Top > サ〜ナ就職フェスタトップ > 参加者インタビュー(新卒) > 東京 第135回 東京開催 [新卒]

東京  第135回 東京開催参加者インタビュー [新卒]

新卒学生の参加インタビュー

9月23日(土)

btn_back

フェスタに参加するたびに、自分の可能性が広がります。

img_17

【新卒応募者】
障がい内容 下肢・ぼうこう・直腸障がい
フェスタ参加 4回
面談企業 3社

 

【アンケート】

面談する企業を決める基準は何ですか?
まずは、自宅から通いやすい場所に勤務地があるか。また、座ってできる事務系の仕事を希望しています。参加前にWebで参加企業を確認しつつ、パンフレットの内容を見て訪問先を決定しています。
フェスタ参加前に準備してきたことはありますか?
提出書類を準備することはもちろんですが、WebSanaの参加企業をみて、自分が気になる企業に関しては事前に調べて、当日の面談で自分が聞きたいことを用意してから参加しています。それでも、もっと深く企業を研究してくれば良かったと思いました。
面談ではどのような話をしましたか?
企業の方からは、障がいの内容や将来どんな仕事をしていきたいか、希望の勤務地があるかなどの質問がありました。私からは、実際の職場では、どのような障がいの方がどんな仕事で活躍されているかなどを確認しました。
面談で印象に残ったことはありますか?
例えば、志望動機を伝える時はもっとこうした方が良いなど、就活に関するアドバイスをしてくれた方がいました。これからの就活にも役立つと思いました。また、面談でお会いする採用担当の方は、どの企業も非常に真摯に対応してくれるので、話しやすいと感じています。
フェスタに対してどのような印象をお持ちですか?
大企業が一堂に会しているため、非常にありがたいです。会場の雰囲気も活気があり、でも騒々しくはないため面談に集中できる環境です。スタッフからアドバイスをいただくことも多く、助かっています。

【感想&アドバイス】 学校の就職課でフェスタのことを教えてもらって以来、参加できる時は極力参加するようにしています。フェスタは、参加するたびに就活に生かせることが増えていくように感じています。これまで考えていなかった就活の仕方や業界など、自分の考えの幅を広げることができるのがフェスタの良いところだと思います。

btn_back

先頭