Top > 就活読みもの > エリアインフォメーション > 神奈川県藤沢市 藤沢エリアマップ

【エリアインフォメーション】 No.19 神奈川県藤沢市 藤沢エリアマップ

今回は、神奈川県藤沢市の「藤沢駅」周辺をご紹介します。
藤沢市は江ノ島や鵠沼、片瀬などを有し、観光都市としての性格も併せ持つ「湘南」の中心都市です。藤沢駅は藤沢市の中心に位置し、通勤・通学だけでなく観光や行楽など名実共に藤沢市の玄関口として多くの方の利用されています。駅周辺は湘南地域でも有数の繁華街であり、また、藤沢市役所など公共施設も集中しており、藤沢市民の生活の中心地となっています。
今回は、そんな藤沢駅の周辺でのお役立ち情報をご紹介します。

藤沢エリアマップ

芝生を敷き詰めた緑化公園奥田公園

  • 奥田公園写真 藤沢駅からの道のりは、散歩コースとして整備されています。
  • 奥田公園写真 藤沢駅からの道のりは、散歩コースとして整備されています。
  • 奥田公園写真
  • 奥田公園写真
  • 滑り台やブランコなどの遊具も設置されており、利用者の年齢・目的を問わず幅広く市民によって利用されています。

奥田公園は藤沢駅から程なく、南口ショッピングエリア裏手の奥田公園駐車場の真上のスペースを利用して作られている小さな公園です。駐車場は藤沢市市民会館・図書館・体育館用の駐車場として利用されています。
敷地内には芝生が敷き詰められており、周囲を取り囲む遊歩道はゴムで足にもやさしく、ウォーキングやジョギングにも適しています。街歩きに疲れたらちょっと足を延ばしてみてはいかがでしょうか?

DATA

所在地 神奈川県藤沢市鵠沼5-3

スポーツと文化の融合ピープルファクトリー

  • ピープルファクトリー写真 建物の2階が作業場となっており、ガラス製品の製作などを行なっています。
  • ピープルファクトリー写真 作業場で制作した製品は、1階の店舗で販売しています。
  • ピープルファクトリー写真
  • ピープルファクトリー写真
  • ステンドガラス工房のほかにも、「いいもの市」では食器やアクセサリー、お弁当の販売なども行なっています。

地域作業所であるピープルファクトリーは、「ひとりひとりが人として住む町」を合言葉にステンドガラス製品の製作・販売を中心に自立を目指して活動しています。
障がいのある方の成長・発達のための豊な環境作りを目指して様々な文化活動に力を惜しまず取り組んでいます。
ピープルファクトリーでは、ランプシェードや写真立て、キーホルダーやペンダントなど様々な種類の商品を製作しています。また、働く人々は自分の希望で仕事を選び分担して作業を進めていきます。

DATA

所在地 神奈川県鵠沼橘1-9-8
営業時間 9:30〜17:00 (土日祝日は休み)

就業の機会の提供と、支援を行います生きがい就労センター

  • 生きがい就労センター写真 JR藤沢駅から約1kmの位置に、藤沢市生きがい福祉センターはあります。
  • 生きがい就労センター写真 生きがい就労センター内での仕事は、センター内の施設で行なっています。
  • 生きがい就労センター写真
  • 生きがい就労センター写真
  • 同じ藤沢市生きがい福祉センターでは、高齢者を対象とした「シルバー人材センター」もあります。高齢者・障がい者ともに、就業に必要な能力の習得を目指しています。

生きがい就労センターは、藤沢市に住む心身障がい者に働く機会を提供するため、藤沢市社会福祉協議会が運営しています。センターは公的団体ですから、営利を目的としていません。
企業や公共団体などから依頼された仕事をセンターが請け負い会員が就業し、仕事が完了するまでセンターが責任を持って行ないます。
会員に対して組織的な就業を提供、援助することにより、生きがいの充実、社会参加の推進を図り、活力ある地域社会作りと福祉の向上を目指しています。

DATA

所在地 神奈川県藤沢市鵠沼明神一丁目3-18
藤沢市生きがい福祉センター内

時宗の総本山遊行寺

  • 遊行寺写真 黒門と呼ばれる総門の向うには、本堂にむけて「いろは坂」がのびています。
  • 遊行寺写真 宝物殿では、後醍醐天皇像などの寺宝が、かわるがわる公開されています。
  • 遊行寺写真
  • 遊行寺写真
  • 庭園では、春は桜、夏は菖蒲などが寺に彩りを与えます。また、年間を通して修正会や節分会など様々な行事が行なわれます。

時宗総本山である「藤澤山無量光院 清浄光寺」は、時宗の法主が遊行上人とよばれるところから、「遊行寺」と呼ばれ親しまれています。藤沢市は遊行寺の門前町として生まれ、藤澤山の山号が町の名前となり、今日の藤沢市となりました。
施設完備では、施設長・生活相談員・介護支援専門員・介護士・看護師・管理栄養士・マッサージ師・理学療法士を配置しています。また、管理医師と24時間連絡体制を整えています。

DATA

所在地 神奈川県藤沢市西富1-8-1

神奈川県聴覚障害者福祉センターに到着です!

神奈川県聴覚障害者福祉センター

神奈川県聴覚障害者福祉センターは、聴覚障害者の社会的自立を促進するたための各種相談、社会適用訓練、日常生活に必要な情報の提供など福祉の増進を図ることを目的として昭和55年に設立されました。社会福祉法人神奈川聴覚障害者総合福祉協会により運営されています。
字幕や手話の入った映像ソフトの貸し出しや手話通訳者・要約筆記者の養成など、聴覚障害者の生活を支援するサービスを提供しています。

神奈川県聴覚障害者福祉センター写真

◆主なサービス内容

  • (1)ビデオライブラリー・・・字幕や手話の入ったビデオテープ・DVDの貸出を行っています。
  • (2)視聴覚機器の貸し出し・・・聴覚障がい者用情報機器の展示・貸し出しを行なっています。
  • (3)手話通訳者・要約筆記者の養成・・・手話通訳者を目指す方に為の講習会と、要約筆記者を目指す方の為の講習
  • (4)手話通訳者・要約筆記者の派遣・・・県域を活動範囲とする団体の会議・大会などに通訳者の派遣を行ないます。
  • (5)相談・・・聴覚障がい者とその家族、および関係者からの相談に応じています。
  • 神奈川県聴覚障害者福祉センター写真センターのフロアにある棚には、貸し出し用のビデオ・DVDが陳列されています。 たくさんの種類の中から無料で借りることが出来ます。
  • 神奈川県聴覚障害者福祉センター写真センター内の会議室や廊下には、文字表示用の小型スクリーンが設置されています。 館内放送や講演内容を表示します。
  • 神奈川県聴覚障害者福祉センター写真補聴器やアラームなど、生活に必要な情報機器などが展示されています。希望者には貸出も行なっています。
  • 神奈川県聴覚障害者福祉センター写真センター内にある教室では、神奈川県手話通訳者・要約筆記者の講習会や研修および認定試験を開催しています。

DATA

所在地 神奈川県藤沢市藤沢933-2
連絡先 TEL 0466-27-731
利用時間 火〜土曜日9:00〜18:00
日曜日9:00〜17:00 (月曜日休館)

【 一覧に戻る 】

会員登録されていない方、まずは会員登録から!

先頭