Top > 就活読みもの > エリアインフォメーション > 東京都港区 浜松町エリアマップ

【エリアインフォメーション】 No.02 東京都港区 浜松町エリアマップ

第2回目は、東京都港区「浜松町駅」周辺をご紹介します。
浜松町は、世界貿易センタービルをはじめとする高層ビルが立ち並ぶオフィス街ですが、少し歩くと、庭園の豊かな緑が広がっています。
そんな浜松町でお役立ちスポットをご案内します!

浜松町エリアマップ

多くの方の生活の拠点世界貿易センタービル

  • 世界貿易センタービル写真 40階建ての高層ビル。浜松町駅のシンボルです。
  • 世界貿易センタービル写真 センタービル内のビジネス用品店。就活アイテムもここで購入出来ます。
  • 世界貿易センタービル写真
  • 世界貿易センタービル写真
  • JR・東京モノレール浜松町駅・都営地下鉄浅草線・大江戸線大門駅に直結しており、交通の便も良い場所です。

世界貿易センタービルには、オフィスの他、飲食店約40店舗、銀行、郵便局、医療機関、薬局、旅行代理店、書店などが入居しており、多くの方の生活の拠点となっています。
最上階(40階)には展望台があり、東京の街なみや首都高速道路などの交通機関、東京湾を行き交う船舶が一望でき、晴れた日には富士山や筑波山、また海原の向うには房総半島を望むことができます。

DATA

所在地 東京都港区浜松町2-4-1

江戸最古の大名庭園旧芝離宮恩賜庭園

  • 旧芝離宮恩賜庭園写真 入園料大人hを支払い、早速中に入ってみました。草木や花、まさに都会のオアシスです。
  • 旧芝離宮恩賜庭園写真 中国の杭州にある最古の堤を模した石造りの堤です。
  • 旧芝離宮恩賜庭園写真
  • 旧芝離宮恩賜庭園写真
  • 庭園の要となる約9,000屬旅さをもつ池です。昔は海水を引き入れた潮入りの池でしたが、現在は淡水の池になっています。(泉水)

小石川後楽園とともに、今に残る最も古い大名庭園のひとつです。典型的な「回遊式泉水庭園」で、池を中心にした地割りと石割は秀逸です。
延宝6年(1678年)、老中大久保忠朝の上屋敷として造られ、その後、幾人の所有者を経た後、明治8年に宮内省が買い上げ芝離宮となりました。大正13年、皇太子(昭和天皇)御成婚記念として東京市に下賜され「旧芝離宮恩賜庭園」として一般公開されるようになりました。

DATA

所在地 東京都港区海岸1-4-1
開園時間 午前9:00〜午後5:00 ※入園は午後4:30まで
休園日 年末年始(12/29〜1/3)

障がい者雇用の情報提供機関独立行政法人高齢・障害者雇用支援機構

  • 独立行政法人高齢障害者雇用支援機構写真 事業主に対する雇用相談・援助を行っています。
  • 独立行政法人高齢障害者雇用支援機構写真 雇用マニュアルをはじめとする資料を提供します。図書閲覧も可能です。
  • 独立行政法人高齢障害者雇用支援機構写真
  • 独立行政法人高齢障害者雇用支援機構写真
  • さまざまな障がい者の就労支援機器を展示。無料で貸出しも行っています。もちろんその場で試用することもできます。

「独立行政法人高齢・障害者雇用支援機構」は、高齢者と障がい者の雇用促進を目的として平成15年10月1日に設立されました。
東京駐在事務所では、事業主等を対象に、障がい者の雇用を進める際に必要となる支援として、次のような事業を行っています。
【主な事業内容】
○障がい者雇用に関する情報提供
○アドバイザーによる専門的相談
○就労支援機器の展示及び貸出し
 ※貸出し期間は6ヶ月・経費は無料です
○障がい者雇用に関するビデオテープの貸出し
○点訳サービス

DATA

所在地 東京都港区海岸1-11-1 ニューピア竹芝ノースタワー13階
TEL 03-5400-1626
FAX 03-5400-1633
開所時間 9:30〜17:00
休所日 土曜・日曜・祝日・年末年始

障がいのある方の就労を応援港区障害者福祉事業団

  • 港区障害者福祉事業団写真 喫茶たんぽぽは、障がいのある方が働くお店です。(センター1F)
  • 港区障害者福祉事業団写真 新メニューがおすすめです!是非ご賞味下さい!!
  • 港区障害者福祉事業団写真
  • 港区障害者福祉事業団写真
  • 近隣の方は是非お気軽にお立ち寄り下さい!元気なスタッフがお出迎えします。

港区障害者福祉事業団体とは、就業機会の拡大を通じて障がい者の自立を促進することを目的として平成10年4月に設立された任意団体です。
主な事業内容としては、障がいのある方への仕事の提供と、企業への就労支援を行っており、就労支援に関しては、就職前から就職後に至るまで、一貫した支援を行っています。
また、企業からの障がい者雇用に関する相談にも応じており、共に支えあう地域社会の実現をめざしています。

DATA

所在地 東京都港区芝1-8-23
港区立障害保健福祉センター5F

港区立障害保健福祉センターに到着!センター内を案内してもらいました!

港区障害保健福祉センター

港区障害保健福祉センターは、通称“ヒューマンぷらざ”と呼ばれています。障がいのある方もない方もともに生きる社会の実現をめざし、センター内ではさまざまな活動を行っています。

港区障害保健福祉センター写真

港区内の障がいのある方に対して、各種相談事業、指導訓練事業を行うとともに、社会参加の機会や交流の場を提供し、自主的な活動を支援することを目的とした施設です。
通所更生施設、通所授産施設、こども療育施設、機能訓練室などがあり、多くの方が利用しています。
本日はセンター内を職員の方に案内していただきました。

施設の種類

  • ■身体障害者福祉センターB型(自立訓練<機能訓練>事業所)
  • ■知的障害者通所授産施設
  • ■知的障害者通所更生施設
  • ■心身障害児通園施設
  • 港区障害保健福祉センター写真センター内の図書・談話コーナーでは、講座・講習会などで制作した書道や絵など、さまざまな作品が飾られています。
  • 港区障害保健福祉センター写真こちらの授産施設では雑誌の封入作業や菓子箱の組立などの仕事を行っています。みなさんとても明るく、いきいきとお仕事をされていました。
  • 港区障害保健福祉センター写真4階には温水プールが完備されています。車椅子を利用されている方でも使用できるよう、設備の配慮は万全です。
  • 港区障害保健福祉センター写真5階の機能訓練室では、先ほど温水プールで講習を受けていた方々がいらっしゃいました。プールを始めたい方は是非一緒に頑張りましょう!とのことです。

DATA

所在地 東京都港区芝1-8-23
※開館時間、休業日は各施設により異なります。

【 一覧に戻る 】

会員登録されていない方、まずは会員登録から!

先頭