人事から就職活動アドバイス

新日鉄住金ソリューションズ株式会社

新日鉄住金ソリューションズ株式会社
人事部  採用グループ

人事からの就職アドバイス 346 「人」へのケアが成長に繋がっています。

新日鉄住金ソリューションズの成長の秘訣は「人」を大切にすることです。もともとは「鉄」を扱うユーザーの情報システム部門を担っていた同社ですが、現在はその売上の85%を新日鉄住金以外の顧客が占めており、それは優秀なコンピューターや機械が作り上げた実績ではなく、「人」が作り上げたものなのです。
「人」を大切にする考えは、「深夜残業の原則禁止」や、「独自の研修制度の確立」などといった制度、社風に繋がっており、人をケアする考えが同社の成長に結びついていると言っても過言ではありません。
今回は、同社の採用担当の方に就職・転職活動のポイントについてお話を伺いました。

  • 企業選択のポイントを教えてください
    企業選択の基準は人それぞれかと思いますが、以下のようなポイントを見てみるといいのではないかと思います。

    ■やりたい仕事ができるか
     全ての仕事において希望の仕事ができる事はあり得ませんが、自分がやりたい仕事がある程度できる環境があるか否かは重要かと思います。仕事をする中では楽しい事もあれば辛い事も多々ありますので、自分が興味がある領域の仕事でないと長く続けていく事は難しいかと思います。

    ■長く働ける環境があるか
     転職は仕事の環境が変わったり、人間関係も全てリセットさりたりとリスクも高くなります。できれば同じ会社で安定的に長く働けるに越した事はないかと思いますので、会社の業績、労働量、人間関係等同じ会社に定着して働けるかどうかをできるだけ確認されるといいかと思います。

    ■社風が自分に合うか
     当たり前の事ですが、一つひとつの企業毎に会社の雰囲気は違うものです。会社全体としての雰囲気もありますが、所属している人の雰囲気は各社毎に違うものです。仕事を進めて行くには必ず人と一緒に仕事をします。従いまして価値観やマインドが合わない人が多いとどんなにやりたい仕事でも長く続けていくのは難しいと思いますので、選考の過程においてできる限り多くの社員に会われておく事をお薦めします。

    その他に当然給与水準や福利厚生、会社の業績等の条件を複合的に判断し、自分がこの会社であれば頑張って行けそうだと感じる事ができる企業を是非探してみて下さい。
  • 応募書類・履歴書作成におけるポイントを教えてください
    書類に関しては空いているスペースを全て埋める事が大切なのではなく、ご自身がPRしたい事をわかりやすく記載する事が大事かと思います。また、ご自身が保有しているスキルをしっかり記載し、応募する会社の採用担当者が書類を見た時にまずはスキル面で配属がイメージできるようにしておくといいかと思います。中途採用の方であればこれまでの業務であげた成果・実績を記載する事もお薦めします。記載頂いた成果・実績が応募企業で活かせるものであれば書類選考の追加率は格段に上がるかと思います。書類選考の段階で応募企業の社員に自社で活躍できるイメージを与えられるか否かが書類選考のポイントになるのではないでしょうか。
    後は読み手を意識して、手書きであれば丁寧に記載する事も是非、意識してみて下さい。相手志向の想いを持って書類を記載する事は入社後にも大切なポイントになるかと思います。
  • 面接でのポイントを教えてください
    一般的な面接の流れとしては提出頂いた書類の内容に沿って、面接を進めて行きます。従いまして各企業にご自身が提出した書類の内容は最低限しっかりと頭にインプットしておくべきです。
    実際の面接は人対人のコミュニケーションになりますので、相手の質問に対して結論から回答し、その結論を裏付けるお話を簡潔明瞭に、論理的に回答する事を心がけて頂くといいかと思います。結論を後回しにしてしまうと、話が長くなればなるほど面接官に伝えたい事は伝わりづらくなっていきます。理想的には一回の会話のキャッチボールで1分以内に回答ができると良いテンポで会話が進んで行くかと思います。
    後は面接官の質問の意図に沿った回答をする事も当たり前のようですが、大切です。質問に対してピントの外れた回答をしてしまうとやはり面接の印象は悪くなります。面接官の質問の意図をしっかりと把握し、的確な回答をする事を心がけて下さい。
    そして面接において避けて頂きたいのは覚えてきた事をそのまま回答される事です。面接の中では応募者の方の人柄等も会話の中から判断させて頂きますので、質問に対して自分の言葉で回答される事もとても大事です。
  • 求める人材像について教えてください
    基本的には受け身な姿勢ではなく、積極的な姿勢で仕事と向き合う事ができる方に是非ご入社頂きたいと思います。会社に入ると当然ながら多くの社員が存在しますので、自分から仕事を取りに行く姿勢が無いとなかなかやりたい仕事をする事はできないかと思います。従いましてまずはご自身がやりたい仕事はどういった事なのか、しっかりとした想いを持ち、入社後はその仕事ができるよう積極的な姿勢で上司にアプローチをしていき、仕事を獲得していく姿勢を発揮していって頂きたいと思います。新日鉄住金ソリューションズは自分の想いをアピールして頂ければやりたい事をやらせてくれる環境が醸成されている会社です。

    また、IT業界は技術やビジネスの変化が非常に激しい為、日々勉強の業界です。継続的に学習していく意欲がある方は活躍しやすい業界だと思います。新しい技術やお客様の業界動向に常にアンテナを張り、新しい知識を日々吸収して行きながら成長していきたい方も弊社は求めています。
  • WebSanaをご覧の皆さんにメッセージをお願いします
    新卒・中途採用問わず、就職活動は大変なものです。早く内定が欲しいという気持ちは誰しもがお持ちかと思いますが、一番大切なのはその会社で自分が活躍できるイメージが沸くか、モチベーション高く仕事をしていく事ができるかだと思います。従いまして就職活動は焦らず、しっかりと納得できる会社から内定が出るまで頑張って頂ければと思います。安易に就職する会社を決めてしまうとその後のご自身のキャリア形成が難しくなってしまう事は多々あります。
    また、最終的に就職する企業を決める時は必ずご自身の想いで決めて頂く事をお薦めします。周りの方に相談されるのは悪い事ではありませんが、就職する会社を周りの意見で決めてしまうと就職後に後悔する事に繋がりやすいです。是非最後は自分の目でみて、耳で話を聞いた感覚から得た情報を元に企業選択をして頂ければと思います。
    新日鉄住金ソリューションズは人間関係が非常にフランクで仕事をしやすい環境がある会社です。個人の想いを大切にする会社でもありますので、個人個人でしっかりとした仕事に対する想いがあればそれをしっかりと聞いてくれます。そんな弊社で活躍したいと少しでも思って下さる方に是非選考にチャレンジ頂ければと思います。皆さんのご応募をお待ちしております。

 バックナンバー

人事から就職活動アドバイス347

人事から就職活動アドバイス 写真

ジェーシービー(JCB)

皆さんの可能性をぜひ、JCBで発揮してみませんか?

JCBではお客様に「心のこもったきめ細かなサービスを提供したい」という思い、チャレンジ精神、フロンティア精神を・・・

人事から就職活動アドバイス345

人事から就職活動アドバイス 写真

丸三証券株式会社

自主独立の経営を貫く証券会社です。

丸三証券は、明治43年の創業以来「自主独立」の精神を掲げてきました。「自主独立」とは、どのグループにも属さず自・・・

人事から就職活動アドバイス344

人事から就職活動アドバイス 写真

トランスコスモス株式会社

「人」のもつコミュニケーション力と最先端のIT技術を結びつけて世界中で独自のビジネスモデルを展開

当社の事業の原点は「 人」 と「 技術」 です。 人と技術を“仕組み”で融合し、お客様である企業様の売上拡大・・・

人事から就職活動アドバイス343

人事から就職活動アドバイス 写真

株式会社アドバンストラフィックシステムズ (JRシステムグループ)

選考を通じて、皆さんの気持ちをしっかりと伝えてください

アドバンストラフィックシステムズ、略称アトラスシーは、1970年にJR関連(当時の国鉄)のITを担当する目的で・・・

人事から就職活動アドバイス342

人事から就職活動アドバイス 写真

株式会社フジクラ

“つなぐ”テクノロジーで未来をひらく

フジクラの創業は1885年。以来、社会のインフラ整備に携わり、電力ケーブル・配電機器などエネルギー分野と光ファ・・・

人事から就職活動アドバイス341

人事から就職活動アドバイス 写真

大塚商会グループ

できることを最大限頑張れる職場環境を提供します。

大塚商会は独立系のソリューションプロバイダとして、全国の大手から中堅・中小企業まで多種多様な企業に対し、ITソ・・・

人事から就職活動アドバイス340

人事から就職活動アドバイス 写真

三菱総研DCS株式会社

社会を着実に進化させる「実行力」のある企業です!

三菱総研DCSは、日本を代表するシンクタンク「三菱総合研究所」、世界屈指の総合金融グループ「三菱UFJフィナン・・・

人事から就職活動アドバイス336

人事から就職活動アドバイス 写真

ヤフー株式会社

情報技術で人々や社会の課題を解決する!

「情報技術で人々の生活と社会をアップデートする。 『UPDATE JAPAN』。これがヤフーのビジョンです。・・・

先頭