

□ 経営者・税理士などのトップクラスの方との仕事に「挑戦」したい方
□ 中小企業・日本経済の未来に「貢献」したい方
□ 周囲の人と協力しながら「課題解決」をすることに興味がある方
□ 変化を恐れず、なんでもチャレンジする「好奇心」が強い方
□ プライベートを充実させ「安定」も重視したい方

事業内容

「最高の安心」と「最大の満足」をお届けする生命保険会社をめざして

img_01「自ら考え、自律的に行動し、挑戦しつづける人材」をお待ちしております。

大同生命は中小企業市場に特化し、経営者向けの保険を主力としています。
日本の99.7%が中小企業といわれており、中小企業では経営者の才能や力量、信用が企業経営を支えており、経営者の万一の事態を想定した商品には強いニーズがあります。企業経営者のさまざまなリスクをカバーするために、多数の企業および税理士・公認会計士を会員とする各種団体と提携し、独自のビジネスモデルを展開することで安定した経営基盤を築いています。
「最高の安心」と「最大の満足」をお届けする生命保険会社をめざし、「新たな挑戦」を通じて企業価値の安定的・持続的な増大に取り組んでいます。

企業情報の詳細はこちら 新卒採用情報

当社の強み・特徴

想う心とつながる力で中小企業とともに未来を創る

事業フィールドに強み・特徴がある経営者保険のパイオニアとして中小企業に寄り添った事業・サービスを展開。マーケットに強み・特徴がある日本の99.7%の中小企業に信頼されるパートナーをめざした活動を行っています。
会社の戦略に強み・特徴がある「挑戦をもって、挑戦を支える」を合言葉に、社員一人ひとりがチャレンジ精神を大切にしています。ビジネスモデルに強み・特徴がある中小企業の経営者のさまざまなリスクをカバーするために、多数の企業および税理士等を会員とする各種団体と提携しています。
業界シェアに強み・特徴がある現在の法人の契約社数は37万社であり、シェアは業界トップクラスです。46.6兆円の保障をお届けしております。

サーナ編集部おすすめポイント

img_07広岡浅子(1894-1919)

脈々と受け継がれる大同生命の想いを胸に、社会と共に社員の生活も積極的に支えています。

2015年に放送されたNHK朝の連続テレビ小説『あさが来た』。そのヒロインのモデルでもある広岡浅子をはじめとする加島屋の創業者らが生命保険事業に託したのが、「社会の救済」と「人々の生活の安定」という想いです。大同生命には、今もその気持ちが受け継がれ、日本企業の99%を占める中小企業向けの保険販売に特化した事業を行っています。
そんな同社では「多様な人材が働きがいを感じながら能力を発揮できる企業風土づくり」に取り組み、障がいの有無に関係なく誰もが安全で働きやすい環境を整備しています。社員の個性を尊重し、成長機会の提供や男女問わず育児休業取得を促進するなど、社員の生活をサポートしています

大同生命が提案する「新しい働き方」

大同生命では、すべての従業員が生き生きと働ける環境を整備するため、従業員の働き方改善に取り組んでいます。

■「DAIDO-ココ・カラ ―『健康経営』の実践・促進」:PCの自動シャットダウンや本社ビル消灯による「早帰り推進」、「在宅勤務」7日間連続休暇や毎月1日以上の休暇取得を奨励する「有給休暇の取得推進」などを行っています。

■「DAIDO-style ―新しい働き方―」:円滑なコミュニケーションや会議資料準備の負担を軽減する「Web会議・TV会議」、効率的な情報共有を実現し、コミュニケーションの活性化を狙った「ナレッジ共有-社内SNS」などを行っています。

企業内容

事業内容生命保険業など
創 業1902年7月
設 立1947年7月
本社所在地大阪本社:大阪府大阪市西区江戸堀1-2-1 東京本社:東京都中央区日本橋2-7-1
資本金1100億円
代表者代表取締役社長 北原 睦朗
従業員数6780名
保険料等収入8103億円(2023年3月期)
事業所本社/大阪 : 大阪市西区江戸堀1-2-1
   東京 :中央区日本橋2-7-1
支社/47都道府県に107支社
取扱商品/品目「法人・個人を一体としたトータルな保障の提供」を通じて中小企業をお守りするとともに、中小企業を取り巻く社会環境やニーズの変化を捉えた商品・サービスの拡充に取り組んでおります。
さまざまなパートナーとの共創を通じ、昨今の大きな環境変化を受けて中小企業が直面するさまざまな課題 (健康増進、事業承継等)にお応えする「期待を超える価値」をお届けしていくことで、日本の経済・家計・雇用を支える中小企業の成長・発展に貢献しています。
沿革1902年 7月:「加島屋」が主体となって、朝日生命(旧社名真宗生命:1895年設立)、護国生命(1896年設立)、北海生命(1898年設立)の3社が合併、大同生命保険(株)を創業。
1947年 7月:大同生命保険(相)として再発足。
1971年 6月:法人会の経営者大型総合保障制度※の取扱開始。
※業界初の生損保セット商品、業界初の最高保障額1億円を実現。
1974年 7月:TKC全国会との業務提携。
2002年 4月:相互会社から株式会社に組織変更(資本金750億円)。東京証券取引所市場第一部および大阪証券取引所市場第一部に上場。
2004年 4月:(株)T&Dホールディングスを設立し、大同生命険(株)、太陽生命保険(株)およびT&Dフィナンシャル生命保険(株)を子会社とする経営統合を実施。
2022年7月:創業120周年

この企業に応募する

  • ブックマーク
  • 印刷

h_other

関連サイト
希望職種からさがす
希望業種からさがす
希望勤務地からさがす
障がい内容からさがす

会員登録されていない方、まずは会員登録から!

先頭

ページの先頭へ