(証券・金融・保険/総合金融サービス)> モルガン・スタンレー・グループ株式会社の障がい者求人・雇用情報

モルガン・スタンレー・グループ株式会社

企業ロゴ
証券・金融・保険/総合金融サービス
新卒 2018〜2017年卒業予定の方  中途 2016年以前卒業の方
  • ブックマーク
  • 印刷
  • この企業に応募する
基本情報
もっと詳しく

企業情報事業内容や、強み・特徴などの情報をご案内

人事メッセージ

ダイバーシティ(多様性)は、モルガン・スタンレーが持つ重要な強みの一つです。国籍や文化、言語、宗教など、異なる背景をもつ社員がともに働く当社では、こうした「多様性」や個々の「違い」を尊重する企業文化が根付いています。日本においては、「disABILITY Network」という有志社員が運営する社内ネットワークも支援しており、障がいへの理解を深めるとともに多様な人材の採用に取り組んでいます。

事業内容

多種多様な人材が活躍するグローバル金融企業

img_01多様な人材が各国の市場を支えています。

世界42カ国にオフィスを擁するモルガン・スタンレーは、グローバルな事業展開と各国市場の特質を踏まえた財務アドバイスを通じて、お客様の事業目標達成のお手伝いをしています。日本においては1970年に東京駐在員事務所を開設して以来、日本市場の発展と共に成長し営業基盤を拡充してきました。2010年には、三菱UFJフィナンシャル・グループと二社体制で運営される証券合弁事業を開始しました。

企業情報の詳細はこちら 新卒採用情報 中途採用情報

当社の強み・特徴

様々なチャンスに溢れるグローバル金融サービス企業

マーケットに強み・特徴がある世界42カ国にオフィスを擁する世界有数のグローバル総合金融サービス企業です。会社の戦略に強み・特徴がある様々な国籍、文化、言語、宗教など異なる背景をもつ社員が働く当社では、ダイバーシティ(多様性)を「可能性」と捉えています。
外資系の会社英語を使って仕事をしたい、これから学びたい方には適した環境です。

img_06大手町にある東京オフィスです。

サーナ編集部おすすめポイント

img_07 

個々の尊重

モルガン・スタンレーでは、様々な価値観が尊重され社員一人ひとりが自分らしくいられる環境によって、個々人の能力が最大限に引き出されると考えており、多様性や個々の「違い」を尊重する企業文化の育成に注力しています。こうした取り組みにより、柔軟で寛大な職場環境を整え、社員が仕事とプライベートのバランスをとりながら充分に力を発揮することをめざしています。また、社内ネットワークやクラブ活動を支援し、社員同士の連帯感や部署・職責を超えた人脈形成の場を提供しています。このような繋がりは、社員の帰属意識を高めると共に、自由闊達な意見交換を促進し、多様性を受け入れる当社の文化を体現していると言えるでしょう。日本では現在、「disABILITY Network」「FamilyNetwork」「Pride and Allies (LGBT Network)」および「Women’s Business Alliance」といった社内ネットワークを会社で支援しています。

互いに働きやすい職場環境作りをめざして

モルガン・スタンレーでは、社員が有志で運営する社内ネットワークを支援しています。その一つが「disABILITY Network」です。同ネットワークは、毎月全社員に向け様々なイベントの企画・実施をしており、これまでに、障がいに対する基礎知識やサポート方法を専門家に学ぶセミナーや、障がいのある方をゲストに招き実体験を聞くセッションなどを開催しました。また、定期的に「手話サークル」の活動も行っています。こうした取り組みにより、互いに理解を深めると共に、社員同士の連帯感や部署、職責を超えた人脈形成の場を提供しています。

企業内容

事業内容法人・機関投資家向け投資銀行業務、証券業務、資産運用業務 、不動産関連業務など
設 立1970年
本社所在地米国(ニューヨーク)
代表者日本における持ち株会社 モルガン・スタンレー・ホールディングス株式会社 代表取締役社長 ジョナサン B. キンドレッド
従業員数1300名(日本におけるグループ計)
事業所国内/東京
沿革日本におけるモルガン・スタンレーは、1970年に東京駐在員事務所を開設し、外資系投資銀行の中でも早い時期に日本に進出を果たしました。1980年代には、日本で初めて東京証券取引所の正会員権を取得した外資系証券会社の1 社として、証券業務を積極的に展開しました。

続いて資産運用業務に参入し、1995年には米国企業として初の投資顧問・証券投信委託兼業の認可を取得しました。1990年代後半以降は、不動産関連事業の分野において多様な資産を対象としたアセット・マネジメント事業や、投融資に関するアドバイザリーを含む、包括的な業務を展開しています。

2006年には、日本市場へのより強固なコミットメントと国内における大幅な業務拡大を反映し、株式会社へ移行しました。さらに2007年には、日本における組織を改編し、持株会社制へと移行しました。現在、多岐にわたる事業を展開するグループ各社が、持株会社の傘下でシナジーを図りながら、幅広い金融ニーズに対応できる体制を整えています。

また2010年には、モルガン・スタンレーと三菱UFJフィナンシャル・グループによるグローバルな戦略的提携の一環として、日本において二社体制で運営される証券合弁事業を開始しました。両社の強みとネットワークを最大限に活用するこの合弁事業は、モルガン・スタンレーの成長を更に促す機会となります。

この企業に応募する

  • ブックマーク
  • 印刷

h_other

関連サイト
希望職種からさがす
希望業種からさがす
希望勤務地からさがす
障がい内容からさがす

会員登録されていない方、まずは会員登録から!

先頭