(メーカー/食料品)> サントリーホールディングス株式会社の障がい者求人・雇用情報

サントリーホールディングス株式会社

企業ロゴ
メーカー/食料品
新卒 2018〜2015年卒業予定の方
  • ブックマーク
  • 印刷
  • この企業に応募する
基本情報
もっと詳しく

求める人材像と社風職場の雰囲気や求める人材像をご紹介

グローバル展開を急ピッチで進めるサントリー。未来への成長の核となるのは、多様な人材の「やってみなはれ」スピリットである

1899年の創業以来、「やってみなはれ」を合言葉に、止むことなく価値のフロンティアへの挑戦を繰り返すサントリー。業容拡大と成長をリンクさせ、国内有数の総合酒類食品会社として旺盛な企業活動を展開しています。
現在、サントリーグループは、真のグローバル総合酒類食品会社として大きく飛躍するため、世界市場での成長実現に向け事業基盤の一層の強化をはかっています。その際、キーとなるのは、年齢、性別、国籍、障がいという属性を超えてサントリーグループに集う人々の活躍です。
2011年4月に新設された「ダイバーシティ推進室」の役割は、そうした多様な人材の採用と、一人ひとりがもっとも能力を発揮できる組織と意識風土作りです。サントリー流に表現するなら、「やってみなはれのスピリットに共感し、失敗を恐れずフロンティアに挑戦することで、新しい価値を生み出していくことのできるポテンシャルを備えた人材の発見と活躍の場の提供」を行っています。

img_08人事本部 ダイバーシティ推進室 室長
弥富 洋子 氏

仕事のフィールド

サントリーの幅広いフィールドで「やってみなはれ」!

サントリーの事業は、「酒類(ビール、洋酒、焼酎、RTD=缶チューハイなどの低アルコール飲料、ワイン他)」「食品(飲料、健康飲料、健康食品、加工食品他)」、「その他(外食、花他)」の3領域に分かれています。
職域は、大きく分類すると製造と販売。しかし製造にしろ販売にしろ、それにかかわる職種は多岐にのぼります。スタッフ部門、マーケティング部門、営業部門、生産研究部門など、仕事に関するフィールドは実に幅広いといって良いでしょう。サントリーは、若いうちからその方の属性に関係なく、また職場や職種の別なく、働く気力とエネルギーに溢れる人が大いに活躍できる会社です。

求める人材像

「やってみなはれ」のスピリットに共感していただける方を求めています

グローバル化を強力に推進するサントリーグループにとって、多様な人材への対応は重要なテーマになります。これは、採用段階にとどまるものではありません。入社後、さまざまな社員がイノベーティブな活動を通じて新しい価値を生み出していく。元来、サントリーグループはそれが可能な風土を備えています。ダイバーシティ推進室の役割は、それをグループ全社に普遍化させ定着させる、言葉を換えれば「しっかりと根づかせる」ことにあります。
絶えず革新の意志をもって前へ進まなければ、企業の成長、発展はありません。だからこそ、常識や前例にとらわれず、失敗を恐れることなくフロンティアに挑んでいく。これが「やってみなはれ」の精神です。私たちは、そうした「やってみなはれ」のスピリットに共感していただける方、つまり同じ志を有する仲間として働いてもらえる方を求めています。

働く環境

サントリーにとってのイノベーティブの発端をつくるのは貴方かもしれません

例えば視覚障がいの方に安心して働いていただくために、通勤路に危険な場所はないか一緒に確認したり、事業所の建物を点検して職場のレイアウトを変更したり、トイレや階段などにはわかりやすい色のシールを貼るなどの対応を行っています。
また、聴覚障がいの方を初めて受け入れる職場では、自己紹介を兼ねて障がいの状況、コミュニケーションの取り方についての要望などを本人が直接説明することもあります。これによって一緒に働く社員への理解を促し、それが職場全体への理解促進につながりました。
これらは小さなことかもしれません。でも小さなことの積み重ねがダイバーシティにつながり、誰もが働きやすい環境を提供することにつながります。私たちはこれこそがイノベーティブな行為だと考えています。サントリーは、すべての方を歓迎する会社。選考中でも皆さんのお話をしっかり伺います。イノベーティブの発端をつくるのは、貴方かもしれません。

社風

ダイバーシティ経営の重点領域を「4つの超える」に設定しました

2012年1月、サントリーでは、全世界のグループ企業マネージャーによる総合会議の場で、「異なる意見や考え方、異なる文化の受け入れ、そこから価値を創出していく」ダイバーシティ経営への転換を打ち出しました。
そしてダイバーシティ経営の具体策として、「4つの超える」を設定。具体的には、シニア層の経験を生かす「年齢を超える」、女性の活躍を推進する「性別を超える」、外国人の採用とグローバル人材を育成する「国境を越える」、障がい者雇用の促進である「ハンディキャップを超える」です。
障がいのある方の「ハンディキャップを超える」については、グループ中の先進会社が蓄積したノウハウを全社で共有することから行動を起こしました。併せて、「この仕事を担当してもらおう」という発想を積極的に現場へおろし、職域・職場の拡大を進めています。
このような活動を愚直に継続していくことが、サントリーの社風の特徴です。

この企業に応募する

  • ブックマーク
  • 印刷

h_other

関連サイト
希望職種からさがす
希望業種からさがす
希望勤務地からさがす
障がい内容からさがす

会員登録されていない方、まずは会員登録から!

先頭