人事から就職活動アドバイス

三菱UFJインフォメーションテクノロジー株式会社

三菱UFJインフォメーションテクノロジー株式会社
人事部人事課 マネージャー  土居 亜希子 氏(写真右)

人事からの就職アドバイス 352 「誰かの役に立ちたい」そんな想いを持って仕事をしてください。

三菱UFJ銀行をはじめとする三菱UFJフィナンシャル・グループ各社の先進的かつ高品質な金融サービスをIT面から支えている三菱UFJインフォメーションテクノロジー。「資産は人材」という方針のもと、豊富な教育研修カリキュラムや充実した開発経験を通して、高度なITスキルと広範な金融業務知識を身につけた金融ITプロフェッショナル・SE(システムエンジニア)を育成し、先進的な金融システムの構築に努めています。
今回はそんな同社の採用を担当する土居氏にお話を伺いました。

  • 企業選択のポイントを教えてください
    非常に抽象的ですが簡単にいってしまえば、「しっかりと企業研究をした結果として、その企業を好きになれたか」ということに尽きると思います。
    皆さんも趣味などの好きなことや好きなもの、あるいは好きな人のことは「もっと知りたい」と思うのではないでしょうか。ホームページや情報誌など、いま皆さんのまわりには色々な情報源があります。その情報源を活用して、まずは相手(=企業)のことをしっかりと調べてみてください。もっとこの会社のことを詳しく知りたい!と思えば、それはその企業に魅力を感じた、即ち好きになったということではないでしょうか。
    私たちも皆さんのことをもっと知りたいと思いながら、応募書類を拝見したり実際に面接を実施しています。ですから皆さんも、企業研究はしっかりと行ってください。今までのご自身の経験や、ワークスタイル、ライフスタイルなどと照らし合わせながらしっかりと企業研究を行えば、自ずと応募したい企業は絞られてくるはずです。
  • 応募書類・履歴書作成におけるポイントを教えてください
    単純に、ありのままを丁寧に記入することです。
    応募書類は面接へとつながる最も重要なものです。企業にとっても応募者にとっても、有意義な面接を行うためにはきちんと書かれた書類が必要になります。まずは「これまでの経験」や「自分ができること」、「得意なこと」、「スキル」などをしっかりと記入いただきたいと思います。何も背伸びして記入する必要などありません。ありのままの皆さんを表現してください。
    逆に内容のわかりにくい書類だったり曖昧な表現があると、面接の際にその内容を詳しく説明していただかなくてはなりませんので、無駄に時間を使ってしまいます。「これまでにこういうことをやってきた」、「そのため、こういうことができるようになった」、「だから今後、こういうことがやりたい」、と順序立ててポイントを書いていただくと、皆さんのことが書類からよく伝わってきて、面接の際も対話のキャッチボールがスムーズになります。
    面接の時間は限られているので、少しでも無駄な時間をなくすため、ありのままのわかりやすい書類作成を心がけてください。
  • 面接でのポイントを教えてください
    どの企業でもよく挙げられるのが「コミュニケーション力」かと思いますが、当社も確かにその通りです。ただ、それは「流暢に対話ができるか」ということで判断しているわけではありません。当社が重要と思う「コミュニケーション力」は、『相手のことを理解する力』です。
    面接などで質問を受けた際、自分のことをアピールしようと思ってどんなに流暢に話していただいても、それが当社が意図する質問内容に対して異なった答えの場合ですと、アピールにはなりません。「相手が何を聞いているか」、「自分の何を知りたいのか」、をまずはしっかりと理解して、質問に答えて欲しいと思います。そのために必要なのは、まず相手の話をよく聞くこと。それでも何を質問されているかわからず迷った時は、「今の質問はこういうことでよろしいでしょうか?」と聞き直してみるのも良いと思います。
    これは会社に入ってからも同じで、仕事では職場の同僚やお客さまなど、相手が自分に何を求めているかニーズをくみ取って、それにマッチしたものを提示できるかどうかが重要となります。
  • 求める人材像について教えてください
    前の質問でお伝えしている「コミュニケーション力=相手のことを理解する力」ももちろん重要ですが、例えば真摯に取り組む姿勢や学ぼうとうする意欲、素直さ、主体性、信頼性といった、人としてのスキル(いわゆるヒューマンスキル)を大切にしています。
  • WebSanaをご覧の皆さんにメッセージをお願いします
    当社で募集する職種はSE職と事務職の2つ。簡単に申し上げますと、SE職はユーザーの希望を理解してそのニーズをシステムという形で実現していく仕事で、事務職は社内で働く多くの社員を縁の下から支える仕事です。ある意味どちらも「誰かの役に立ちたい」という想いがある方に向いている仕事かもしれません。
    新卒の方で「文系出身の自分にはSEはできないかもしれない」といったことや、中途の事務職希望の方で「経理や人事の経験がないから難しいかもしれない」などといった先入観にとらわれて最初からあきらめてしまうと、自分の可能性を狭めてしまいます。
    働く環境は会社がしっかりと用意しています。たとえ知識や経験が少なくても、これまでにやってきたこと、身につけてきたことを熱い想いでアピールしてください。

 バックナンバー

人事から就職活動アドバイス362

人事から就職活動アドバイス 写真

東京海上日動火災保険株式会社

自由闊達な社風のもと仲間とともに成長し、仕事を通じて社会に安心をお届けすることができる

 日本初の損害保険会社として創業139年を誇る東京海上日動火災保険。自動車保険をはじめとする損害保険のパイオニ・・・

人事から就職活動アドバイス361

人事から就職活動アドバイス 写真

国立研究開発法人理化学研究所

産業発展のために貢献する国内唯一の自然科学の総合研究所

理化学研究所は日本で唯一の自然科学の総合研究所として、物理学、工学、化学、数理・情報科学、計算科学、生物学、医・・・

人事から就職活動アドバイス358

人事から就職活動アドバイス 写真

丸三証券株式会社

自主独立の経営を貫く証券会社です。

丸三証券は、明治43年の創業以来「自主独立」の精神を掲げてきました。「自主独立」とは、どのグループにも属さず自・・・

先頭