Top > サ〜ナ就職フェスタトップ > 参加者インタビュー(中途) > 東京 第135回 東京開催 [中途]

東京  第135回 東京開催参加者インタビュー [中途]

中途学生の参加インタビュー

9月23日(土)

btn_back

自分の可能性を広げることができるのがフェスタの魅力です。

img_17

【中途応募者】
障がい内容 心臓障がい
フェスタ参加 3回
面談企業 4社

 

【アンケート】

フェスタに参加したきっかけは何ですか?
これまでは、接客業にたずさわってきました。でも、自分の体調面も考え、今後はデスクワークをしていきたいと考え、転職を決意しました。
面談する企業はどのように選んでいますか?
パンフレットの内容や、最初の就職イベント「企業からのひと言PR」などを参考にしています。特に業界は絞らず、仕事内容や勤務地、諸条件などを確認してからブースを訪問しています。
面談ではどのような話をしましたか?
入社したらどんな仕事をして、どのように成長していきたいかなどを聞かれました。また、自分からも、その仕事をするとどのようなスキルが身につくかを確認しました。そのほか、障がい内容や配慮が必要なことなどを話しました。
参加前に準備してきたことはありますか?
初めてフェスタに参加した時は、書類などの準備をしてなく、あまり有意義な面談ができませんでした。その時の反省から、2回目以降は多めに書類を用意し、また参加する企業についても調べてから参加するようにしています。
本日面談した企業に対して、印象に残ったことはありますか?
自分の希望に合致した企業と出会うことができました。人事の方が非常にフランクに話してくれる方で、さまざまな話ができました。そのため、非常に入社意欲が高まりました。

【感想&アドバイス】 フェスタに参加することで、今まで知らなかった企業と出会うことができます。また、これまで自分は興味がないと思っていた業界に対しても、面談等で話をすることで、とても興味が湧きました。こうしたことは、自分の可能性を広げることにつながると思います。

btn_back

先頭