(メーカー/食料品)> サントリーホールディングス株式会社の障がい者求人・雇用情報

サントリーホールディングス株式会社

企業ロゴ
メーカー/食料品
新卒 2022~2019年卒業予定の方
この企業にエントリーすることは出来ません。
たくさんのご応募をありがとうございました。
基本情報
もっと詳しく

OB/OG仕事情報先輩社員のインタビュー情報をご紹介


「やってみなはれ!」この言葉が私をこの会社へ導いてくれました。

自分自身と向き合った経験によって、大好きな会社に巡り会うことができました
私にとって大学時代は、障がいや仕事について考えることができた重要な時間でした。それまでは聞こえないことにコンプレックスがあり、必死に聞こえる方に追いつこうと努力してきました。しかし手話を覚え、たくさんの友達と触れ合うことで「聞こえないありのままの自分」を受け入れ、本当の意味で聴覚障がいと向き合うことができました。働くことについても「聞こえないからこそできることがある、それは何か?」という風に考えるようになりました。この時に自分の障がいをよく分析し、「できること・できないこと・サポートいただきたいこと」を5分にまとめた自己PRが就活や入社後に役立ちました。
就職は結婚のようなもので、一緒にいて落ち着くような関係性がポイントだと思います。知名度やイメージも大切ですが、働いている人の雰囲気や福利厚生など実際に働く環境を意識し、皆さんがのびのびと働くことのできる会社を見つけてください!
森下 利来彩

森下 利来彩2012年4月入社/営業・販売関連職

正社員

聴覚障がい

入社動機

自分らしさを発揮できる、私にぴったりな会社でした

サントリーホールディングスに入社を決めた理由は、創業精神である「やってみなはれ」こそ私の生き方だったからです。これまでの人生を振り返った際に、生意気ですが私ほど「やってみなはれ」精神でさまざまなことを乗り越えてきた人はいないのでは?と感じました。障がいの有無に関係なく、意欲次第でいろいろなことに挑戦できる環境も、負けず嫌いでチャレンジ精神旺盛な私にぴったりだと感じ、就活当初から本命の会社だったことを覚えています。
また、社員の方々の人柄にも惹かれました。仕事についてイキイキと話される姿、選考中に「早口にならないようにね」ときめ細かにアドバイスしてくださったメンターの方、最終面接では、後に私の所属長となる方が昔に覚えた手話で話しかけてくださりとても嬉しかったです。一人ひとりと向き合い多様性を大切にする社風、なおかつ自分らしさを発揮できる会社。サントリー以上の会社はないと確信しました。

仕事の内容

更なる成長を求めれば、それをめざすためのチャンスを与えてくれます

はじめ、人事部ダイバーシティ推進室に配属になりました。そこで4年半にわたり、産休前ガイダンスや復職後セミナーをはじめとした子育て支援、ならびにダイバーシティに関する情報誌の作成に携わりました。新人時代はコーチャーと毎朝10分相談する場があり、面倒見の良い先輩方が親身にフォローしてくださいました。そんな中、早くから研修担当を任せていただき、入社前にイメージした通りさまざまなことにチャレンジできる職場でした。この経験がまさに今の私の礎となっています。その後、更なる成長をめざして異動を希望。障がいのある人は異動ができないというイメージが就活中にはありましたが、当社では、障がいの有無にかかわらず一人ひとりの挑戦を応援してくださいます。現在所属する、首都圏営業本部営業企画 基盤グループでは、営業部門の新人研修や効率化に向けた業務改善などをしています。今後も幅広い業務を経験してステップアップしていきたいです。

仕事観・やりがい

持ち前の「やってみなはれ」精神で日々挑戦し続けています

当社には、社内の働き方改革を推進するため、部署や個人が取り組み実績の上がった好事例を共有するナレッジサイト「変えてみなはれ」があります。半期に一度、特に良い事例を表彰する「変えてみなはれ大賞」があり、私は以前、準大賞を獲得することができました。ある得意先を担当する全国の営業担当者が各自で入力していた登録作業を、一元化する仕組みを構築し効率化されたことを評価いただきました。
自ら積極的に働きかけ、多部署の方と協力することで実現したこの働き方改革で、当社の何事にも挑戦させてくれる環境や、それを評価し後押ししてくださる風土を実感しました。「やってみなはれ」には「やりきること」も含まれている。描いたゴールに向けて諦めない。それが私のモットーです。

働く環境・社風

手厚い制度と助け合う職場のおかげでハンデがあってもママでもイキイキと働けます

まず、柔軟な働き方が可能な環境に魅力を感じます。10分単位で利用できるテレワーク、コアタイムのないフレックス制度、時間休も30分単位で取得でき、全社員が活用できる充実した制度が整っています。また障がいのある社員には年5日ハンディキャップ休暇があります。私の場合、子どもの起床前にテレワークをし、フレックスで早く出社することで、保育園の送り迎えをしながらもフルタイム勤務ができています。仕事と子育てを妥協せずに両立することができ、手厚い制度に感謝しています。
次に、障がいに関して、ゆっくり話しかける配慮をしてもらっています。そのかわり他の方が助けを必要とするときは率先してサポートするよう心がけています。過剰な配慮をすることはなく、お互い様で助け合う雰囲気があり、とても居心地がよいです。入社時や異動時には障がいについて部内に説明する機会を設け、聞こえないことを多くの方に知っていただきました。新人研修では手話通訳を、日ごろの会議ではUDトークを活用しています。当社には子育てや介護、障がいなど多様性に理解のある社員が多く、お互いに助け合い、誰もがやりがいをもって働くことができる会社だと思います。

休日の過ごし方

家族の協力もあり、充実したプライベートを過ごしています

趣味の一眼レフで移り変わる子どもの一瞬を追いかけ、保育園後は公園を走り回る。子どもとの時間がとても愛おしく、一緒に過ごす時間を大切にしています。長期休暇での家族旅行はもちろん、平日に1日休み親子でのんびりするなど年休を取得しやすい会社です。
一方で、聴覚障がい者向けのセミナーなど興味のあるセミナーには、子どものお迎えを家族に頼んで参加。積極的にスキルを伸ばす時間をつくっています。夫とは復職前に家事・育児の分担を話し合い、日々コミュニケーションをとって協力し合っています。働き続ける私を応援し、一緒に子育てを楽しんでくれる夫にはとても感謝しています。

  • 気さくで前向きな人が多い、楽しい職場です!気さくで前向きな人が多い、楽しい職場です!

職場仲間からの応援メッセージ

この企業に応募する

  • ブックマーク
  • 印刷

h_other

関連サイト
希望職種からさがす
希望業種からさがす
希望勤務地からさがす
障がい内容からさがす

会員登録されていない方、まずは会員登録から!

先頭

ページの先頭へ