Top > サ〜ナ就職フェスタトップ > 参加者インタビュー(中途) > 東京 第132回 東京開催 [中途]

東京  第132回 東京開催参加者インタビュー [中途]

中途学生の参加インタビュー

6月17日(土)

btn_back

さまざまな出会いがあり、人とのつながりの大切さを改めて実感しました。

img_17

【中途応募者】
障がい内容 腎臓障がい
フェスタ参加 初回
面談企業 5社

 

【アンケート】

今日訪問した企業を選んだ基準は何ですか?
自分の職歴を活かせそうだと考えた企業に訪問しました。面談開始前のイベント「ひと言PR」やパンフレットの内容を見て、訪問先を決めました。
会場の雰囲気はいかがでしたか?
もっと緊張感のある場かと思っていましたが、面接ではなく「面談」の場なので、意外とリラックスできました。書類のコピーなど、スタッフが親切に対応してくれるのも良かったです。
企業との面談ではどのような話をしましたか?
具体的な仕事内容や勤務条件、勤務地など、詳しい話を聞くことができました。また、企業の人事担当者からは、障がい内容や必要な配慮など、細かく確認していただきました。入社後のイメージがしやすく、安心しました。
面談中、印象に残ったことはありますか?
面談した企業の中に、就職活動全般に関するアドバイスをしてくれた人事の方がいらっしゃいました。とても励みになりました。書類を送って終わりではなく、直接企業の方に会って渡すことができるフェスタならではだと思いました。
フェスタ会場での過ごし方を振り返って、いかがでしたか?
初めて参加したため、最初は緊張しましたが、いざ参加すると場の雰囲気になじむことができました。1社訪問し、疲れた時は休むなど、自分のペースでブースを回ることができるので、無理することなく面談ができました。

【感想&アドバイス】 現在、転職活動を進めるにあたって、さまざまなツールを利用しています。今日、フェスタに参加したのも、少しでも自分の可能性を広げるためです。一般の合同説明会に参加したことはありましたが、障がい者に特化したイベントは初めてです。会場で私と同じように障がいがあって就職活動、転職活動をがんばっている方が多数いるのを見て、自分もがんばろうと大変刺激を受けました。人とのつながりが大切なことを改めて実感できました。今日は参加して良かったです。

btn_back

先頭