Top > サ〜ナ就職フェスタトップ > 参加者インタビュー(中途) > 大阪 第64回 大阪開催 [中途]

大阪  第64回 大阪開催参加者インタビュー [中途]

中途学生の参加インタビュー

4月25日(土)

btn_back

人事担当者やサ〜ナのスタッフからのアドバイスがとても役立ちます。

img_17

【中途応募者】
障がい内容 心臓障がい
フェスタ参加 2回
面談企業 2社

 

【アンケート】

会場の雰囲気はいかがでしたか?
参加者の雰囲気から、就職活動に真剣に向き合っている方が多いと思いました。他の方が面談前にどのように振る舞っているか、どのように挨拶をしているかなどをみることができて、とても勉強になりました。
フェスタに参加して、これからの就職活動に生かせると思ったことはありますか?
面談した人事の方から自分がどんな印象をもたれるか、質問に対する伝え方など、アドバイスをいただきました。これまで気がついていなかったことに気がつくことができ、自己分析に役立ちました。
本日訪問した企業を決めた理由は何ですか?
自分が希望する方面の職種に近い仕事内容で募集する企業を回りました。ブースで話をうかがうと、自分がより興味のある分野に関しても事業を展開していることを知り、益々入社意欲が高まりました。また、今まで全く考えてなかった業界のブースでも、人事の方と直接対話することで興味をもつことができました。
現場スタッフの対応はいかがでしたか?
どこに行こうか迷っていると、サ〜ナのスタッフが気さくに話しかけてくれました。具体的にどこが良いかを教えてくれたり、ブースまで案内してくれたり、親切にご対応いただきました。フェスタに参加する前は緊張していましたが、来てよかったと思いました。
フェスタ参加前に事前準備はしましたか? また準備しておけば良かったと感じたことはありますか?
前回、初めて参加した時は、思うように対話ができませんでした。障がいの説明の仕方や自己PRが不足していたためです。今日はその時の反省を活かし、事前にある程度まとめてから参加しました。お蔭で前回よりもうまくアピールできたと思います。

【感想&アドバイス】 私は学校を卒業後、最近就職活動をスタートしたばかりです。現在はWebを中心に、企業発見、エントリーシートの提出などを行っています。障がい者採用に積極的な企業を自分だけで探すのは難しいと思いますが、サ〜ナを利用することで効率的に企業を発見することができます。 フェスタは面接ではなく面談。実際の面接のような緊張感のある雰囲気ではないので、人事の方も非常にフレンドリーに接してくれます。気軽にブースを訪問できるため、どんどん企業を発見できます。企業発見、企業研究、自己分析、そしてエントリー。さまざまなことが一度にできることがフェスタの魅力です。

btn_back

先頭