(証券・金融・保険/証券)> 丸三証券株式会社の障がい者求人・雇用情報

丸三証券株式会社

企業ロゴ
証券・金融・保険/証券
中途 2022年以前卒業の方

企業情報事業内容や、強み・特徴などの情報をご案内

人事メッセージ

丸三証券では、各人の自主性を尊重し、個性を活かして働いていただける職場環境づくりのためにOJTを実施し、一人ひとりの個性にあった指導を行っています。障がいのある社員が活き活きと働けるようサポートしています。
業務内容は、社内でのサポート業務(事務)であり、証券の知識がなくても、これまでの経験を活かして安心して働いていただけます。チャレンジ精神あふれる、皆さんの積極的な応募をお待ちしております。

事業内容

【東証プライム市場上場】 1910年創業の「にんげん証券=丸三証券」

img_01いちばんの成長をあなたと

丸三証券は創業から100年余り 「公明正大・自主独立」の姿勢を堅持して
多数の顧客の信頼に応え続けてきました。
当社は、「経営理念」において、「いついかなる場合にもお客様に対して奉仕する心を失うことのないよう誓う」ことを掲げ、お客様本位の企業活動に努めています。この、「お客様ありき」の信念からと、自主独立の姿勢から、「自主営業」を実践しています。会社が営業をノルマで管理するやり方では、会社や営業の利益が優先されるため、お客様の信頼を失いがちですが、弊社の自主営業は、全社のガイドラインに基づき、「お客様の利益」を最優先に行動しています。
この姿勢こそが、「にんげん証券」たる所以です。

企業情報の詳細はこちら 中途採用情報

当社の強み・特徴

「個性豊かな証券会社」

事業フィールドに強み・特徴がある「人を育てる」風土や研修体制を強みに、「自主独立」を貫き、「社員が自分たちで進路を決める」経営で成長してきました会社の戦略に強み・特徴がある「にんげん」証券をキャッチフレーズに、一人ひとりの「にんげん」の個性を、何よりも大切にする証券会社です
上場/公開企業東証プライム市場上場従業員数1000人以上5000人未満1,103名(2022年3月現在)
歴史が強み、伝統のある会社(設立30年以上)1910年創業の独立系証券会社です

img_06何でも相談できる職場です

サーナ編集部おすすめポイント

img_07みなさんのエントリーをお待ちしております。(人事部 採用担当)

1910年の創業以来掲げる「自主独立」の精神

丸三証券は、1910年の創業以来「自主独立」の精神を掲げてきました。「自主独立」とは、どのグループにも属さず自分たちの考えを自分たちで決定するという経営方針。公平公正なマーケットを形成していくために、クライアントに公平で公正な情報を提供できるのが同社の強みです。
同社の長い歴史を支えてきたのはこの「自主独立」の理念と、人材を何よりも大切にするという「にんげん証券」の考え方があったからではないでしょうか。一人ひとりが安心して業務を行える環境づくりにつとめており、障がいのある方については時差通勤など「必要な配慮を遠慮なく伝えてほしい」とのことでした。
また、同社には「人が育つ環境がある」ことも強く感じました。それは研修制度が充実しているというよりも、仕事を通じ自らを成長させていけるといった方が適切です。与えられた業務を遂行するだけではなく、何がお客様にとって最良の選択なのか、収益をあげるためにはどうすればいいか自分自身で考える「自主営業」を通し、自らを成長させ、ひいては会社を成長させられる。こんな丸三証券の環境は「スキルも精神も成長させたい」という向上心のある方には最適の職場です。

企業内容

事業内容金融商品取引業(総合証券)  有価証券の売買、引き受け、売り出し、募集、その他業務
創 業1910年1月
設 立1909年12月
本社所在地東京都千代田区麹町3-3-6
資本金100億円(2021年3月現在)
代表者代表取締役社長 菊地 稔
従業員数1103名(2022年3月現在)
平均年齢36.3歳
売上高186億7000万円(2022年3月)
事業所【本社】
東京都千代田区
【支店】
<東京>
東京都(新宿・日本橋・池袋・二子玉川)
<関東>
神奈川県(横浜)、千葉県(千葉・野田)、埼玉県(秩父)
栃木県(日光)、群馬県(太田・伊勢崎・沼田・館林)
<東北>
福島県(会津)
<北陸>
新潟県(新潟・上越)
<中部>
愛知県(名古屋・一宮)
<近畿>
京都府(京都)、大阪府(大阪)、兵庫県(川西)
<中国>
岡山県(岡山)、広島県(広島・呉)
<九州>
福岡県(福岡・北九州)
【営業所】
東京都(大泉学園)、神奈川県(日吉)
関連会社丸三エンジニアリング(株)、丸三ファイナンス(株)
沿革明治43年 1月 まる三*多田岩吉商店として営業開始
大正14年 8月 まる三*長尾秀一商店と改称、東京株式取引所一般会員となる。
昭和19年 3月 入サ証券株式会社の株式を買い取り、丸三証券株式会社に商号を変更
昭和23年 9月 証券取引法に基づく証券業者として登録
昭和24年 1月 調査誌「丸三レポート」を創刊
昭和24年 4月 東京証券取引所の正会員となる
昭和43年 4月 改正証券取引法による証券業の免許取得
昭和46年 6月 関係会社として丸三土地建物株式会社を設立
昭和58年 3月 関係会社として丸三ファイナンス株式会社を設立
昭和58年12月 資本金を30億5,000万円に増資し、総合証券会社となる。
昭和61年 2月 関係会社として丸三エンジニアリング株式会社を設立
昭和61年 5月 資本金を83億450万円に増資し、当社株式を東京・大阪両証券取引所市場第二部に上場
昭和61年 6月 当社初の専用ファンド「CBポートフォリオ'86」発売
昭和62年10月 パソコンによる投資情報(マックス)サービス、ホームトレードサービス開始
昭和63年 3月 当社株式が東京・大阪証券取引所市場第一部に指定される
平成 2年 6月 新パソコン投資情報システム(スーパーマックス)サービス開始
平成 7年 8月 関係会社として株式会社エムエスシーを設立
平成 8年 3月 資本金を100億円に増資する。
平成 9年 7月 オンライントレードサービス開始
平成10年 7月 証券総合口座取扱開始
平成10年 8月 第1回ストックオプション実施
平成10年12月 改正証券取引法に基づく証券会社として登録
平成11年 3月 第1回自己株式消却実施
平成12年 6月 オンライントレードサービスネームを「マルサントレード」に変更
ロゴマーク、キャラクター「まるさん」を採用
平成14年11月 福生支店を新宿支店に、帯広支店を通信販売部コールセンターに統合し、店舗数は27か店となる。
平成17年 5月 アドバイス付インターネット取引「MARUSAN-NET」サービス開始
平成18年 6月 単元株式数を1,000株から100株へ変更
平成19年 9月 金融商品取引法に基づく金融商品取引業者として登録
平成25年 2月 株式会社エムエスシーを清算
平成25年 9月 二子玉川支店を開設(高津支店より移転)
平成25年10月 本店所在地を東京都中央区日本橋より東京都千代田区麹町に移転
平成26年 3月 大泉学園営業所を開設
平成26年 4月 日吉営業所を開設
平成26年10月 関係会社 丸三ファイナンス株式会社が丸三土地建物株式会社を吸収合併
平成27年 3月 高田支店を上越支店に、今市支店を日光支店に名称変更
令和 2年 8月 日本橋支店を開設(三ノ輪支店より移転)

*〇の中に三
株式上場/ 株式公開東証プライム市場上場

この企業に応募する

  • ブックマーク
  • 印刷

h_other

関連サイト
希望職種からさがす
希望業種からさがす
希望勤務地からさがす
障がい内容からさがす

会員登録されていない方、まずは会員登録から!

先頭

ページの先頭へ