(情報・通信・マスコミ/ソフトウェア)> 株式会社EDUCOM (ベネッセグループ)の障がい者求人・雇用情報

株式会社EDUCOM (ベネッセグループ)

企業ロゴ
情報・通信・マスコミ/ソフトウェア
新卒 2025~2024年卒業予定の方  中途 2023年以前卒業の方
基本情報
もっと詳しく

企業情報事業内容や、強み・特徴などの情報をご案内

人事メッセージ

私たちは「子どもの未来にワクワクをとどける」をミッションに学校支援システムの開発・販売・導入サポートを行う会社です。システムを通して、日本の教育を変え、子どもたちの未来にワクワクをとどける。そんなチャンスがEDUCOMにはあります。募集職種は「営業・サポートスタッフ」「エンジニアスタッフ」などありますが、具体的な仕事内容や配慮については、面接を通じ個別にご相談させていただいています。皆様からのご応募をお待ちしております。

事業内容

子どもの未来にワクワクをとどける

img_01ミッションの実現に向けて、約300名のスタッフが日々奮闘しています!

「子どもの
う会社です。

・多忙な先生の業務の効率化を実現する統合型校務支援システム
・保護者向け情報発信ツール
・子どもの心と学びの記録・振り返り支援システム

など、学校全体の活動を支援するサービスを提供し、
先生方、子どもたち、保護者、そして学校に関わる全ての人をもっと元気にします。

企業情報の詳細はこちら 新卒採用情報 中途採用情報

当社の強み・特徴

全国「3校に1校」の小中学校に選ばれる学校支援システム

業界シェアに強み・特徴がある私たちの学校支援システムは、業界トップクラスのシェアである全国10,000校を超える小中学校で活用されています。商品・サービスに強み・特徴がある学校全体の活動を支援するサービスを提供し、情報をつなげることで「子供を見守り育てる環境」である学校を元気にします。
従業員数300人以上約300名のスタッフが在籍しています。歴史が強み、伝統のある会社(設立30年以上)まだ「働き方改革」という言葉のない時代に、日本ではじめて「校務支援システム」を開発しました。

5つのバリューを発揮し1人1人がEDUCOMのコアとして活躍

EDUCOMは5つのバリュー「個を大切にする」「納得いくまで対話する」「未来のために動く」「挑戦をサポートする」「時には一息つく」を大切な価値観、行動指針として日々活動しています。たとえば「EDUCOMコア」と名付けられた人事評価制度には、社員1人1人が会社のコアメンバーとして活躍し成長してほしいという「個を大切にする」想いが込められています。また「納得いくまで対話する」ことを重視し、ザッソウ(雑談&相談)コミュニケーションも活発です。日本の学校教育をよりよくするため、「未来のために動く」という視点を忘れずに、部署や年次を超えて協力しお互いの「挑戦をサポート」しあう文化があります。

企業内容

事業内容1 パーソナルコンピューター通信、情報通信システムの設計、企画、施工
2 コンピューターとその関連機器及びソフトウェアの開発、販売並びに情報処理・提供に関する事業
3 パーソナルコンピューターのソフトウェアの保守、管理並びに技術の指導業務
4 コンピューター技術教室、文化教室の経営
5 コンピューターのプログラムの作成
6 コンピューターのソフトウェア設計・プログラム開発及び技術提供並びに保守に関する業務
7 地図データベース、その他データベースの作成・販売、コンピューターによる処理業務
8 コンピューターシステムを利用した情報ネットワークによる情報処理並びに情報提供業務
9 上記各号に付帯関連する一切の業務
創 業1989年4月
設 立1990年4月
本社所在地愛知県春日井市如意申町7-7-5
資本金3300万円(2024年)
代表者代表取締役CEO(最高経営責任者)兼COO(最高執行責任者)小林泰平
従業員数319名(2023年5月末時点)
平均年齢33.5歳
売上高45億円(2022年度)
事業所本社/東京、愛知
支社/大阪
オフィス/北海道、青森、宮城、茨城、群馬、神奈川、新潟、石川、
長野、京都、岡山、広島、福岡、長崎
サテライト/愛知、沖縄
ラボ/愛知
関連会社株式会社ベネッセコーポレーション、Classi株式会社
取扱商品/品目1.教育機関(小・中学校、各市区町村の教育委員会等)を対象とした教育システム『EDUCOM(エデュコム)プラネットシステム』(ソフト)の開発、販売、サポート(導入・運用・保守)
2.『EDUCOMプラネットシステム』を核とした学校・市区町村教育ネットワーク全体の設計・構築・運用・保守

<主な製品群>
・EDUCOMマネージャーC4th(統合型校務支援システム)
・スクールWebアシスト(ホームページ作成支援システム)
・スクールライフノート(心と学びの記録・振り返り支援システム)
・C4thポータブル(タブレット型校務支援システム)
・C4th Home & School(保護者向け情報発信ツール)
沿革1989(平成元)年4月 教育用コンピュータ事業を開始
1990(平成2)年7月 有限会社を設立。教育ソフトの販売を本格的に展開
1995(平成7)年4月 愛知県内市町の教育委員会を中心として、学校サポート事業を展開
1999(平成11)年8月 教育用グループウェアの開発に着手
1999(平成11)年11月 株式会社に組織変更し、社名を株式会社エドウェルとする
2000(平成12)年4月 自社製教育用グループウェア「エデュコムマネージャー」の販売開始
2002(平成14)年1月 エデュコムシリーズ第1期製品(マルチビューシート、スクールネット等)完成、販売開始
2003(平成15)年1月 介護事業部を設立し、県より認可を受ける。介護支援センターと訪問介護センターを稼動
2003(平成15)年3月、8月 フォーラム「IT活用による元気な学校づくり」を開催(以降、NPO法人の主催により恒例化)
2004(平成16)年10月 東日本地域での販売・サポートをより強化すべく、有限会社エデュコム東京を設立
2005(平成17)年7月 愛知県春日井市細野町に介護サービス施設完成。デイサービスを稼動
2006(平成18)年2月 西日本地域での販売・サポートをより強化すべく、関西支社を開設
2006(平成18)年6月 有限会社エデュコム東京を株式会社に組織変更し、社名を株式会社エデュコム東京とする
2007(平成19)年1月 センター型教育用グループウェア「EDUCOMマネージャーC4th」をリリース
2007(平成19)年6月 介護事業部を独立させ、株式会社朋優を設立
2008(平成20)年4月 情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)を取得
2008(平成20)年6月 エデュコム教育システム研究所を設立
2011(平成23)年1月 株式会社エドウェルの商号を株式会社EDUCOMに変更
2011(平成23)年3月 株式会社エデュコム東京と合併
2012(平成24)年11月 「EDUCOMマネージャーC4th」が、APPLICの「準拠登録・相互接続確認製品マーク」を取得
2015(平成27)年4月 授業と学び研究所を設立
2019(平成31)年1月 Classi株式会社と戦略的パートナーシップを締結

この企業に応募する

  • ブックマーク
  • 印刷

h_other

関連サイト
希望職種からさがす
希望業種からさがす
希望勤務地からさがす
障がい内容からさがす

会員登録されていない方、まずは会員登録から!

先頭

ページの先頭へ